人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マゼコゼ日記


*******************************

展覧会のお知らせ


伊藤倫 個展 grayish 6月17日〜30日

 期間中の日曜と月曜はおやすみ

13:00-17:00 open
マゼコゼ日記_a0162646_22335175.jpg
伊藤倫 書の展覧会と今回はなっています。
ご来廊おまちしています。






   本とロケットストーブと雑貨とアート

   信州 善光寺の もんぜんまち …表参道大門交差点から西へ2本目の路地裏。
一昔前まで問屋さんの倉庫として使われていた蔵づくりの建物がMAZEKOZEです。 
MAZEKOZEの看板目指して路地裏を散策してみてください。ご来訪お待ちしております。

     ○  マゼコゼ日記 最新の記事は 下 ↓ にあります。 


     ○   RIKI-TRIBAL代表 小池マサヒサによるBlog
              美学創造舎マゼコゼ日記 はこちら

 
 
ソノマノさんのパンおよびハフズマスクを定期的に販売しています。


       


他に急にお休みになることもありますので遠方よりいらっしゃる方はお電話ください。
      
        

        
         〒380-0843 長野県長野市長門町1076-2
   
            tel:026-225-9380




*******************************************

ただいまマゼコゼで販売しているもの


のとゆ&kitashirosai 小物



gottakuの布もの

     
ソノマノのクッキーとパン


わたなべいくこ  カードや小物

Natsuyo Koizumi カード

MARU カードと小物

わらべうたグッズ

Nonoko Kobayashi 絵

たあくらたあ 本

郷土史関係 本

オカザワジュン カード

アダム・スミス 陶器 ソルガム

四辻藍美 アイヌ刺繍本

白湯 by kanata


ポヨ いきもの鉛筆




などなど。他、書籍、民芸品などマゼコゼに置いています。見にいらしてくださいね。



    

  




*******************************************


◆◆マゼコゼ日記◆◆
 カフェマゼコゼ管理人 小池つねこ  による日記。
“いま大切に感じていること” “いま伝えたいこと” を気まぐれに書いています。
 新しい投稿記事は、このページ下にあります。

◆RIKI-TRIBAL ~ Sustainable Art Works

リキトライバルは私達の屋号…活動名称です。マゼコゼ日記_a0162646_20541474.jpgSustainability(持続可能性)をテーマに、 マゼコゼの運営をはじめ、アートワークショップ、アートワーク、オーダーメイドによるものづくり、店舗・住宅・庭などのデザイン設計施工、給排水設備工事…などなど、
なんやかんや あれこれやっております。
MAZEKOZEの隣がアトリエです。アートに関すること、つくることに関しての相談・質問など、なんでもお気軽にお声をおかけ下さい。

      
*****************************************************
  ::::::::::::::協力者求む::::::::::::::


        絵本とArt&いろいろ…まぜこぜなカフェ
    Picturebook.MAZEKOZEへの協力者を広く求めています。
        私たちの活動にご興味ある方、ぜひお声をおかけください。
  

お問い合わせはcafe_mazekoze@yahoo.co.jp





   

マゼコゼ日記_a0162646_22451656.jpg




# by cafe_mazekoze | 2021-12-07 15:16 | カフェMAZEKOZE | Comments(0)

2021年 あれこれ

あっという間に12月。

このMAZEKOZE日記も日記と言うのはもはや嘘で、一年以上記事を書いてなかった。

今年も展覧会はずっと開催してきたものの、個人的には展覧会をひとりできりもりするのが本当に大変だと思う年だった。というのも今までと違って今年はとにかくお別れが多い年だったためで、4月頭に愛犬かつ看板犬のピスが亡くなった。そして、私の実母がその2週間程たったころに亡くなった。そして11月の中旬に夫の母が亡くなった。
夫の母は4年間ほど一緒に住んだということもあり、ここにきてなんだか気持ち的にわたしも落ち込む日が多くなった。

今、マゼコゼでは山本優衣イラストレーション展think&drawが開催されている。今年最後の展覧会。りんご農家を営みながらスノーボーダーでもある山本優衣ちゃん。今回pranapunksのnabeさんの声かけでMAZEKOZEで展覧会してもらうこととなった優衣ちゃん。

ボーダーだから当然だけど、天候には敏感。
明日は雪かな? これから冷えるかな? 長野ではよく会話に出る言葉だけど、もうちょっと細かく、滑れるかどうかがポイントとなる会話。
そんな会話を聞いていると、なんだか羨ましくて、ずいぶんと雪と遊ぶってことをこのところしてこなかったなと思う。

愛犬ピスが居た時は、よく雪山行ってリード外して遊んだなと。
遊ぶことは学ぶこと。
そんなことを教えてくれる山本優衣ちゃんのイラストレーション展think and draw。12月12日まで開催しています。(9日はお休み)
沢山の人に見て頂きたい展示です。

ぜひおでかけください。
2021年 あれこれ_a0162646_15084567.jpg

# by cafe_mazekoze | 2021-12-07 15:13 | マゼコゼなこと | Comments(0)

2020年はどうなっていくの?

