<   2010年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

古布

ひょんなことで、ある酒屋さんから蔵にあったものをいただく機会にめぐまれた。
「うちの蔵に布とかお酒の銘柄が書かれたエプロンとかいっぱいあるんです。使えますか?」と聞かれ、「もちろん使えます。いえいえ使いたいです。」とお伝えしたところ、本当に素敵な布をたくさんいただいた。
その中でも刺子の敷き布が、もうたまらなく素敵だった。
他も、欲しいものばかりいただいてうれしい限り。
「蔵をこうやって再利用して使ってらっしゃる人だから古い布なども使ってもらえると思って。」と言ってくださった。はぎれなども素敵なものくださったので再利用して、なにか作ったらプレゼントにもっていこうと思う。

それにしても、つぎはぎの布の魅力はつきない。アイヌ刺しゅうもしたくなってきた。
うっとりするな~。
a0162646_22254262.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-29 22:27 | マゼコゼなこと | Comments(2)

今日はオープン

今日から松本ではクラフトフェアー。たくさんの人でにぎわいますね。
マゼコゼは今日は平常どおり11時から6時まで営業してます。
松本の帰りに長野市に寄られる方、ぜひ門前あたりお散歩しませんか?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-29 07:36 | お知らせ | Comments(2)

お知らせ

6月1日(火)のランチは御予約で一杯となっております。誠に申し訳ありませんが、この日はランチはお受けすることができません。ご了承くださいませ。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-27 22:05 | お知らせ | Comments(0)

できあがってきたもの

6月4日から始まるFlatFileでの展覧会の作品を、このところ制作している夫。
今日は、その破片から出来上がったものを見せてくれた。

ブレスレットにすると、結構いい感じ。
何点か破片から作品をつくってもらって、マゼコゼに展示しようと思う。
a0162646_20231853.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-27 20:37 | マゼコゼなこと | Comments(0)

もん研

 『門前研究会…略して“もんけん”』 開催のお知らせ。 

5月28日(金)午後7:00~
場所:KANEMATSU … 長野市東町の「有限責任事業組合ボンクラ」さんの事務所
                 のある蔵 1階エントランス
どなたでも参加できます。


『門前研究会』って?

門前研究会…略して“もんけん” は、
善光寺門前界隈に暮らしていたり仕事をしている人々の中で、仕事的に共通項があったり、興味の方向性が似ているかも?…なんて感じの人々が集まって、“自己紹介も兼ねた緩やかな情報交換、意見交換の集まり” が発端。「ご近所さんのゆる~い寄り合い?のような…お茶会?のようなもの。
だから、ご近所のお茶会に具体的な目標やテーマが無いのと同じように、基本的には”門研”としての具体的な目標もテーマも無くて良いと私は思っています。
具体的なテーマが無いからこそ、参加するにあたってはより主体的になれるのかもしれない。…義務じゃなくて人が集まれる場があることってとても大切なことだと私は思います。

門前に人々が集まって混ざりあうことで、それまでには無かった新しい関係性が起こるかもしれない…、という大きな可能性があります。
「それまでには無かった関係性が、起こるかもしれない場」が今の”門研”
そんな始まったばかりの「門研」ですが、この門研を「それまでには無かった関係性が起こる場」へと変えてゆく努力は必要だと思います。

ボンクラの日記に“もんけん”ってなに?、について詳しく書かれています。お読みになってください。


昨年から、ナノグラフィカを中心に始まった、 「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」や、ボンクラさんたちによる、「kanematsuプロジェクト」は、善光寺門前界隈の新たな可能性を探るとても大きなきっかけづくりとなっていると思います。
私たちが「マゼコゼ」という場所をづくりを始め、古い蔵に暮らし始めた時はまだ、「門前暮らしのすすめプロジェクト」も知らなかったし、ボンクラさんのメンバーの誰一人も知らなかったけれど、この町に暮らし始めてからの、たくさんの人やコトと繋がってきたことをあらためて考えてみると、ここには目には見えないけれど確実に存在する、「繋がりを促す力…」のようなものを感じます。
おそらく、こうした力が善光寺とその界隈では長い歴史の中でずっと育まれ続けてきた…そんな気がしてなりません。
そんなこの場が持つ潜在的な力を本能的に感じる人々がこの場(門前町)にまた集まり始めているのかもしれません。

「その力の本質とは何なのか?」は、私個人の最大の興味。
私にとって、美術(Art)はそれを知る手立てとして最も有効なものです。
善光寺門前界隈で人やコトやモノと繋がることをとおして、善光寺平という広い地域がどのような特性を持っているのかを学ぶことができると同時に、他の何処とも違う「此処らしさ」、 どの時代とも違う「今らしさ」を見出すことができると思います。
「自分らしさ」と「此処らしさ」や「今らしさ」は、常に連動し関係するもの。
「今・ここ」の感覚が感じられる、善光寺門前町であって欲しいと思います。


門前研究会にお越しください。

小池マサヒサ 記
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-27 13:54 | 門前暮らし | Comments(0)

