<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今度の土曜日はカフェMazekozeは4時まで

31日(土)は誠に勝手ながらカフェMazekozeは4時の終了となります。
そのあと4時半から、パティオ大門さんにて盂蘭盆会にちなんだイベントにて私も本を朗読したりしてます。
是非みなさん、パティオ大門いらしてくださいね。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-29 23:13 | お知らせ | Comments(0)

門前の盂蘭盆会(うらぼんえ)

善光寺の年中行事の一つ、
盂蘭盆会(うらぼんえ) に合わせた催しのご案内です。

7月31日に、善光寺の年中行事の一つ「盂蘭盆会(うらぼんえ)」が開催されます。
6月と7月の2回執行され、夜の法会の後、僧侶が打ち鳴らす双盤の音に合わせ、妻戸台の大太鼓が参詣者によって叩かれます。盂蘭盆会の日は、かつては多くの人が本堂でお籠りをしたそうです。

善光寺本堂で19:00~法要
その後、外陣の妻戸台(つまどだい)の大太鼓を参拝者が順番に叩きます。

◆この盂蘭盆会にあわせて、cafeマゼコゼは、「善光寺花回廊・花キャンバス」以降交流のある、大門町の「ぱてぃお大門」 の中庭にて、
「夏の本の朗読会とアコースティックライブの夕べ」
7月31日(土)午後4時30分~午後8時30分 を企画協力しています。
a0162646_22264898.jpg

夏をテーマにした様々な絵本や善光寺に伝わるお話しなどを、参加者どうしで読みあう、 「読みあいっこ朗読会」 を中心に、
・無農薬で育てた夏野菜やマフィン、クッキー、古本、絵はがきの販売…
・夕涼みアコースティックライブ
・縄文気功マッサージ
その他、ぱてぃお大門のテナントさんによる、フランクフルトと生ビールの販売もあります。

お気に入りの夏の絵本やお話しの持ち込み大歓迎!です。是非、「ぱてぃお大門・盂蘭盆会」 にお出でください。


また、西之門町・西之門鍼灸処駐車場東町・KANEMATSU でも盂蘭盆会に合わせた、夕涼み会が行われます。こちらも是非どうぞ。
西之門町・西之門鍼灸処駐車場 (企画協力:西之門町青年部、門前暮らしのすすめ、企画編集室ナノグラフィカ)
東町・ボンクラ KNEMATSU(企画協力:LLP bonnecura)
a0162646_2240819.jpg


盂蘭盆会(うらぼんえ)とは?-------------------------------------------------------------------------------

盂蘭盆会[うらぼんえ]とはインドのサンスクリット語のウラバンナ(逆さ吊り)を漢字で音写したもので、 転じて「逆さまに釣り下げられるような苦しみにあっている人を救う法要」という意味です。
お盆の行事はお釈迦さまの弟子の一人、目連尊者(もくれんそんじゃ)が母を救う話に由来しています。
目連尊者はある時神通力によって亡き母が餓鬼道に落ち逆さ吊りにされて苦しんでいると知りました。そこで、どうしたら母親を救えるのかお釈迦様に相談したところ、お釈迦様は言われました。
「夏の修行が終った7月15日に僧侶を招き、多くの供物をささげて供養すれば母を救うことが出来るであろう」と目連尊者がお釈迦様の教えのままにしたところ、その功徳によって母親は極楽往生がとげられたとのことです。
それ以来(旧暦)7月15日は、父母や先祖に報恩感謝をささげ、供養をつむ重要な日となりました。
わが国では、推古天皇の14年(606)に、はじめてお盆の行事が行われたと伝えられています。日本各地で行われるお盆の行事は、各地の風習などが加わったり、宗派による違いなどによってさまざまですが、一般的に先祖の霊が帰ってくると考えられています。お寺では施餓鬼供養をしますが、家庭では先祖の霊が帰ってくる日としてさまざまな行事を行います。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
チラシのダウンロードコチラから。
a0162646_22594892.jpg
pdf1.8MB
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-29 22:28 | 門前暮らし | Comments(0)

