Funky

Funky African展を開催中のマゼコゼ。

Africaと聞いてイメージするものは?
私がAfricaと聞いてイメージするものはパッチワーク。
いろんなものがツギハギでできていて、工夫をこらしてつくられたもの。
そしてこんなのもアリなんだと驚き、感動する。

それが、またとても格好良く見えて、今回の展覧会もAfricaといえばFunkyでしょと自分の中では必ずFunkyがAfricaの前につく。
そんな展覧会。
みんなどんな風に感じてくれるのかな?

Africaの風、ぜひ感じに来てくださいね。

a0162646_22161640.jpg

a0162646_22163012.jpg
a0162646_22164055.jpg
a0162646_22173316.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2016-05-13 22:21 | お知らせ | Comments(0)

Funky Afrcan

今日から始まった Funky African展。
きっかけは、ひとつの洋服でした。新しいものを生み出す力。そんな力があふれでて、かっこいい洋服が目の前に現れたのがきっかけでした。
その洋服は捨てられたネクタイを何本もつなぎ合わせて作られたワンピース。のとゆさんが作った洋服でした。
ちょうど、みんなでゴミの話や自分たちの今の暮らしの話をするなかで、なんでも簡単に物が手に入り、また簡単に物を捨てられる時代で、ちょっとでもゴミを減らしていきたいねという話になったときに、それを格好良く実践している作り手が近くにいるのは本当に素敵だなと思いました。

Funkyで、いろいろ知恵をだして、このものが作り出されたんだろうと思ったとき、ふと私にはAfricaのものが浮かんできました。
そして、今回マゼコゼで開催することになったFunky African 展。予想通り、声をかけさせたいただいた作家さんたちが素敵なものを作ってきてくれました。
今月いっぱい展覧会はつづきます。是非見にいらしてくださいね。
a0162646_2201216.jpg
a0162646_2215074.jpg
a0162646_222437.jpg
a0162646_2221926.jpg
a0162646_2234234.jpg
a0162646_2235416.jpg
a0162646_2242067.jpg
a0162646_2244029.jpg
a0162646_2245848.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2016-05-07 22:06 | Artなこと | Comments(0)

わらべうた

娘が1歳になる前のこと。
その当時、私は東京の国立市に住んでいて公民館の講座「心を育てる」という講座を受講していた。

今日ふとその当時のことをふりかえる機会があった。
ラジオ局のKさんが「わらべうた唄いの坂野さんと知り合いになったきっかけは?」と私に聞いてきて、「心を育てる」という公民館の講座を受講したのがきっかけだったなと思いだした。

「心を育てる」って、どういうことなんだろう?
体は何もしなくたってどんどん育っていくけど、心は育っていかないの?
反対に心が育たないってどういうこと?と、当時も思ったのを思い出した。

心が育ってないというのは、どういう状態をいうのだろう?、
そして、心が育ったという場合は、どの段階で育ったというのだろう?

「心を育てる」の講座は、子供とともに親も成長するというサブタイトルがあったような気がする。自分の子育ての中でのベースとなっているものを育ててくれた講座であったことは間違いなく、わらべうたもその一つであることも間違いない。
体の成長はある程度でストップするけど、心の成長はずっとずっとこれからも続くから、その手助けをしてくれるひとつが「わらべうた」かな。そんなことをラジオ局のKさんと話したあとに思った。

a0162646_17332980.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2016-04-27 17:41 | マゼコゼなこと | Comments(0)

あれこれ縫い物

あれこれ縫い物をしている今日このごろ。こんなに地震が多い国なのに原発はなくならない。地震が起こっていても原発はすぐそばで稼働してる。おかしいな~。こういうことって、どうやって子どもに説明すればいいんだろう。明らかにおかしいのに、それをやっている大人たちがいる。そんなことを考えながらミシンでダダだ。

先日、京都の恵文社で花森安治さんの本「一箋五厘の旗」を買って、少しずつ読んでいる。
暮らしの手帖というものは、発信していくということに真摯に取り組んでいる雑誌。常に時代とむきあってきた雑誌なんだと思い知る。

そして、ちょうど24日まで小諸の読書の森で開催されている「暮らしの手帖」と暮らしの雑巾展に私も出させてもらっている。そのあとにつづく茨海小学校の美術室にも出品する予定。
と、このところミシンで何か作ることが多い。
ミシンでダダだと縫っていると、いろんなことが見えてくる。自分にとっては、足踏みで縫っているとなんとなく自分の呼吸とリズムがあって、ちょっとした瞑想のようだ。
いろんなことを思いながら、今日もミシンでダダだ。矛盾やおかしいことがいっぱいの世の中で、生きていかねばならない私たち。少しでもいい方向にむかっていけるように、やっていくしかないのかなと思う今日このごろ。

a0162646_23113420.jpg



a0162646_23114359.jpg
a0162646_23121474.jpg
a0162646_2312279.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2016-04-19 23:21 | Artなこと | Comments(0)

3月3日のもちつきは

わらべうた。かれこれもう13年のつきあい。
そして、娘と二人でキャッキャ言いながら一緒に手遊びしながら歌ったうたが3月3日のもちつき。
a0162646_23185767.jpg


3月3日のもちつきは
とってんとん とってんとん
とってん とってん とってんとん
ひっこねて ひっこねて 
ひっこね ひっこね ひっこねて
とんとんとってんとん
とんとんとってんとん
とってん とってん とってんとん ♬

この歌にあわせて、二人でおもちをつく真似をする。
もうちょっと粘り気だしてー もうちょっと粘りおさえてー

今年はもう一緒に歌ってくれないかな?

