<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ペンキ塗り

この連休にあわせて、いくつかペンキ塗りをしたいところがあって、今日は娘と一緒にトイレのペンキをぬった。最初は白だけでおしまいにするつもりが、娘は当然まだまだ描き足りない。
というわけで、どんなふうに描いてもいいよと娘に任せ、私は助手で二人でトイレにデコレーション。

トイレが明るくなると、ずいぶん感じがかわりうれしくなった。
a0162646_23232453.jpg
a0162646_2323364.jpg
a0162646_23234499.jpg
a0162646_23235531.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-30 23:24 | 『小さな芽』 | Comments(0)

娘の好きな場所

今日からゴールデンウイーク。
娘の小学校では先日授業参観が土曜日に行われ、その振り替え休日が2日にあるので、これから約1週間学校はお休み。
娘にとって大型休日の初日。

しかし、お休みモードは昨日から始まっていて昨夜は映画。そして今朝ふくちゃんから電話。その時に買ったポップコーンの残りを一緒に食べようとのことで、朝からナノグラフィカへ。
茉莉とふくたんとで一緒にお店の開店準備を手伝う。
娘は学校で鍛えれているだけあって、お掃除が結構上手。
こんなにじょうずなんだと、我が家ではやってくれたことがないので知らなかったが、箒をうまく使って掃除していた。

そして、午後は娘の好きなマウンテンQに久しぶりに行く。
ここのハンバーガーが娘は大好き。ふくちゃんも一緒に行く。
二人とも、ハンバーガーを食べて楽しそう。
こういうときは子どもって本当にかわいい。

そして、夕方からダンスを見に行く。そしてそして最後にFafafaスタジオでジュンくんのライブ。
ライブもよかった。茉莉もハグ君と遊べて楽しかった様子。

今日は、娘と私の行きたい場所を全て一緒に行けて楽しかった。たいてい何かを私が我慢するのだが、このところ自分が見たいもの聞きたいものはなるべく我慢しないようにしようと思うようになった。

世の中、いつ何時何が起こるかわからないと思うようになったから。。。
a0162646_23433613.jpg

      朝、娘がつんできてくれた花
a0162646_23434578.jpg
a0162646_23435778.jpg

      ハワイアンなマウンテンQ 私もここが大好き
a0162646_2344961.jpg
a0162646_23441982.jpg

      ジュンくんと風博士
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-29 23:47 | 『小さな芽』 | Comments(0)

本日からお休みとなります

本日より、ゴールデンウィーク期間中はお休みとさせていただきます。
よろしくお願いします。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-29 10:49 | お知らせ | Comments(0)

山本宗補さん福島被災地レポート

フォトジャーナリストの山本宗補さんはビルマ・フィリピンなどアジア各地などを取材し、国内各地の戦争体験者の記録をつづり、いま、わたしたちが忘れてはならない事実や記録を写真と文章で伝えています。
福島で取材をつづけている山本さんの生の声聞いてみませんか?福島県南相馬市を訪ねた小林竜太郎さんの報告もあります。

場所 Kanematsu(長野市東町207ー1)
日時 4月28日(木)午後7時より
参加費 500円 
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-27 23:18 | お知らせ | Comments(0)

論語絵本

震災後、自分の中で「これからどうやっていけばいいのか?」と毎朝思う。
門前町に住んでいるおかげで善光寺さんは歩いていける距離で、私は救われている。
そして、本があるおかげで私は救われているとつくづく思う。
少し前に買った「論語絵本」(発行・信濃毎日新聞)、この本を買ってよかったと最近よく思う。

このところは娘にむかって「子曰く。。。」と話しかけると、たまに返事がかえってくることがある。
返事はでたらめのことがほとんどだけど(笑)。



子曰く、            
仁、遠からんや。  
我れ仁を欲すれば
斯に仁至る。

先生がいった
「ほんとうの愛は
手のとどかない遠くのものか
ほんとうに愛そうと 
みずからおもうとき
ほんとうの愛は
もう手の上にある」

a0162646_22432918.jpg
a0162646_22433918.jpg
a0162646_22435119.jpg

先生が言った「由よ きみに知るということを教えようか 知っていることは知っているとし
知らないことは知らないとする これが知るということだ」
娘いわく「そのことは、すでにわかっておりまする」(笑)
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-27 22:49 | Artなこと | Comments(0)

ウリナラ ウリマル ウリハッキョ

夫が大好きな本の一つに寮美千子さんの「星兎」がある。
私は寮美千子さんの本の中では「おおかみのこがはしってきて」が一番好き。

ちょっと前に、寮三千子さんのサイトで書かれていた詩で「ウリナラ ウリマル ウリハッキョ」というのがあって、この詩も私は好きだ。
ちょっとリズミカルな詩。
この詩を読むと、わらべうたの「いちでらんらん。。。」を思い出す。


先日、本年度の長野市文化芸術振興助成金の申請書を書いて出した。
今年は通るだろうか?
通ってほしい!


a0162646_0133073.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-26 00:09 | Artなこと | Comments(2)

アースデー

今日はアースデーで、城山公園で1日過ごす。
私たちのブースは本部のゲルの中。
私たちマゼコゼは絵本を売って、その売上金をすべて東北の被災地に送るということで参加させてもらった。
今日は一日いい天気だったこともあり、絵本もたくさん売れました。ありがとうございました。
1日中、諏訪さんが作ったゲルの中で過ごしているとゲルの真中から見える空の様子が素敵で、私は一日中そればかり写真に撮っていた。