森のわっこ

この前の日曜日は「森のわっこ」のお披露目会に出かけていった。
長電にて須坂まで電車に乗って出かけていく。長電はいろんな電車の中古の車両を使用していることが多いらしく、今回は東横線。なかなかいい感じ。
そして、須坂におりて森のわっこキーステーションまで歩く。蔵が立ち並ぶ須坂の町。
新しくおしゃれなcafeもできたりしていて、これから町が変わっていく気配を感じる。
須坂の町は、人が少ないと聞いていたりしたものの、これくらい人が少ないのって落ち着いていていいな~と(勝手なことを言わせてもらうと)思ったり、いろんなことがバランスいい感じがして、倉敷なんかを歩いている感じを思い出す。
森のわっこでは、この日いろんなイベントがあって内容盛りだくさんの一日。
そして、私は須坂がこの日一日でかなり好印象になり、特に八町きゅうりに恋してしまう。
森のわっこのメンバー轟さんがD&Departmentのファーマーズマーケットで紹介していた八町きゅうり。
須坂の名産だ。
このきゅうり、形がハンガリーのピクルスに使うきゅうりそっくりで、ハーブのディルと一緒にピクルスにしたら見た目をかっこいいし、美味しいだろうな~と思う。
須坂は駅で野菜を販売したりしていたのだが、どれもけっこうおしゃれな野菜が多く、始めてみるものが続出。なんだか須坂は、いろんなことが私はおしゃれだな~と思ったのでした。
a0162646_238814.jpg
a0162646_2382821.jpg
a0162646_2385814.jpg

   ↑森のわっこキーステーション ヤンネの内部 かっこよかった~
a0162646_2392736.jpg

↑ アコーディオンの演奏がぴったり、よかった~
a0162646_2425440.jpg
a0162646_2431278.jpg

   ↑ 森のわっこメンバーのナナット 轟さんデザインのDM 農業とデザインの両方をかっこよくやれるってcool!
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-27 02:46 | マゼコゼなこと | Comments(0)

朝顔・昼顔・夕顔

去年のマゼコゼの外壁の様子↓
a0162646_23294215.jpg

今年はちょっと控えめにする予定だったが、夕顔を植えたから今年も控えめになることはないだろう。(笑)
朝顔、昼顔、夕顔と3種類植えれば1日楽しめると思って、今年は夕顔が新登場。

夕顔の力強さは朝顔の可憐さと正反対。
大胆な白い花。今年は幾つ見れるかな?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-22 23:34 | マゼコゼなこと | Comments(0)

蔵の中

このところ、暑い日が続いていて夜寝苦しかったりする。
それでも、東京に住んでいる時と比べると全然ちがっていて、夜眠れないということはないのだが。。。蔵に暮らす我が家は、下の部屋は快適な温度なのだが2階はやはり暑くて、昼間の熱が夜になっても引かない。
下のカフェの部屋は、土間だし、涼しくて快適な温度が夜を通して続き、とくにソファーの上は快適な温度なので、この2日間は夜に家族で陣取り合戦が繰り広げられている。しかし、やはりカフェなのでお店に酔っ払って寝てしまった感が残るのがたまにきず。(笑)
お店の中にもエアコンがないので、見ための涼しさや、飲み物、食べ物、いろんなことを少しでも涼しげにしたいと思う。
マゼコゼで出す飲み物の中ではアイスミントティーが私はお勧めで、飲んだ後メンソールの効果なのか体がすっきりする気がするので、このところ気にいっている。

そして、寝苦しい夜に娘に読む本は、ちょっと怖いのがいいかと思う。
最近、本屋で見かけた杉山亮さんの「のっぺらぼう」。軽部さんの絵が結構怖い。
のっぺらぼうと言えば、マゼコゼでは昼間私がたっているカウンターからは、外から入ってくるお客さんの顔がまったく見えない。声でだれか来てくれたのか判断したりすることが多々あるのだが、入ってきた瞬間は顔だけまったく見えなくなっていて、またのっぺらぼうさんがやってきたと心の中でおもったりする。(失礼)
それが、いつもおもしろくて、だれだろう? と2、3秒間思うと、そのお客さんが2、3歩入ってきたところで顔が見える。
そんなこんなで、蔵の中は暗いのでいろんなものが見えなかったりします。ゴミとか埃とか落ちていたらごめんなさい。(いいわけ?笑)
a0162646_2041755.jpg