3月3日は、このわらべうた外せない。
[PR]
# by cafe_mazekoze | 2016-03-02 23:20 | わらべうた | Comments(0)

わらべうたウイーク

3月に入りました。今日からマゼコゼでは再びネパールバザー。そして、3月7日からは ♫ わらべうたウイーク。7日が「わらべうた&みんわ」、8日は「みんながのんびりわらべうた」、9日が「わらべうたライブ」です。7日のわらべうた&みんわは、坂野知恵(わらべうた・音)&たけむらすみい(語り)の初の試みです。8日は通常のわらべうたの時間、9日は坂野知恵(わらべうた)&坂野いぶき(ギター)です。わらべうたフリークのみなさん、どっぷりこの3日間わらべうたに浸りませんか?わらべうたって大人も子どもも楽しいです。ぜひ、ご参加てくださーい。
a0162646_19514496.jpg
a0162646_19515474.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2016-03-01 19:56 | お知らせ | Comments(0)

心も身体もあたたまる器

アダムさんの「心も身体もあたたまる器展」始まりました。
カップやお皿に加えガスコンロやストーブの直火にそのままかけられる調理器具や陶板のホッカイロのようになる円盤ことStay warm も並んでいます。

長野の冬は寒いです。今年は暖冬と言われていますが、それでも今日あたりから冷え込んできました。
雪景色や冬のキーンという寒さは好きだけど、私は寒さにはめっぽう弱いので、この寒い時期をいかにして心も身体もあたたかくできるかって年々考えるようになってきました。
そして、今回の展覧会。この器でホットワインを飲んだらとか、これでお鍋したらとか。。。
寒がりの人にはぐぐっとくる展覧会であること間違いなし。
ぜひおでかけください。
なお、20日と23日は心も身体もあたたまるイングリッシュランチ会があります。ご興味あるかたはお問い合わせくださいね。http://adamsanchi.com

a0162646_2258617.jpg

a0162646_22581889.jpg
a0162646_22583672.jpg
a0162646_2258496.jpg
a0162646_2259669.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2016-01-12 23:03 | お知らせ | Comments(0)

今年もよろしくおねがいいたします!

新しい年が始まった。
今年は長野は雪がなかなか降らないので、いつもとちょっと気分的に違うお正月。
雪が降ってきていよいよ寒いぞと思うと温泉や銭湯に行きたくなる私。
そこまで寒くない日々が続いているけど、それでも昨日は一人で近所の銭湯に行くと、「おめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。こんな格好ですみません。」と、すっ裸で挨拶をかわす言葉が聞こえてきて、なんだか銭湯は平和だと思う。

マゼコゼはといえば、大きく変わったのは年末にロケットストーブを新しく作り直し、それによって新たにあれこれやりたいことが見えてきた新年。

年末にずっと大変お世話になっていた方との急なお別れがあり、なんだか胸の中にぽっかり穴があいたままで新年を迎えた感じだったのだけど、なんとなく本当にちょっとだけ穴がふさがってきた感じ。その方からいただいたマゼコゼの外に飾られたフライパンの看板。openと書かれた文字を見るたびに彼女のことをこれからも思い出す。
今年のオープンは6日からとなります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
a0162646_0133543.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2016-01-05 00:16 | お知らせ | Comments(0)

渡辺祥子 写真展「ケセランパサラン」

渡辺祥子 写真展「ケセランパサラン 出会った人に幸福をもたらすという」 ただいま開催中です。
彼女の眼差しを通してでてくる写真たち、特別な風景や出来事を撮っているわけではありません。ごくごくありふれた日常。そして私たちの暮らし。
そんななかにケセランパサランは潜んでいるんだなって、今日写真を見ながら思いました。
優しい気持ちになれる展覧会です。

展覧会は28日まで。28日は1時半~お楽しみ会もあります。是非おでかけくださいね。
a0162646_20543716.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2015-12-24 20:56 | お知らせ | Comments(0)

イロと旅する

須田真理子展覧会「イロと旅する」は明日5日より始まります。
たくさんの色が目に飛び込んでくる今回の展覧会。
色と一緒に旅に出ませんか?ちょっとワクワクの展覧会です。

6日はスミスさんのクリスマス気分のイングリッシュランチが食べれます。こちらは予約制となりますので、ご興味ある方はご連絡くださいね。マゼコゼのロケットストーブも使ってアダムさんのスローベーカーで料理します。
ぜひご参加ください。

須田真理子 さをり織り展 「イロと旅する」
12月5日~12月13日(期間中は無休)
12:00-18:00

重ねる 混ぜる 合わせる 私のイロを。
a0162646_141768.jpg

a0162646_1452882.jpg
a0162646_1455132.jpg
a0162646_146294.jpg
a0162646_1461280.jpg

[PR]
# by cafe_mazekoze | 2015-12-04 14:19 | お知らせ | Comments(0)