<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

セルフビルド

昨日、今年の秋に入ってから初めて使ってみたロケットストーブ。
まずは、炉を作り直し、煙突を改めてつけて、稼働し始める。薪をくべて間もなくすると
いつもどおり、じんわりと温かく、火っていいな~と思う。
ロケットストーブをつけると何も考えたくなくなり、いろんなことがどうでもよくなるのは例年通り。(笑)
そして、夕方からは東京から友達が来てくれる。
一泊してもらって、今日は戸隠方面に行ってセルフビルドな方を訪問する。
自分で何でもできるセルフビルドな人は、やはりここにもいたんだ!と、お家も素敵だけど、畑や田んぼがすごい。これって一人で全部やったんですか~。ひょえ~。
世の中、さらりと素敵なことをやってしまう人っているんだな~。
そして、キノコ狩りに連れて行ってもらい、仕事場も見せてもらった。仕事場も素敵で、夫なんぞはよだれものだった。
そして、家に帰る途中、前から気になっている、一人で家をこつこつ建てているという噂だけ知っている「お菓子の家」(勝手にそうよんでいる)がどうなっているか前を通ってみる。
わーすごい進んでいる。
どんな方が作っているのか知らないけれど、もう何年ごしかで、ちょっとずつ進んでいる。
どう見ても、セルフビルド。
あ~いつか会えるかな?どんな方が作っているのか会ってみたい。

a0162646_22144063.jpg

   ↑ ロケットストーブの炉をつくる
a0162646_22145324.jpg
a0162646_2215946.jpg
a0162646_22152021.jpg

   ↑ お菓子の家は、どんな人が作っているのかな?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-31 22:20 | Artなこと | Comments(5)

明日30日はマゼコゼ営業します!

明日パティオ大門での一箱古本市が延期になったため、カフェマゼコゼは通常通り営業いたします。
11時から6時まで営業しておりますので、お立ち寄りくださいませ。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-29 22:19 | お知らせ | Comments(0)

ロケットストーブそろそろ

去年、マゼコゼで大活躍だった自家製ロケットストーブ。
昨日、今日と寒くて灯油のストーブやこたつを用意し始めたのだが、やはりロケットストーブの威力にはかなわない。
今日も一日灯油のストーブをつけていたところ、のどが乾燥したのか?イガイガしたりする。
しかし、ロケットストーブだと乾燥しすぎないし、適度な温度に家じゅうがあたたまるし、すぐれものだと去年実感して、人にもすすめたりしていたら、いまや「ストーブと言えば小池さん」(笑)といわれるぐらいロケットストーブについてメールや電話で遠くからも問い合わせがあったりする。
ロケットストーブのワークショップなど、今年はやってみるつもりで夫もいるようだが、ロケットストーブを作りたいと思う人は、基本的に1日中でも火の番をしていたいという人かどうかというのが決め手となるのではないかと私は勝手に思っている。
実際には一日中火の番できないとしても、それぐらい火が好きな人。(表現が変だけど)
夫が火を育てると言っていたけど、本当にそれがぴったりな表現かもしれないと思う。
そんなこんなで、またロケットストーブがマゼコゼに登場する日が近づいてきたと思った1日だったが、火を育てる余裕がなかなかない私は、ちょっと重荷だったりする反面、火のお世話もしたいと思う面もあり、なんだか子育てと似てるな~と思うのだった。
a0162646_2355131.jpg
a0162646_23552357.jpg
a0162646_23553438.jpg

     ↑ チャパティー作りに今年の冬もはまりそう
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-28 23:58 | ロケットストーブ | Comments(0)

30日のパティオ大門 一箱古本市は延期

大変申し訳ありませんが30日(土)に予定しておりましたパティオ大門での一箱古本市は天気予報で雨の予想のため、延期となりました。
また改めて日程についてはお知らせいたします。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-28 23:29 | お知らせ | Comments(0)

わらべうたの時間

昨日は、坂野知恵さんが東京から来てくれてマゼコゼにて「わらべうたの時間」。
寒い中、たくさんの方が参加してくれて赤ちゃんもいっぱい。
知恵さんが何か取りだすと、こどもたちがゾロゾロよっていく姿がかわいくて。。。
子育て中のお母さんは大変なこともいっぱいあるけど、このかわいい姿をみると大変なことも忘れて、このままでいてほしいと思ったりもするんですね~。
12時近くになって私はランチの準備で2階からおりて、下でお母さんたちの子守り歌をきいていたら
とっても気持ち良くて、やっぱり子どもが眠くなるのもわかる気がしました。(笑)
私は娘によく子守り歌を歌うのですが、必ずといっていいほど途中であくびをしてしまい「先にお母さん寝ないでよ。」と言われます。
好きな子守り歌は長野の子守り歌↓ もう何回歌ったかな?

