<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

7月2日(金)は2時からwoolen 十糸さんのワークショップ

7月2日(金)のお知らせです。
カフェMazekozeは、通常11時からのオープンですが、その日は12時からのオープンとさせていただきます。すみませんがよろしくお願いします。
そして当日2時からはwoolen十糸さんのワークショップを行います。詳しくは十糸さんのHPにてごらんください。
http://woolentoito.blog109.fc2.com/
ご興味ある方はぜひご参加くださいね。(予約制)
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-28 20:35 | お知らせ | Comments(0)

植物

梅雨の合間に夏っぽい日が続いたりする今日この頃。
植物もぐんぐん伸びている。
そして、娘もこのところずいぶん身長が伸びた様子。
夏にやっぱり子どもも身長が伸びるのかな?
120cmのサイズではちょっと小さくなってきた今日この頃。
a0162646_20183350.jpg

   ↑ ユーカリは私の身長はもう越した
a0162646_20184472.jpg

   ↑ ベルガモットも大きくなるハーブ やっぱり花を植える畑借りたいな~

a0162646_20523435.jpg

   ↑ 東京にいたとき、近くの畑の花やさんで、お店に入ると切りばさみを持たせてくれ
店につづく畑で自由に好きな花を切らせてくれて、最後に精算できる花やさんがあった
バケツ一杯買って、プランターコテッジに飾ったときの写真
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-28 20:20 | 『小さな芽』 | Comments(3)

誕生日

今日は私の誕生日だった。45歳になってしまった。
娘は朝からプレゼントと言って、自分でラッピングした包みをくれた。朝からジワッ(笑)。

しかし、このところ体調が悪い私は朝から病院。遊走腎(ゆうそうじん)という持病?があるものの、病気というほどのものではなく、たっている時と、寝ている時とで腎臓の位置がかなり違って、そのため、ずっと尿に血が混じるもので、何かの検査の時には、かならずといっていいほど尿に潜血反応がでて、そのたびにお医者さんに説明をしてきた。
今回も成人?検診でひっかかり、血液の量が多いと言うことで内科で勝手な診断をうけ、頂いていた薬は全くきかず、やっぱりちがうじゃんと内心怒り、泌尿器科に行くように言われて、安易になんでも内科に行くものではないと反省したりと。。。明日は専門的なところで詳しい検査。
45歳、いろいろと考えます。(笑)

そして、娘は夜になって「しょぼいプレゼントでごめんね。」(笑)と言って「もう一つプレゼントあるよ。」
と言ってくれたものがダジャレ。
「冷やし中華は、冷やし中か?」。あまりにすごいダジャレで、しばし口がポカッとあいたままになりました。

笑いは調子悪い時には一番の薬ですね。参りました。(笑)
a0162646_2320681.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-25 23:23 | マゼコゼなこと | Comments(21)

善光寺

日曜日は、ときどき娘と「善光寺に行こう」と、その日1日は善光寺を観光客のように訪れることがある。
この前の日曜日も、娘と私は二人で善光寺に行った。
まずは、仲見世の娘がお気に入りのお店でカツ丼をたべることから始まる。そのあとは、ぶらぶら歩きながら
必ず、おみくじもひくし、当然お戒壇めぐりは外せない。
しかし、この日はダライラマ法王が長野にいらっしゃっていたこともあり、お戒壇めぐりも非常に混んでいて娘もあきらめる。本堂でお参りをして、ぐるりとまわる。
帰りに、牛の善子さんと光子さんの前を通って、もと来た道をもどる。
そして、またぶらりぶらりと仲見世のお店によったりしながら我が家に向かう。

家についたら、お茶。
こんな感じで、お客さんがお茶に来てくれるとうれしいな~と思った善光寺参り。
a0162646_19582129.jpg

      ↑ 大丸さんの「そばうち」の実演はいつ見てもすごいと思う
a0162646_19583326.jpg
a0162646_19584521.jpg
a0162646_19585769.jpg
a0162646_19592824.jpg
    
