人気ブログランキング |

犬 猫 獅子 人

夫は今日は病院。
また違うタイプの強い薬がでて、なかなか病気は手ごわい。

話変わって、最近娘は犬をかいたいとずっと言っていて、クリスマスにサンタさんからか、または私たちから誕生日プレゼントに欲しいといっている。誕生日プレゼントとなると、9月生まれの娘はもうすぐ。

猫をかったことはあるものの、犬を飼った経験はなしの私。

犬は人間に近いだけに、ちゃんと飼えるのかな?と自分もなかなか自信がもてない。
しかし娘の気持ちは変わらず、ずっと犬飼いたいと言っている。

夫はそろそろ飼ってもいいかもねと言っている。

そろそろねー。
さて、どうするか。
ただいま検討中。

犬 猫 獅子 人_a0162646_22495681.jpg

  ダックスフンドに似た夫 (実は口の中が痛い 苦笑)
犬 猫 獅子 人_a0162646_22503599.jpg

   猫のような まちこちゃん (カフェ バーバラにて)
犬 猫 獅子 人_a0162646_22512862.jpg

   私は獅子か人がいい!
# by cafe_mazekoze | 2011-08-31 22:53 | マゼコゼなこと | Comments(0)

絵本屋さん

長野に引っ越してくる前は、東京の国立市でプランターコテッジという図書館ギャラリーを約10年間運営してきた。
そこでは、自分たちの私物の本が自由に読んでもらえるようにしてあり、わらべうたや造形教室などのワークショップや展覧会など、いろんなことをやってきた。

そして、このところ夫とマゼコゼの未来について話するとき「プランターコテッジでやってきたことを、ここでももっとやりたいね」という話になる。

そして、やっぱり自分たちのキーワードは「絵本かな?」という話になる。

国立市にいたころは周りに絵本作家さんが住んでいたり、プランターコテッジで知り合いになった絵本作家さんも多く、今思えば絵本作家さんが身近にいる生活だった。
そんなことはなかなかないだけに、娘や私たちはラッキーだなと思うことが多かった。子どもができてから絵本を手にするようになった私だが、その中で得るものは多くて、知り合った絵本作家さんと話すなかから得るものも多かった。

そして長野に住んでからは近くに絵本作家さんが住んでいるという環境にはないが、絵本の舞台のような場所が身近にあるんだなーと思うことが多い。

絵本は子どものものと思っている人も多いけど、実は大人にとっても絵本って必要だなと思うことが多く、夫も私もそろそろマゼコゼに絵本屋さんの要素を入れたいと思うようになってきた。

そんなわけでマゼコゼの中に絵本屋さんを作ろうという結論にいたり、はっきりとした日程はまだ未定ですが宣言しちゃったほうが実現するのも早いと思うので。。。
オープン皆さん楽しみにしていてください。

絵本屋さん_a0162646_21403232.jpg

プランターコテッジにも来てくれたことがある トマトさんの作者 田中きよちゃん
トマトの売るなら「トマトさん」の絵本おかなきゃね
絵本屋さん_a0162646_20341630.jpg

病気の子どもたちに読みたい絵本を届けてあげたいなー
# by cafe_mazekoze | 2011-08-30 20:34 | お知らせ | Comments(2)

夏のおわり

今日は暑い一日だった。
夏にいくつか作る保存食のなかの一つに白うりのカレーピクルスがある。
これは娘も大好きで、初めてお婆ちゃんに頂いた時あまりの美味しさに感激したのを覚えている。
長野は野菜が本当に美味しい。
そして、いろんな種類があっておもしろい。
もう夏野菜も終わりに近づいてきたけれど、夏の味がしっかりする野菜。今年は一杯食べた気がする。

話変わって昨日は近くの権堂で子どもたちが獅子を舞ってねり歩いていた。
きっとすごく練習したんだろうな。じょうずでスピード感あって、とってもよかった。

いろんなところで秋祭りが始まった。五穀豊穣、食べ物に困らず健康でいられるということは本当に幸せなことだと思う。

お気に入りのブログ、sakkoさんの祭りの写真をみていると、いろんな祭り見に行ってみたいなーと猛烈に思う。いろんな音が聞こえてきそうな写真がいっぱい。
http://sakko-do.jugem.jp