   ↑ 娘いわく「あみだ朝顔」
a0162646_2044351.jpg
a0162646_2045476.jpg

   ↑ ミントティーすっきりします!
a0162646_20301434.jpg

   ↑ 娘が描いた「死神さん」かわいすぎる!
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-21 20:20 | Comments(2)

温度差

昨日は、東京からのお友達を連れて朝は西の門市、そして暑さから逃げようと午後は飯綱方面へ。
そのあと、夜は黒姫近くのお友達の家へ。

飯綱の湖ちかくでバーベキューをしていると、長野市内と違って、少し寒いぐらい。
火の近くによったりして、なんて涼しいんだろうと感動する。
ちょうど、この湖の近くには娘と同じクラスの子どもたちも住んでいて何人も通学しているので、きっと家と学校の温度の差に驚いているのでは?と思うのだが、この温度差を楽しめる子どもたちが羨ましい。

寒いぐらいの温度。めちゃくちゃ快適。
朝の30度越えていた状態が嘘のよう。なんでこんなに違うの~。
そして、バーベキューの後は温泉につかり、お友達のおうちへ。
こちらも涼しくて、快適。

しかし、お友達いわく、お盆のころには「もう寒くなる。寒い冬がやってくると思うと、このあたりのおばあちゃんたちは涙を流すんだよ。」と言う。
そんなに寒いのか!と驚きながら、夏でも毛布が必要だったりと、長野は場所によって全然温度が違っておもしろい。山の生活はどんな生活なのか?いろいろ想像をめぐらす。

a0162646_23165265.jpg
a0162646_2317375.jpg
a0162646_23171186.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-20 23:19 | 森とか山とか | Comments(4)

今日一日

昨日「雨のシャワーあびたい」などと、このブログに書いたけれど、長野市でも篠ノ井のあたりは床下浸水など被害があったようで、大変なことになっていたことを今朝の新聞で知った。
年々地球温暖化が進む中、いろんなことが少しずつおかしくなってきていて、人間の体や精神を蝕んできているような気がする。

今日は娘の小学校での「わくわく祭り」というのがあって、わたしは片づけ当番にもなっていたのでお店を休んで学校に行っていた。
子どもたちは自分のお財布にお金を持って、ゲームや食べ物、飲み物、バザー品を買ったりしている。
なんだか楽しそうな子どもたちを見ていると、こちらも楽しい。
私も野菜や果物なども買って、輪投げなどの素朴な遊びをしている子どもをみると昔と今ではずいぶん何もかも変ったと言うけれど、なにも変わっていないこともあるんだよな~と思う。
娘の友達が、「バザーでこれ買っちゃった。しかも10円だよ。」と言って見せてくれたカップ。
「安かったんだね~。いいの買ったね。」と私が言うと、「でもね、これお母さんがバザーに、ただで出したものなんだよ。」と言っていて、思わず大笑い。本人いわく、出してほしくなかった品らしいが、お母さんは物を整理したかったらしく出した様子。
おもしろいな~と思って、子どもたちの買ったもの見せてもらったりした。

家に帰ってくると、我が家のはすむかいのSさんが来てくれて、Sさんが描いた我が家の絵をもってきて、「これプレゼント」と絵を下さった。
うれしい~!!!

娘はじっ~と絵を見て、「どうしてこんなに上手に描けるの?」と言う。
「しかも、どうしてこんなに立体的に描けるの?」と聞く。
「そうだね~。どれだけよく見てるかがポイントじゃないかな?」と私。

このところ我が家の庭の植物にアゲハの幼虫がついて、だんだん大きくなってきている。
娘は日々その様子を見ていて、日記に書いたり写真をとったりしているが、今度それを絵に描いて観察日記をつけてみようという話になった。
ちょうど、夏休みの自由研究にもなるねと娘もやる気まんまんだ。
「よく見て描けば、見えないものまで見えて、そっくりに描けるようになるんだよ。」確かそんなことを私が小学生の時に習っていた絵の先生が言っていたような気がする。

