西瓜

リチャードブローディガンの小説『西瓜糖の日々』。
大好きな小説。
夏は西瓜を食べないと絶対ダメと思っているのだけど、大きい丸い西瓜を一つ買っても冷蔵庫に入りきらない。
だから、ここ数年カットされた西瓜しか買ってなかった。
今年はキャンプで丸い西瓜をみんなで4つ食べた。
甘~い西瓜に塩をふって食べるのが私は一番好き。
こどもたちの食べっぷりが豪快で、夏らしい。
西瓜が丸いおなべのプールに浮かんでいる姿を見ていたら、昔、8月の暑い日、父が丸い西瓜を買ってきてくれたのを思い出した。
子どものころの思い出は、ほとんど夏の思い出ばかり。
a0162646_2393669.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-08-07 23:11 | マゼコゼなこと | Comments(0)
<< キャンプ場にてロケットストーブ デザイン >>