外ではライブをやっていたけれど、今回起こった震災のことや、地球のことについての話がほとんどなかったのが残念だった。たくさんの人が来ていただけに、マイクでいろんな話を語ってもよかったのではないのかな?アースデーの本来の意味は?などと少し思ってしまった。
しかし、1日晴れた今日はみんな笑顔で楽しそうだった。
久しぶりに、たくさんの人の笑顔を見た一日。
a0162646_2211616.jpg
a0162646_22111579.jpg

a0162646_22141066.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-24 22:14 | マゼコゼなこと | Comments(0)

明日はお休みです

明日23日は先日お知らせしたとおり、お休みとさせていただきます。
ご了承ください。
また、24日はアースデーに出店しております。場所は城山公園でスタートは10時からです。
是非お出かけください。
a0162646_22324327.jpg

  ↑ 写真は全く関係ありませんが、大好きなDEMELのチョコケーキ
    さすがDEMELのパッケージは昔と変わらず素敵だ!
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-22 22:34 | お知らせ | Comments(0)

東北から

東京国立市のPlanterCottageから繋がっている仲間たち、長野市カフェ・マゼコゼから繋がっている仲間たちが提供してくれた絵本やおもちゃ他、たくさんの支援の品々を車に積み込み東北の仲間たちの元へと向かった。

自分は、気分にムラがありすぎのかなり難のある性格だと自覚してはいるものの、基本的には馬鹿が付くほどの楽観主義者で、「まぁ、なんとかなるさ」でここまで生きてきた…という根拠は乏しいながらの自信もある。
にもかかわらずあの日以来、自分の心は常に不安定なままで、「とにかく何かしなければ…」という焦りにも似た気持ちは、結果、日常のいたるところでアンバランスさを招いている。
自分が何をすべきなのかということを考えることは必要だけれど、想像だけで物事を考えていると、結局は、できないことの理由探しに至ってしまうことは多い。
だから、離れたところからあれこれ考えていないで今より一歩近よってみることが大切。
そう、今までもずっと自分がそうしてきたように、動けるだけの体力とわずかながらの気力があるならば、そこに行って、そして歩きながら考えればいい。
自分にとっての答えの出し方はそれしかない。

そしてようやく…ようやく東北に行けた。
被災地で懸命に支援を続ける仲間たちや宮城や岩手の友人や東北の地で出会ったたくさんの子供たちとの間にあるつながり。
そうしたつながりを辿ろうとする私に、絵本やおもちゃや支援の物資を託しつつ、後押ししてくれた東京や長野の仲間たちがいたからこそ。

みんな ほんとうに喜んでいました。
東北の地でたくさんの笑顔に出会えたことを報告します。


今回の東北で私が感じたことはほんとうにたくさんあった。
中でも、東北を…そして私たちにとっての「今」を、五感で感じなければならないと強く思った。
これほどまでに感性の必要性を…感じることの大切さを思ったことは今まで無かった気がする。

東北を東北という部分としてとらえるのでは無く、私たち全体として感じたい。
部分を積み重ねても決して全体にはならない。
全体は一つの有機的なつながりでつくられていて、部分の和とは異なるもの。
全体を部分として切り刻むことはできないのだ。


少しずつになるとは思うけれど、自分が感じたことを伝え、そして、みんなともっとたくさんの話しがしたい。
報告も少しずつ書きます。


みなさんと繋がっている  に感謝です。

小池マサヒサ 記



a0162646_9331898.jpg

    石巻市湊中学校 3階4階の教室は避難所。


a0162646_9333841.jpg

  神社の鳥居は山際にある。この鳥居をくぐって山の上に避難して助かった人は多い。


a0162646_9335833.jpg

    大潮の3日前の夕暮れ。市内は70cm~80cm陥没


a0162646_9341230.jpg

    石巻災害支援協議会に集まった様々なボランティア団体のリーダーたち


a0162646_9342476.jpg

    南三陸町の惨状を言い表す言葉が思いつかない。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-21 09:46 | RIKI-TRIBAL | Comments(2)

Snow Flakes

今日は、黒姫周辺の友達がMazekozeに来てくれた。
美術家の松田さんとアロマテラピストのマキちゃん。
二人とも信濃町、黒姫は「雪またまた降ったよ~」と言っていた。

この1ヶ月、長野市内では雪は見ないけど、今日は寒くてストーブつけないと居れなかった。
黒姫のきらきらと光る大海原のような雪景色が東北のリアス式海岸を思い起こさせた。リアス式海岸ってきらきらしていて、とっても綺麗だと聞いたことがある。
マキちゃんの旦那様はヒューマンシールド神戸の代表で震災の翌日からずっと被災地で活動している。今日はTVでも彼の活動が紹介されていた。
今、被災地の人たちの中には大好きだった人を突然失った人がたくさんいる。
心のケアが、本当に必要な時期なんだと思う。
自分にできること。改めて考えたいと思う一日だった。
今日頭の中で流れていた歌は Severin Browne ”Snow Flakes"
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-04-20 00:02 | マゼコゼなこと | Comments(0)