とっても長い間、ブログを更新していなかった。

年始に何か書こうと思っていたのにそれもできず。
そうこうしてたら、コロナが日本中を覆い
2020年は、すでに波乱に満ちた年となっていた。

個人的なことを書かせてもらえば、我が家の犬が昨年末に癌であることがわかり、治療が始まった年。
娘が高校3年生になり受験生になった年。
そして、コロナが日本にもやってきた年。

今年はまだ5月だけど、もう来月は6月で年の半分がすぎたことになる。あと半年もすれば、2020年はこんな年でしたとブログに私も書いていたりするのだろうか?

なんだか、落ちつかない日々が続いている。
マゼコゼも3月あたりから展覧会も落ちつかず、ここしばらくは展覧会もできないだろうと今月も展示をしていない。

来月から通常通りにいろいろできるのかどうかも、まだわからないけれど、いい加減なんにもやらないわけにもいかない。

stay home があちこちで囁かれstay homeのおかげで一気に太り、stay homeのおかげで自分はやっぱり縫い物とかが好きなんだなと悟る。

さて、6月。やっぱり展覧会はそろそろやってもいいんじゃないかと思っている。
そのために、いろいろと今動いている。

この1ヶ月で、なんだか元気も奪われたような気がしてしまう。意外と家にずっといることができない私は、やっぱり早くみんなと会って、わいわいしたい。
インドア派ではないということを悟ったのは大きな収穫だった。





# by cafe_mazekoze | 2020-05-16 23:20 | マゼコゼなこと | Comments(0)

展覧会は続きます

このところずいぶんとブログをほっぽらかしていました。
展覧会は続きます_a0162646_14500994.jpg
腰を据えて文を書こうと思っても時間がなくて、FBやインスタでどんどん日にちがすぎていきました。
そしてブログをごぶさたしている間に、七里知子のメゾチント展、若林奈央子のマゼコゼなうつわ展〜アジア、岡沢加代子/版の仕事とゴッタク/縫いの仕事展、そしてただ今開催中のTravelling Exhibitionと展覧会はつづいています。

展覧会中に作品を毎日見ている自分は最終的にこの作品を家にもっていってあの部屋に飾りたいなとか、この器はあのおかずにあうだろうなとか、いつのまにか自分の棲家に作品をもっていくことを考えています。作品を壁に飾ることで今までと違う風景が見えます。作品におかずをのせることで今までと違う食卓が見えます。

今回のTravelling Exhibitionsは、長野出身で現在ドイツに在住の小泉なつ代さんが声をかけてくれてマゼコゼで展示の運びとなりました。何人かの作家さんが10x10のサイズで作った本が並んでいます。そして、その中に小泉なつ代さんが作った本もならんでいます。彼女の本の中にはドイツでの風景、日本での風景、それぞれ彼女が旅したところがでてきます。

本が旅して、本を通して私たちも旅ができて、そんな展覧会です。展覧会を通して一緒に旅行ができることを祈ります。ぜひおでかけくださいね。
展覧会は続きます_a0162646_15321256.jpg

展覧会は続きます_a0162646_14531374.jpg
展覧会は続きます_a0162646_14540672.jpg
展覧会は続きます_a0162646_14533540.jpg


# by cafe_mazekoze | 2019-09-05 15:24 | Comments(0)

Lower Eyes

佐藤ななえ Lower Eyesの展覧会も残すところあと2日。
30日までの開催となっている。

今回の展覧会は急にお願いしたにもかかわらず、こころよく引き受けてくれた彼女。
私は彼女の展示をするなら6月とずっと個人的に思っていた。
なぜなら、彼女の作品から感じる「湿り気」のようなものを感じてもらいたかったから。

今回の展示も、タイトルLower Eyesの通り自分が小人になって周りを見渡すと見える風景のような気がしてくる。
展覧会に合わせてお花をアレンジしてくれるcanaちゃんの目線も重なって、自分がコロボックルになったような気分で絵を眺める。大きなカエル、大きなクローバー 大きなキノコ。そうそう、小さい自分になって植物のなかにもぐりこむ。目線をぐっと下げてLower Eyes。

佐藤ななえ Lower Eyes
6月30日まで 12時〜17時 open
Lower Eyes_a0162646_16485254.jpg
Lower Eyes_a0162646_16483327.jpg
Lower Eyes_a0162646_16511644.jpg
Lower Eyes_a0162646_17023537.jpg
Lower Eyes_a0162646_10521072.jpg


# by cafe_mazekoze | 2019-06-28 17:04 | Artなこと | Comments(0)