ねんねんねやまの米やまち 
米やのよこちょを通る時 
ちゅうちゅうねずみがおりてきて
なんのようかと聞いたらば
大黒様のおつかいに ねんねした子のおつかいに
ぼうやもはやくねんねしな
大黒様にまいります

いろんな子守り歌があるけれど、私はこの歌が大好きです。
次回は11月23、24日です。
ぜひ参加してみてくださいね。

坂野知恵さんのブログはこちら
http://chieda919.exblog.jp/

a0162646_941286.jpg


この事業は長野市芸術文化振興事業助成金対象事業です。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-28 09:08 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

本日26日は12時からの営業

大変申し訳ありませんが本日は12時からの営業となります。よろしくお願いします。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-26 07:40 | お知らせ | Comments(0)

創作意欲

娘は今日は朝一番に商工会議所で、そろばんの試験。
そして、お友達一家と図書館のリサイクル本を探しに行って、櫻美アートに行って、信大の文化祭に行って、
flatfileさんの展覧会を見に行ってと一日が長かった。
しかし、夜に粘土遊びが始まり、最後に粘土遊びをしあげて、自分で写真を撮り、ブログにアップしておいてと捨て台詞をはいて、「頭痛いな~。低気圧?」と言って、たったいま眠った。
小学生2年生と思えない話しっぷり。(笑)
それにしても、何か作りだすと自分が納得いくまで作らせてくれないとメチャクチャ機嫌が悪くなる娘。
短時間でやるワークショップに参加させるときは、かなり私もびびる。

保育園の時も「終わりだよ。お昼の準備にかかるよ~。」と先生がいっても工作でのっているときはやめなかった娘。
しかし、小学校での図工のクラスでは、それがない。本人いわく「制限時間が厳しいし、使える色の数も少ない。」と冷めている。
そんな話を聞くと、家では思いっきり作らせてあげたいと思うのだが、寝る時間が遅くなってくると明日機嫌わるそう。。。と、結局はびびってしまう私。
a0162646_22373895.jpg


  粘土でパフェをつくった2作め。組み合わせは本人いわくオリジナル、イチゴソースがけ小枝チョコ入り。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-24 22:40 | 『小さな芽』 | Comments(2)

娘の天然パーマ

このところというか、ずっとそうなんですが、娘の天然パーマについては初めて会うかた、いろんなかたに
「パーマかけてるの?」と聞かれ「天然パーマなんです。」と答えると「いいわね~。」といわれる。本当に知らない人からも、このフレーズで声をかけられることが多いのだが、最近このフレーズに加え「お姉ちゃんはダンスならってるの?」といわれることが多くなってきた。
私は勝手に女優の木の実なな?(たとえが古い?)の髪型に似ているからか?と思うのだが、このフレーズこのところ2、3度ではなく、かなりの頻度になってきた。
髪型や服の印象というのは、かなりその人のイメージを作るんだな~と娘に話しかけてくれる方たちの言葉を聞いて思う。
天然パーマで、娘はたくさんの人に声をかけてもらって得してるな~といつも思う。
a0162646_21133745.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-24 21:13 | 『小さな芽』 | Comments(2)

今週の営業

今週のカフェMazekozeの営業についてですが、水曜日27日は11時から12時まで「わらべうたの時間」のため、カフェのオープンは12時からとなります。ご了承ください。
そして30日の土曜日はパティオ大門にて一箱古本市です。
当日は申し訳ありませんがカフェMazekozeはお休みとさせていただきます。
パティオ大門にて私も出店しておりますので、ぜひいらしてください。
今回のテーマは本。雑貨などの一箱もありますが本の一箱がたくさん並びます。今回は出店ブースが18ほど。時間は12時から5時までです。ぜひお出かけください。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-24 21:00 | お知らせ | Comments(0)

櫻美アート

今日はSAKURABI ART PROJECT2010 中学校を美術館にしよう を見に行ってきた。
以前、まだ私たちが東京に住んでいたときも、この時期にちょうど長野にいたことがあったので見たことがあるのだが、場所は長野市内の中学校、その場所をまるごと美術館にするという試み。2008年にスタートしたこのプロジェクトの主役は中学生。中学生たちの「キッズ学芸員」!
プロジェクトのパンフレットの中の文章で「学校での美術教育も今や受験に関係のない、あってもなくても関係のない教科となってしまったのかもしれません。」という言葉。今や学校での美術の時間は大幅に減らされて、受験に関係のない教科という認識が親たちの間でも普通となり、美術の枠が減らされて当然という気風になってきているのを、ひしひしと感じる今日この頃。
小学生のうちは、造形教室などに通わせる親がいても、中学生になると子どもの意思とは別に、そういった教室に通わせる親も一気に減る気がします。
ものを作る楽しみ、展示する楽しみ、それを鑑賞する楽しみ、すべてやはり人が成長する上でとても大切なものだと思います
そんなことを思いながらSAKURABI ART PROJECTを見てまわりました。
a0162646_2044091.jpg
a0162646_20441123.jpg

  ↑ ボックスをかぶってレンズをのぞくとさかさまに見えるの巻
a0162646_20442411.jpg

  家で娘も粘土お菓子作り、一度やりだすと宿題もせず、しつこくやっている↑
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-24 20:51 | Artなこと | Comments(0)