↑かがくいひろしさんの「だるまさんシリーズ」の絵本、このおおらかさが善光寺と通じるものがあるな~と思う
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-24 20:03 | マゼコゼなこと | Comments(3)

お知らせ 明日はわらべうた

お知らせが遅くてすみません。
明日は第4水曜日「わらべ歌の時間」があります。
時間は11時から12時までです。
参加費は初回700円、2回目から300円となります。
ご参加希望のかたは、お手数ですがメールください。
よろしくおねがいします。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-22 21:26 | お知らせ | Comments(0)

チベットの風

ダライラマ法王が長野にいらしてからの3日間。長野市ではいろんなイベントがあった。
私は昨夜は「チベットの風」というドキュメントを見に夫とでかけた。
そして今朝近くの西方寺にダライラマ法王がいらっしゃると聞いていたので、一目だけでもと出かけて行った。車の中から手を振っていらっしゃるダライラマ法王をちらっと幸運にもお見かけすることができた。
そして、そのあと地蔵庵での「チベット亡命1959」の写真展を見に行った。

去年、西方寺で行われた大チベット祭から約1年が経った。1年前、自分たちの住んでいるところから1、2分の西方寺で行われていた大チベット祭。そこで私はいろんなことを目にした。
そして昨日見た「チベットの風」、今日見た「チベット亡命1959」の写真展で、また私はいろんなことを目にしてしまった。 

チベットについて自分が知っていることは、まだまだ少ない。しかし、少しずつチベットについて自分が知ったことは、いろんな人と話をしたいし、もっと知っていきたいとも思っている。そして、宗教というものについても、もっと勉強したいと思ったし、いろんな人と話がしたいと、この3日間を通して思った。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-21 19:57 | 門前暮らし | Comments(0)

キャンドルの光の中で

今日は西の門市に昼間は出店して、日没前にはアムネスティインターナショナル主催の「希望のキャンドルキャラバン」を見に行く。キャンドルキャラバンが行われる場所は善光寺駒返り橋南側と聞いていたのが急きょ天候の関係もあり城山小学校の体育館でおこなわれると聞き、娘の通っている学校の体育館で行われるという驚きと、この体育館がもうすぐ建て替えでこわされるということも、不思議なご縁だと思いながら会場に入る。すると、ダライラマ法王と私たちの知り合いのTさんがお話している大画面のスライドが目に飛び込んでくる。そしてキャンドルが目に入り、夫が知り合いのTさんと話している姿が目に入る。

アムネスティインターナショナルの日本事務局長のTさんは国立市に住んでいたときからの知り合いでTさんは今回来るかな?と思っていたけど、娘の通う学校の体育館でお会いすると思わなかった。Tさんも私たちが長野に引っ越してきたことはよく知っているけど、うちの娘がこの小学校に通っているとは知らず、びっくり。
Tさんといろいろお話しながら、キャンドルJUNEさんのキャンドルの中に身をおく。
キャンドルを囲むようにみんなが輪になると、本当にみんなの願いが叶うような気がして、とても穏やかな気持ちになった。そのあと非暴力の意味をもう一度考えながら善光寺の仲見世を歩き、娘にもいろいろと伝えていかなくてはいけないことがいっぱいあるなと思いながら家にむかった。今日はいい一日だったと思えた日だった。
AMNESTY INTERNATIONAL JAPAN
a0162646_22455493.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-19 22:56 | 門前暮らし | Comments(0)

19日は西の門市など

今週末の19日は第2回目の西の門市。11時から4時半までやる予定です。(雨天決行)
マゼコゼもナノグラフィカ前にて出店します。そして日没前から善光寺門前にて、アムネスティ・インターナショナル日本 主催の「希望のキャンドルキャラバン」が行われます。この日はダライラマ法王をお迎えするにあたっていろんな行事が長野市内でも行われる様子。
なお、カフェマゼコゼもその日は営業を通常通りやっております。(小池マサヒサ担当)
お時間ありましたら、こちらもお立ち寄りくださいませ。
a0162646_2232206.jpg

↑ 西の門市には小池マサヒサの小作品を出す予定
a0162646_2232295.jpg

   ↑ 娘が今日はなにやらバラの花びらを集めだした
     さて、これは何になるでしょうか?