夏のおわり_a0162646_2325571.jpg
夏のおわり_a0162646_23252213.jpg

 白うりのカレーピクルスの季節がやってきた
# by cafe_mazekoze | 2011-08-28 23:27 | マゼコゼなこと | Comments(0)

この1週間

今週は、1週間夫が岩手の森と風の学校に講師として出かけていて昨日の朝帰ってきた。
1週間、母子家庭状態だとこんな感じなのかな?と思うこと続出。
まず「お母さーん」と、たぶん1日100回は呼ばれたと思う。

お客さんと話していても、すごいタイミングでわりこんで「おかあさーん」と入ってくる。
それは、ちょっと笑えるぐらいのタイミングで、ちょっと待っててときつい口調でいってしまいそうになる。
娘は股関節炎にもなっていたので、甘えるのもしょうがないかと「はいはい」と聞いていたものの、後半だんだん切れそうになる自分をおさえるのに必死。(苦笑)

そして、いつものパターンとして、二人きりで煮詰まったり疲れきってしまうとき、私は娘と外食することにしていて、だいたいそういったときに食べに行きたくなるのが五明館。
娘は五明館ではお子様弁当と決まっていて、それがでてくると本当においしそうに食べる。
アイスクリーム付きというのも嬉しくて、その嬉しそうな顔を見ていると、こちらもだんだん落ち着いてくる。
そうこうしているうちに、夫が帰ってくる。

そして今週の後半は秋祭り三昧。娘は祭りだと聞くと楽しくてしょうがない。
これから、ずっと秋祭りがつづく長野市。
昨日は武井神社で御射山祭というお祭りがあった。
この御射山で、萱(すすき)の穂と、すすきの御箸と小豆ご飯をいただいた。御箸で小豆ご飯をいただくと1年中健康でいられるといわれている。
そういえば、去年もこの御箸で小豆ご飯をいただいた。
すすきの御箸で小豆ご飯をいただくと昔にタイムトリップしたような気持ちになり、純粋な気持ちでご飯をいただけるような気がする。とても美味しい小豆ご飯。

この小豆ご飯をいただくと、自分としては気持ちはもう秋。
なんとなく、これからまたロケットストーブの季節がくると思うとちょっと嬉しい。

季節感を感じて、おいしいご飯をいただけると日本人でよかったと思ったりする私は更年期だろうか?(苦笑)

この1週間_a0162646_21046.jpg


この1週間_a0162646_2101871.jpg
この1週間_a0162646_211011.jpg

   花火がきれいだった
この1週間_a0162646_211186.jpg

   ロケットストーブの活躍ももうすぐ?
# by cafe_mazekoze | 2011-08-27 21:18 | 門前暮らし | Comments(2)

今日は地蔵盆

今日はお地蔵様の縁日。去年もおととしも、このお盆縁日に出かけていった。
子どもたちを守ってくださっているお地蔵さん。
今年は娘が股関節炎になっていて、できれば歩かせないようにとのお医者さんの言葉もあったのだが、娘はどうしていも行きたいというので、お盆縁日に出かけていった。
行く先々のお寺さんや坊と院にて、お地蔵さんにおまいりして、帰りにお菓子をいただく。
娘はこのお菓子が目当て。

今年もたくさんもらって本人は大満足。
もうちょっと回りたいけど、やはり足も痛くなり家に向かう。
地蔵盆は子どもたちにとっても特別の日。
両手をあわせてふかぶかと頭をさげて拝んでいる子どもたちを見ると、けなげだな~と思い、ふとお地蔵さんの顔を見てみると、。お地蔵さんも、いとおしそうに子どもたちを見つめていた。
今日は地蔵盆_a0162646_232858.jpg

# by cafe_mazekoze | 2011-08-23 23:04 | 『小さな芽』 | Comments(7)