今日は久しぶりに朝から雪がずっと降っている。
夫が今朝は居なかったので、久しぶりにロケットストーブに火をおこすことから1日が始まる。

ロケットストーブに着手する前には、私は深呼吸したりして、やはり火を扱うからだと思うけど、結構緊張したりする。
「ちょっと最近つきにくいから。」と夫が言っていたとおり、今朝は火をおこすのに30分ほどかかる。
まず、なたで乾いた木を細かくわったり、枝をぽきぽき折ったりして、いろいろ炉のなかに入れるものの下ごしらえ。
なんだか料理をしているようだけど、料理よりずっと緊張するこの作業。
なたで手を切ったらどうしようとか、炎がぼっ~と上がったらどうしようなど、ほんとにいつもかなり緊張して行う作業。たぶんこの緊張感が、わたしの今の日常ではこの作業しかないのでは?と、このごろよく思う。

あまり普通の生活ではない作業だと思うのだけど、気持ちのいい作業でもあったりするのでそんなに嫌いではないのだが、やっぱり私もちょっとヒッピー入ってるな~と自分でも思う作業の一つ。
しかも鏡で顔を見るとすすが付いていたりして、気をつけなくてはと思う今日この頃。(笑)
a0162646_1741811.jpg
a0162646_17411880.jpg

 ↑カウンターにて、おでんをつまみながら漫画「犬夜叉」を読む娘。
 ちょっとサラリーマン入ってるな~。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-03-09 17:53 | マゼコゼなこと | Comments(2)
Commented by groovingreeeen at 2010-03-09 22:01
「着火」というちょっとだけ手間な儀式を楽しめるってことが素敵です。
↓のおでん、日本酒、ストーブのセット。たまりませんね(笑)
さてさて、ロケットストーブ、急がないとあったかくなっちゃいそう。
近日中にお伝えできるかと。
今度こそ上手く飛ぶかな?
Commented by cafe_mazekoze at 2010-03-09 22:22
ロケットストーブ完成待ってますね~。私もロケットストーブ愛好家として着火の儀式は楽しめるようになりました。(笑)
なかなかロケットストーブいいものだと思います。
そして、醤油豆はもうひとつ美味しいところを今度教えてますね。お酒とばっちりの相性です。先日ロケットストーブで焼き鳥をしました。煙はロケットの煙突に吸われていくので部屋にはこもらず、遠赤外線で抜群のおいしさ。赤い炎のなか焼き鳥をやきながらお酒はサイコーでした。今度一緒に食べましょう。
<<  野外教育 お知らせ 10日(水)は「わら... >>