  
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-17 22:35 | お知らせ | Comments(0)

善光寺のあるまちに暮らす

2008年4月26日 善光寺では「チベット騒乱の犠牲者を追悼する法要」が行われました。長野市で北京五輪の聖火リレーが行われた日のことです。
同年11月 チベット仏教の最高指導者・ダライラマ14世は、チベット問題の憂慮等を理由とした、聖火リレー出発地辞退に対し、「チベットを代表してお礼を申し上げる」 と述べ、釈迦如来像を善光寺に奉納されました。
a0162646_22464640.gif

そして、2010年6月19日 ダライラマ法王は善光寺を訪れるご予定。
善光寺とチベットを繋ぐ扉が開かれる日、善光寺…そして善光寺のある長野市の歴史に残る貴重な一日になることは間違いないでしょう。法王のお越しと、目には見えないけれど確実に存在する何かを感じるために、長野市へ、そして善光寺においでになる方々を善光寺のあるまちに暮らす一人として歓迎いたします。

a0162646_22533151.jpg

            16日 善光寺で行われた 砂曼陀羅完成法要 奉納の舞い


・・・
快適、安楽、快楽、安定さ を求め続け、自分の枠組みを保ったまま拡張したい…、手に入れたものは失いたくない、したいことはなるべく多くしたい、できる限り長く生き続けたい…という欲望を満たすための構造や仕組みが、社会レベルで編成され、そうした構造や仕組みが人々の心の隅々までおしひろげられてゆく。
生命学・哲学者の森岡正博は、(無痛文明論 トランスビュー 2003年)の中で、こうした欲望を「身体の欲望」とよび、身体の欲望に支配された現代社会を「無痛文明」と呼んでいます。このような「身体の欲望」の前に立ちはだかるのが、「生命の力」であり、「生命の力」は先の見えない人生を、予測不能な方向へ、他者のいる方向へ、自己をたえず変容させる方向へと開いてゆき、この世に受けた生を悔いなく生き切ろうとする原動力としてはたらく…とも述べています。

私自身をみれば、「身体の欲望」に支配されることに抵抗しようにも、無痛文明を形づくる強大な無痛奔流に押し流され続け、自己の無力感に打ちひしがれる日々。
森岡正博が言うとおり、身体の欲望を後押しするように構成されている現代社会では、「身体の欲望」が圧倒的に有利です。「生命の力」を眠らせ、マヒさせようと様々な罠をしかけてくる「身体の欲望」の攻撃、それを全力でかわしながら、悔いのない人生を模索しようとする「生命の力」が反撃する…こうした様相が世界各地で起こっています。
「生命の力」が圧倒的に困難な「今」という時代…。この世に受けた生を悔いなく生き切ろうとする原動力である「生命の力」とは何なのかは、私にとっての最大の興味であるとともに、この力を感じ続けられることこそが私にとっての生きる希望だとも思います。
・・・

a0162646_2365822.jpg


日本に生まれた者、チベットという国に生まれた者の違いはあれど、この世に生を受けた者であることには何も変わりはありません。それどころか、「今」という共通する時の中を別の場所で生きていることにこそ大きな意味があるのかもしれません。

