人気ブログランキング |

マゼコゼ日記


                                    

a0162646_16124989.jpg


                            .May 2019

  

            本とロケットストーブと雑貨とアート

   信州 善光寺の もんぜんまち …表参道大門交差点から西へ2本目の路地裏。
一昔前まで問屋さんの倉庫として使われていた蔵づくりの建物がMAZEKOZEです。 
MAZEKOZEの看板目指して、路地裏を散策してみてください。ご来訪お待ちしております。

     ○  マゼコゼ日記 最新の記事は 下 ↓ にあります。 


     ○   RIKI-TRIBAL代表 小池マサヒサによるBlog
              美学創造舎マゼコゼ日記 はこちら

 マゼコゼでは古本、雑貨の販売、ワークショップ、展覧会を中心に行っております。お散歩がてらぜひお出かけください。
 
         2018年よりオープン時間が変わります。

            12:00ー17:00 open

         5月のお休み 6,12,13,19,20,26,27
      
        
   
        
         〒380-0843 長野県長野市長門町1076-2
   
            tel:026-225-9380
**********************************************。

ただいま開催中の展覧会

HAKUS デザイン

「神聖に包まれた大麻生地の織りなす空間 2019春」
5月1日〜18日 12時〜17時 (期間中のお休みは6,12,13日)
かつて戸隠と鬼無里で作られた大麻。大麻生地を使って心に届くモノを追求するHAKUS デザイン。初個展となる今回の展示。
真っ白な大麻生地が宿す再生エネルギーとCHAKRAカラーに染められた大麻が与えるエネルギーを体感しにいらしてください。

HAKUSコンセプトでは真摯な制作に重視しているため、展示ではサンプル展示のみとなり、その場での商品販売はせず、受注生産にてオーダーをお受けいたします。(一部商品は販売もします)

初個展となる今回の展示。ぜひおでかけくださいね。

a0162646_22235439.jpg
a0162646_22241428.jpg
a0162646_22243899.jpg



********************************




 


******************************************
            
      ただいまマゼコゼで販売しているもの

のとゆ&kitashirosai 小物

amaterasu ホーリーバジルティー

gottakuの布もの

     
ソノマノのクッキー


わたなべいくこ  カードや小物

Natsuyo Koizumi カード

MARU カードと小物

わらべうたグッズ

Nonoko Kobayashi 絵

たあくらたあ 本

郷土史関係 本

オカザワジュン カード

アダム・スミス 陶器

四辻藍美 アイヌ刺繍本

somebooks の本

信級玄米珈琲

などなど。他、書籍、CD,民芸品などマゼコゼに置いています。見にいらしてくださいね。



    

  




*******************************************


◆◆マゼコゼ日記◆◆
 カフェマゼコゼ管理人 小池つねこ  による日記。
“いま大切に感じていること” “いま伝えたいこと” を気まぐれに書いています。
            新しい投稿記事は、このページ下にあります。


***************************************************a0162646_20541474.jpg  ◆RIKI-TRIBAL ~ Sustainable Art Works
リキトライバルは私達の屋号…活動名称です。
Sustainability(持続可能性)をテーマに、 マゼコゼの運営をはじめ、アートワークショップ、アートワーク、オーダーメイドによるものづくり、店舗・住宅・庭などのデザイン設計施工、給排水設備工事…などなど、なんやかんや あれこれやっております。
CafeMAZEKOZEの隣がアトリエです。アートに関すること、つくることに関しての相談・質問など、なんでもお気軽にお声をおかけ下さい。

      
*****************************************************
  ::::::::::::::協力者求む::::::::::::::


        絵本とArt&いろいろ…まぜこぜなカフェ
    Picturebook.MAZEKOZEへの協力者を広く求めています。
        私たちの活動にご興味ある方、ぜひお声をおかけください。
  

お問い合わせはcafe_mazekoze@yahoo.co.jp





   

a0162646_22451656.jpg




# by cafe_mazekoze | 2019-09-30 14:42 | カフェMAZEKOZE | Comments(0)

HAKUS design

HAKUS デザイン「神聖に包まれた大麻生地の織り成す空間2019.春」の展覧会が始まりました。真っ白な大麻生地が宿す再生エネルギーとチャクラカラーに染められた大麻が与えるエネルギー。大麻草は古来より依代と呼ばれ、邪気を払い空間や波動の調整をする神聖な植物として日本の文化に親しまれてきました。いま私たちが身に付ける衣類の素材や色のこと、もう少し深く感じたり考えたりできる展覧会となっています。期間中、作家さんもいらっしゃるので是非ご来廊ください。展覧会は5月18日(期間中の6日、12日、13日はお休み)までやってます.ご来廊おまちしています。
a0162646_17491457.jpg
a0162646_17500877.jpg
a0162646_17503683.jpg