明日

明日は「わらべうたの時間」。
何のうたを皆で歌おうかな?
「かっぱ かっぱらった。。。」と「なんのはな。。。」は、前回にひきつづきやりたいな。
明日は、まあるちゃんのランチが初登場。
大豆ナゲット入りココナッツカレー(玄米)を予定。
お楽しみに。
a0162646_20534729.jpg

 ↑ わらべうたよく歌っていたころ。大好きなノンちゃんと。飯能にあるムーミンハウスにて。
a0162646_2054734.jpg

    ↑ 何の花? プランターコテッジの中にある池には、たぶん「こぶし」です。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-25 20:55 | お知らせ | Comments(0)

今週の水曜日は「わらべ歌の時間」です

今週の水曜日26日の11時から「わらべ歌の時間」があります。
参加希望のかたはメールまたはお電話ください。
初回700円、2回目より300円となります。

そして、この日のランチは「まあるちゃんの玄米ランチ」となります。その名のごとく、まあるちゃんがランチをその日は担当してくれます。
マゼコゼでは初めての「まあるちゃんの玄米ランチ」です。
わらべうたの後、ランチ希望のかたは是非。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-24 20:28 | お知らせ | Comments(0)

おとな?

最近娘も大きくなったせいか?大人並みのことがいろいろ起こる。
昨日も朝起きてから夫と木を取りに山に出かけて帰ってくると、首がある方向をむくと痛いと言う。
朝起きた時も痛いと言っていたけど、本人いわく「寝違えた」らしい。
ある方向を向くと「痛い、激痛!」と訴えたりして、昨日はてんやわんや。

田植えに東京方面から来ていた友達と、「長野でデザインの仕事で暮らしていける?」と短い時間だけどお昼を食べながら話す。
その間も娘は「首が。。。」を連発。
そして夕方より温泉に出かけたところ、かなり痛みは軽減。

しかし、時間がたってくると「激痛!」連発。夫も私も、その夜ネオンホールのライブに行きたかったのだが「激痛!!!」の娘を置いていくわけにいかず、家で娘のマッサージ。
そして今日になって「首まったく痛くないよ~」と言って2階から降りてきた娘は、最後のところで階段を2段踏みはずす。
「激痛が。。。」と、またもや始まる。(笑)


a0162646_209491.jpg

↑ 一瞬、落ち込んだりする娘だが、立ち直りはめちゃくちゃ早い(笑)
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-24 20:16 | マゼコゼなこと | Comments(2)

作品たち

我が家が他の家と違うと実感する時というのは、たまに手に松やにがつくとか、たまに土がつくとか、ふつうは外だったらわかるけど。。。と言われることで、他はさほどかわったことはなくて(自覚がないだけ?)結構快適だったりする。
「ここに住んでるんですか?」とたまに驚いたように聞かれるお客さんがいて、やっぱり不思議なのかな~と思う。世の中、不思議なことがいっぱいだけど人の頭の中が一番不思議。
いろんな作家さんの作品を見たり、聞いたりするたびにそう思う。

昨日は夫が作品を作り始めていたが、どんな作品ができるんだろ?


a0162646_9262135.jpg

  ↑ ひょうたんから。。。 きゅうちゃんの作品
a0162646_9263083.jpg

 ↑ 夫が作り始めた鉄の作品 FlatFileのグループ展にかな?
a0162646_9263994.jpg

↑ プランターコテッジでの展覧会DM 6月2日よりEadyちゃん、Maruちゃん、R.echoちゃんの3人展 どんな作品が並ぶのかな?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-23 09:32 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

好きなものと出会う日

昨日は、ナノグラフィカで今展覧会をしている朝比奈克文さんのカップを買った。
朝比奈さんのファンの私は、ほしいものだらけの展覧会だ。
以前に「星がみえるカップ」を買って、これで2点め。
アザラシの大皿もほしいけど、お金が足りないな~。

そして、夫が東京から今日もどってきて絵本作家の南さんが作った「ちょうちょ」をいただいてきた。
娘はさっそく「ちょちょ」のおなかに入っている白爪ぐさの種をまいた。

ちょうのおなかが白爪ぐさの種でできているなんて!(笑)
さすが、南さん。とってもかわいい「ちょうちょ」。

今日はプランターコテッジで「てともこライブ」があった日。
どんな感じだったのかな~?


夕方、岡沢じゅん君が新しく作ったCDをもってきてくれた。

CD、とってもいい!
歌詞もいいな~。うれしい!どうもありがとう。じゅん君の歌声わたしは好き。

好きなものと出会った1日は気持ちいい。
じゅん君のCD聞きながら、ビールを飲む。

a0162646_22341899.jpg

↑ 朝比奈さんのカップ ナノグラフィカでの展覧会は31日まで(火曜日定休です)
a0162646_22471070.jpg

 ↑ おなかは白爪草でした
a0162646_22414080.jpg
a0162646_22414818.jpg

 ↑ おなかがなくなったちょうちょさんが娘の鼻へ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-22 22:45 | マゼコゼなこと | Comments(0)