12月は「わらべ歌の時間」と「水カリンバをつくろうよ」ワークショップ

12月、カフェMazekozeはワークショップ三昧の月です。

まず一つめのワークショップ「わらべ歌の時間」。12月も東京から坂野知恵さんが来てくれます。
日時は
12月18日(土)11:00~12:00と
12月19日(日)10:00~11:00の両日です。
教えてくれる人:坂野知恵
料金は大人1000円、小学生~高校生は500円(小学生未満は無料です)

わらべうたをよく知らない方も、親子で一緒に楽しみたい方も、お気軽にどうぞ。みんなで一緒に歌いましょう。

*「わらべ歌の時間」は長野市芸術文化振興事業助成金対象事業です。



そして二つめのワークショップ19日(日)の午後は、カリンバのワークショップです。
このワークショップは、小田切奈々子さんのコーディネートで行なわれます。
奈々子さんのブログhttp://hinatamiau.exblog.jp
詳細は下記の通り。☆*.━━━━━━━━☆*━━━━━━━━☆*  
     「水カンリンバをつくろうよ♪」

   水カンリンバのワークショップと演奏会
   12月19日(日) 13:30~15:30
   カフェ・マゼコゼにて 
   参加費:1500円(材料費、お茶代込み)
☆*.━━━━━━━━☆*━━━━━━━━☆*


作ってたのしい。弾いてたのしい。
森と会話する癒しの手づくり楽器 水カンリンバ♪

「水」と「缶」でできた「カリンバ」みたいな「水カンリンバ」
ジュースの空缶4缶をつなげて
中にお水を入れて作る楽器です。

★缶のリサイクル
★水の大切さ
★手づくりの面白さ
★演奏の楽しさ

いろいろな要素があるオリジナルの楽器「水カンリンバ」を
いっしょにつくって、みんなで演奏するワークショップを開催します。
親子で楽しみたい方も、ぜひご一緒にどうぞ。

【教えてくれる人】 
丸山祐一郎さん(通称マリオさん)            
 水カンリンバを考案した旅の音楽家です。
 ブラジルの民族楽器ビリンバウのソロ奏者で、サンバギタリスト。
 長野県飯山を拠点に50種もの民族楽器を愛車に満載し、
 相棒の“はるちゃん”と一緒に全国、世界各国を旅して
 たのしい演奏会を行っています。

 WS当日は、マリオさんの相棒“はるちゃん”こと
 筆文字デザイナーこやまはるこさんの創作作品も展示します。

【会場】
カフェ・マゼコゼ
長野市長門町1076-2
TEL 026-225-9380


◆缶の中には、信州いいやまの山の湧き水と
 善光寺七清水のひとつ「瓜割清水」を入れてつくります。
◆材料は用意しておきますが、もしおうちに空缶があったらお持ち下さい。
 ジュースやコーヒーのスチール缶です。アルミ缶は使えません。

You tubeで丸山祐一郎さんの水カンリンバ演奏動画が見れます♪
http://www.youtube.com/watch?v=BpaN7GaNgpk

どちらのワークショップも予約制になります。ご予約おまちしてます。
cafe_mazekoze@yahoo.co.jp

a0162646_16434264.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-11-30 16:47 | Comments(1)
Commented at 2010-12-01 06:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 今月の土曜日カフェ営業はお休み まぁるちゃんの「はらっぱのーと... >>