# by cafe_mazekoze | 2019-05-03 18:08 | Artなこと | Comments(0)

巡りめぐる旅の中

写真家の直井保彦とミュージシャンでもあり手捏ね石けん作家のMihoの「巡りめぐる旅の中」の展覧会が始まった。
直井くんの展覧会はマゼコゼでも時々開催しているけど、お二人の二人展はこれで2回め。
1回めは2014年。
二人がずっと毎年1回続けている展覧会「ストーリーでつづる二人展」は今年で10回めとのこと。
直井くんの写真とMihoさんの作る石けんは、いろんなアジアの国やヨーロッパの国のストーリーが聞こえてくるものばかり。
まだ一度も訪れたことがない未知の場所に連れて行ってくれる二人の作品。
それは、ちょっとドキドキ、そしてちょっと懐かしい自分に会える旅。
展覧会は28日まで続きます。(日月定休。最終日の28日はオープン)

是非おでかけください。


a0162646_17164077.jpg
a0162646_17170476.jpg
a0162646_17180318.jpg


# by cafe_mazekoze | 2019-04-12 17:20 | Artなこと | Comments(0)

マゼコゼは図書館ギャラリー

「マゼコゼは基本何屋さんですか?」と聞かれることは多くて「図書館ギャラリーです。」と答えるものの、ちょっと漠然としている様子。もう10年目になるし、ショップカードはないし、これではいけないなとずっと思っているんですが、なかなか自分のなかで「これだ!」という方法がない。しかし、ふとこんな感じなんですよと伝える方法があるじゃんって思いつき、みんなはマゼコゼこんなふうに利用してますよってことを写真に撮りたくて、「写真撮らせてください」とこれから来てくれた人に声をかけようとなぜか今日思いつきました。そんなわけで写真撮らせてと声をかけさせてもらうことこれから多くなりますがよろしくおねがいします。載せた写真は自宅ですが、こんな感じでマゼコゼで本読んでます風な写真の例です。笑 みなさん写真とらせてくださいね〜。宣言しないとやれない人 マゼコゼ店主より
a0162646_14302257.jpg

# by cafe_mazekoze | 2019-02-16 14:36 | マゼコゼなこと | Comments(0)

アダムさんの「身体も心もあたたまる器」

アダムさんの展覧会が今年も始まった。自分たちがわかりやすいようにと例年通りスタートは1月11日。

今年の新作はスローベーカーの新型やナッツなどを割るナッツクラッカー、他にホットジャグや鍋など形が少しずつ変わり、あれもこれもまたもや私自身も欲しくなってしまう代物ばかり。

おしゃべりしながら、ストーブに暖まりながらとアダムさんの器にはゆったりとした生活が背景にある。

私がスローベーカーを最初に使って驚いたのは、天然酵母のパンがこんなにもちもちに柔らかくあたたまるんだってこと。
オーブントースターで天然酵母のパンを暖めると、そのスピードにパンがついていけなくて、どうしても固くなり焦げてしまう。
しかし、このスローベーカーは適度な水分を補いながら温めてくれるから、本当に蒸したような感じになって、もちもちになる。
当時配達にきてくれていたソノマノさんにスローベーカーで温めたパンを渡したら、「うちのパンこんなに美味しかったのね。」って言っていた。(笑)

スローな食事には憧れはあるけど、そのスローな食事を作るのにあくせくするのは嫌だなと思うわたしには、このスローベーカーはぴったりで、それ以来愛用。さつまいもや鶏肉やパンなど、いれたままでほっておいて大丈夫。
マゼコゼで実演したりしてるので、ご興味あるかたぜひ見にいらしてくださいね。
a0162646_18014883.jpg
a0162646_18020892.jpg
a0162646_18022666.jpg
a0162646_18025106.jpg
a0162646_18032129.jpg
a0162646_18035841.jpg


# by cafe_mazekoze | 2019-01-18 18:04 | Artなこと | Comments(0)

今年もよろしくおねがいします

あっという間に2019年に突入して、今日は1月2日。
去年もたくさんの人に支えられてマゼコゼも10年目を迎えることができた。ギリギリで毎年なんとかもちこたえているマゼコゼ。支えてくれる人がいなかったら、とっくに閉めているなといつも思う。

私ごとながら去年は身体の不調があちこち出てきて、重病ではないもののずっと不調。そして年末にあれこれ病院など行っていたけど最後に歯の詰めものが取れて新年を迎えることに。

今年はどんな年になるのかなと思うけど、占いではどんどん飛ばしていく年になるようなので、占い通り飛ばして行きたい。笑
いつたおれるかわからないしなと思うと、飛ばせるときに飛ばして行きたいと思うようになった今日このごろ。 
そんなマゼコゼ店主のわたしですが、今年もどうぞよろしくおねがいします。
a0162646_23394148.jpg