「今」がいかに困難であったとしても、チベット人としてこの世に受けた生を悔いなく生き切ろうとする人々の姿の中に、「生命の力」を感じるのは私だけではないと思います。
もちろん、チベットの人々だけが困難さを抱えているという意味ではありません。
この日本でもたくさんの「生命の力」を感じることはできます。しかし、「身体の欲望」が渦巻く現代日本の日常の中で「生命の力」を感じ、信じながら生きることは容易ではないこともまた事実です。
そうした意味からしても、チベットの「今」を知ることは、私たちが異なる場を生きてはいても、私たちは同じ「今」を生き切ろうとしているということを感じることのできる、とてもとても大きな可能性だと私は思います。 
                                          小池マサヒサ 記

a0162646_22585318.jpg




ダイライラマ法王が長野市にお越しになる今週末、長野市内ではチベットに関連する様々な企画が予定されています。下記に、いくつかをピックアップしてみました。ご興味ある方はアクセスしてみてください。

◆ダライ・ラマ法王14世 来日特別記念講演 「善き光に導かれて-今、伝えたい心-」
6月20日(日曜日)

4.14玉樹(ケグドゥ)地震支援チベットコンサート in 長野
場所:善光寺大本願 明照殿 大広間
日時: 6月19日(土)開場 16:00/開演 16:30
出演: Loten Namling(ロテン・ナムリン)/Tashi Kunga(タシ・クンガ)/Reelha(レエラ)
主催: チベット・ハウス・ジャパン http://www.tibethouse.jp
協力: チベット教育サポート基金  http://www.yasuragi.com/tibet/
(株)ミュージックエイト  http://www.music8.com/

「チベット亡命1959」記録写真展
6月19日(土)から21日(月)まで
午前10時から5時まで無料展示 21日は4時まで
場所:長野市権堂町 地蔵庵 (善光寺大門から中央通り南へ約300mセントラルスクエア近く)
主催:代表/林久義 0577-56-1693 090-8551-0084  
長野事務局(チベットの風):090-4715-3981(宮坂)

「メルトダウン イン チベット」上映会&野口健講演会
日時:6月19日(土曜日)開場14:30 開演15:00
場所:長野市生涯学習センター 大学習室1
主催:SFT(Students for a Free Tibet)日本支部
無料

◆「チベットの風~Wind from Tibet」上映会
日時:2010年 6月 20日 (日曜日)
場所:生涯学習センター 学習室 TOiGO (長野市鶴賀問御所町1200)
開 場:17:50/開 演:18:10/終 了:20:10
会 費:500円
申し込み先:Eメール tibetmovie@gmail.com (お名前、e-mail、連絡先などをご明記ください)
主 催:「チベットの風~Wind from Tibet」を見る会
公式サイト:http://windtibet.com

希望のキャンドルキャラバン in 善光寺門前
日時:2010年6月19日(土)日没の前後2~3時間程度(19:00~メインセレモニー予定)
場所:善光寺 駒返り橋南側
協力:Candle JUNE
主催:アムネスティ・インターナショナル日本/虹の架け橋
お問合せ:amnestypc@yahoo.co.jp
参加無料
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-16 17:07 | 門前暮らし | Comments(3)

チベット

先日スコットランドに住んでいる私の姉からメールがきた。“I am so envious of you!"
ちょうどこのブログで私がダライラマ法王がもうすぐ長野にいらっしゃると書いたのを見て「日本に住んでいたらすぐ飛んでいくのに」とも書いてあった。
姉がこのブログを読んでくれているのは知っていたけど、「お姉ちゃんが近くに住んでいたら我が家にとまってもらって一緒に。。。」と、本当に思った。

去年の西方寺でのチベット祭。この時も、チベットを知るいい機会がこんな近くで行われるなんてと感動したが
今週は、それ以上に勝手にそわそわしてしまう私。
ということで、今週はカフェマゼコゼでは“Om Ma Ni Padme Hum"の旗をぶら下げております。チベット仏教で唱えられる真言(マントラ)です。
話は変わりますが、西方寺の隣のパドマ幼稚園はこのPadmeから来てたんですね?(違ってる?)今日このマントラを見ていて気付きました。
a0162646_19455775.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-14 19:47 | マゼコゼなこと | Comments(4)