その先生は、ご夫婦で絵を教えていて、私も油絵を習っていたのだが、夏には河原にキャンプに連れて行ってくれたりして、とても楽しかった思い出がある。
確か、頭にバンダナをまいて、長髪で、どう考えても当時ヒッピーな感じの装いだった気がする。
なぜか、夏になるとその絵の先生のことを思い出す。

a0162646_20332445.jpg

   
a0162646_20333982.jpg

   ↑ 今日のバザーで買った品物のひとつ
a0162646_203348100.jpg

   ↑ Sさんのマゼコゼの絵 うれしい!
a0162646_20335922.jpg
a0162646_20341047.jpg

   ↑ 娘もさっそくマゼコゼの外観を描きだした
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-17 21:00 | マゼコゼなこと | Comments(4)

今晩は、雷に激しい雨。
長野市の梅雨の特徴は、比較的朝や昼間は照っていて夜になると雨になる。
なので、昼間は外出していても傘など必要なかったりして、忘れると夜ひどいめに合うことが多い。
このところ朝6時ごろに近くの門前の「さんやそう」さんの朝市にでかけている。
農家のかたが5時ぐらいから朝野菜をもってきて1時間ぐらい販売していく。
毎日野菜をもってくる農家の人が変わるので、どこどこ地域から今日は来ているはずなどと夫の母は詳しい。
昨日は朝6時に行ったら、「もう遅いよ。今日はあっという間に完売だよ。5時半には来なさい。」と言われたので、今朝は5時半に行ったら、まだ野菜が少し残っていた。
たまねぎ、ズッキーニ、ラディッシュ、ブロッコリー、にんじんを買って、今日のランチはラタティウユ。
きびを入れたので、ちょっと普通のラタティウユと違ったけど、夏野菜を使ってのラタティウユは個人的には大好き。
今日も昼間は天気がよくて、暑かった。
娘たちは学校でプールに入れて、うらやましい。
雨のシャワー、思いっきりあびたい気分。
a0162646_21275879.jpg
a0162646_21281256.jpg

   ↑ 今年も朝顔、昼顔はぐんぐん成長中!
a0162646_21352495.jpg

   ↑ 山に水を汲みに行って飲む1杯は、最高においしいです!
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-16 21:37 | マゼコゼなこと | Comments(0)

17日は臨時休業とさせていただきます

大変申し訳ありませんが、17日(土)は臨時休業とさせていただきます。となると、まことに勝手ながら
17日(土)18日(日)19日(月)の3連休になります。すみませ~ん。

なお17日(土)と18日(日)はネオンホールにてスーパーネオンホールのイベントで、18日はマゼコゼもお店だしてます。
ぜひ、いらしてくださいね。
そして、19日は西の門市。今回マゼコゼは出店しませんが、お客として行ってみたいと思ってます。
週末はこのところ、いろんなイベントありますね。
みなさん、お出かけくださいね。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-15 08:21 | お知らせ | Comments(0)

自分が美しいと思うもの

昨日は東京からアイヌ刺繍家の藍美さんが来てくれた。
10月1日からマゼコゼで藍美さんの展覧会を予定していて、その打ち合わせのため旦那さまと作品をもって来てくださった。藍美さんの展覧会はプランターコテッジで何度か開催してきていて、ワークショップも同時にやってきた。
マゼコゼでの第一回めの展覧会は藍美さんのアイヌ刺繍の展覧会にしたいと以前から思っていて、展覧会期間中はワークショップも行う予定にしいる。

昨日の打ち合わせに新作の作品も持ってきてくださったのだが、やっぱりすごく綺麗で美しい。
丁寧で、繊細。だけど大胆なところもあって、しかも力強い。
相反するものが一つの作品に入っていて、調和がとれているものは本当に美しいと思った。

人それぞれ美しいと思うものは違うし、美意識というものはどうやって形成されていくのかと思ったりするのだが、自分が本当に美しいと思うものは人にも見てもらいたいと思うし、美しい作品を見ただけで、なんだかやる気がでてくるのも共有したい。展覧会をしたいと思う理由はそこにあって、自分が生きていくうえでパワーをもらうのは自然であったり、愛情であったり、いろいろとあるうちのひとつが作品であって、それはやはりいろんな人と共有できたらと思う。
長野での四辻藍美さんの展覧会。10月だからまだちょっと先だけど、たくさんの人に見てもらいたいと思っている。
a0162646_182338.jpg

  ↑ ↓ プランターコテッジでの展覧会での様子
a0162646_18232118.jpg


a0162646_18104396.jpg

  ↑ アイヌ刺繍ワークショップ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-13 18:23 | Artなこと | Comments(4)