# by cafe_mazekoze | 2019-01-02 23:42 | マゼコゼなこと | Comments(0)

miwapottery

miwapottery

マゼコゼでは初めての展覧会

静かな中に凛としながらも暖かみのある形と色の作品が並ぶ
「冬の銀河と器たち」
タイトル通りの器たちが並ぶ。

冷たい空気の中でmiwaさんのカップでスープ飲みたい!
そんな気持ちになる器がいっぱい並んでいます。
ぜひおでかけくださいね。

12月8日〜27日 12時〜17時open
作家在廊日 8日と15日
期間中のお休みは 12日、16日、22日

おまちしています。



a0162646_20185612.jpg
a0162646_20213617.jpg
a0162646_20230148.jpg
a0162646_20232181.jpg
a0162646_20234040.jpg
a0162646_20240007.jpg
a0162646_20242923.jpg
a0162646_20343571.jpg


# by cafe_mazekoze | 2018-12-09 20:34 | Artなこと | Comments(0)

Ann's present

台湾の女の子 Annちゃん。
出会いはつい最近だけど、いろんな共通の知人がいて、いろんな人を繋いでくれる女の子。
そんなAnnちゃんが1年かけていろんな場所や人と出会い、それぞれの場所での思い出をドローイングに残す。

日本って、こんなに素敵だったっけ?ってAnnちゃんのドローイングを見て思う。
そして、日本人って、こんなに優しかったっけ?って彼女のドローイングを見て微笑む。

Ann's present
12.2−12.6
12:00−17:00 open

たくさんのご来廊おまちしています。Annちゃんは期間中ずっと在廊です。
a0162646_21542785.jpg
a0162646_21545239.jpg
a0162646_21554699.jpg
a0162646_21562585.jpg
a0162646_21565871.jpg



# by cafe_mazekoze | 2018-12-03 21:57 | Artなこと | Comments(0)

曖昧な世界へ

四辻藍美さんのアイヌ刺繍展「一本の縄から始まる 2018・秋」も残すところあと4日となった。
今回も四辻さんはいろんな素材にアイヌ刺繍を施している。
この素材には刺繍しずらくて、とてつもなく時間がかかったのでは?と思うような素材に今回も刺繍がされている。
いつもながら本当にチャレンジャーな藍美さん。

白い生地に白い糸で刺繍をする。シルクの糸や綿の糸。針を通す生地、糸、その素材の違いで凹凸の違いが出る。ちょっとしたことなんだけど、それだけで全体の装いは一気にかわる。美しさができる根源はそこなのかなと思う。

私は長野市にいま住んでいて車で40分ぐらい走ると黒姫と呼ばれている地域に行くことができるのだが、黒姫に行くといつも霧がかかっていて景色が曖昧。その曖昧な感じがとっても綺麗で、霧の中で見る景色がすべてぼんやりなんだけど本当に美しいなと思う。

この作品が本当に美しいと思うのはなぜなんだろうと思うと、そんな霧の中の景色が浮かんできて、その曖昧な世界に連れて行ってくれるからかなと藍美さんの作品を見て思う。曖昧なもののなかに、じっと目をこらしてみると無数のものがあふれていて、それは生命力にあふれていて、エネルギーを感じさせてくれる。そんなことを思い起こさせてくれる作品がならんでる。四辻さんのアイヌ刺繍の世界。ぜひ見にいらしてください。

四辻藍美アイヌ刺繍展「一本の縄から始まる 2018秋」 11月30日まで。
a0162646_16543226.jpg


# by cafe_mazekoze | 2018-11-27 16:59 | Artなこと | Comments(0)

四辻藍美アイヌ刺繍展「一本の縄から始まる 2018秋」

a0162646_14152588.jpg
a0162646_14154817.jpg
四辻藍美さんのアイヌ刺繍展が今年も始まった。

ミクロの世界にどんどんはいっていくような、そんな感じを漂わせる藍美さんの新作。
7つの額に入った連作はアボリジニの作家さんが描いた「牛の井戸」からヒントを得たと藍美さんは言っていた。

かつて私も西オーストラリアを旅行したときに訪れたフリーマントルというところにある刑務所で
その独房に描かれた絵のなかにアボリジニの人が描いた絵があった。
その絵はいまもずっとどこかしら自分の記憶のなかに残っていてふとしたときに現れる。

記憶の断片のミクロの世界。
それはどこか遠い未来に通じていて、また原点にもどってくるような懐かしい世界。
知っているようで知らない世界。
また一歩、アイヌのことについて知りたくなった。

そして、もっともっとアイヌのことを知れば、人というものについて知ることができるのだろうなと思った。

四辻藍美 アイヌ刺繍展 「一本の縄から始まる 2018年秋」
11月5日〜30日(期間中のお休みは11、17,18,26日) 12時〜5時まで
a0162646_14135644.jpg
a0162646_14142934.jpg



# by cafe_mazekoze | 2018-11-08 14:16 | Artなこと | Comments(0)