<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

出会ったコト・ヒト・モノ 長野生活

長野に住むようになって今年の3月末で、約1年がたつ。
めちゃくちゃ早かった1年。
このところ夫と娘は毎週日曜日にはスキーに出かけるので、私は日曜日に自分一人で過ごすことが多い。

明日娘は学校に写真を持って行かなくてはいけないらしく、「写真は何に使うの?」と聞いたところ、思い出に残っていることを写真と文章でまとめてクラスで発表するらしい。
紙焼きの写真があまりない我が家では、パソコンに取り込んである写真であれこれ娘と選択して、プリントアウトするしかない。莫大な量なので、娘がスキーから帰ってくる前にある程度整理しようと試みたのだが。。。

去年の4月からの写真というと、東京から長野に引っ越してきて、この今住んでいる蔵に移動してきてからの写真で、この1年間の原始生活から少し人間らしい生活に移動していく過程の、かなり笑える写真のオンパレード。
今住んでいる蔵に引っ越してきた去年の3月末。
その時の写真を見ると、真っ暗な中、2階の部屋は段ボールだらけで、今こたつを置いてある部分だけが生活スペースといった感じ。約半年間はカセットコンロで料理をして、お風呂も銭湯に通い、毎日娘が学校に行っている間に段ボールを開けて整理する生活だった。東京で暮らした23年間分のモノ。まだ未だに整理できてないものがある。自分の一生は、整理にあけくれて終わっていくような気がしてならない。私が段ボールを整理している間に夫は新しく階段を作り、お風呂(巨大バケツ風呂)を作り、洗面台を作りと、少しずつ暮らしながら作っていった我が家。そして半年たったあたりで、今度はカフェ作り。
そして、11月末にカフェMazekozeができあがった。
う~ん。娘が学校にもっていく写真は、あまり原始的なものにすると、後から先生から連絡が来るのではないかと密かに心配な私。
1年って早いな~。でも新しく出会った人はたくさん。毎日大切に生きなくちゃな~と思ってしまった。
a0162646_1431098.jpg

    最初はこんな感じだったな~
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-28 14:33 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

出会ったコト・ヒト・モノ この季節

もうすぐ3月。
卒園、卒業の季節でもあるが、花粉の季節でもある。
今週は朝起きると鼻がつまり、目がかゆい日が続いたが、今日はまだまし。
娘もアレルギー体質だから、当然のごとく『目がかゆい~とか、鼻つまる~』と、このところ言うことが多い。
しかし、アレルギーを抑える為の薬って、どうしてこんなに眠くなるんだろうか?
夜は、あっという間に目がぐるんぐるんしてくるし、朝も起きるのがつらくなる。

今日はマゼコゼに、やさしいお姉さんたちが来てくれて茉莉も一緒に遊んでもらって家で過ごすことができたが、これからの花粉の季節、昼間ずっと外にいると我が家の娘は肌がすごく痒くなったり、目の痒みがひどい時などがある。

アレルギー体質なのは、すでに本人も知っているが、甘いものは大好きだし、外で遊びたい。アトピーの
娘は1歳から3歳ぐらいまで、ずっと抗アレルギー剤を飲んでいたが、今はずいぶんよくなって飲み薬は飲んでいない。娘の小さい頃の写真を見ると、ほっぺは真っ赤で手はがさがさ。
本人も自分のアルバムを見ると肌がひどかったころを思い出したりするようだ。

3月がくると、娘にとっても嬉しいこともいっぱいだけど、つらいこともいっぱいの月がやってくると言った感じのよう。


a0162646_2333732.jpg

夜、天井を見上げるとすぐにグルングルン
a0162646_234178.jpg

保育園のアルバムをじっくり見る娘
a0162646_2342227.jpg

そろそろ出さなくてはと今晩出した雛人形
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-27 23:10 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

かわいい女の子

この前の日曜日、東京からお友達一家が我が家に来てくれた。
久しぶりに会うKちゃん。大きくなった~。我が家の娘もこんな時があったな~といろんな場面でだぶったりする。
一緒にお風呂やさんに行ったり、そりにのったり、そばやさんに行ったりと、長野で一緒にKちゃんと過ごすことができたのは、とっても嬉しかった。
次回、また今度Kちゃんと会うのが楽しみ。
また、ぐっと大きくなっているんだろうな~。

a0162646_23585415.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-27 00:00 | 『小さな芽』 | Comments(2)

『お知らせ』 明日の土曜日はオープン

明日27日(土)は、通常通りオープン致します。
お天気は今ひとつかもしれませんが、お散歩がてらいらしてくださいね。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-26 23:52 | お知らせ | Comments(0)

お知らせ わらべうた

明日は『わらべ歌の時間』の日です。
11時より12時ぐらいまで開催してます。ご興味ある方は、ご連絡くださいね。
初回 700円
2回目より300円 
一緒に歌う人 小池つねこ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-23 23:08 | お知らせ | Comments(0)

お知らせ 20日(土)~22日(月)お休み

大変申し訳ありませんが20日(土)~22日(月)までお休みとさせていただきます。
22日(月)は誠に勝手ながら臨時休業ですが、よろしくお願いします。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-20 01:14 | お知らせ | Comments(0)

RIKI-TRIBAL Art


マゼコゼの夫こと小池マサヒサです。
マゼコゼのBlogの投稿は殆ど 妻・つねこさん にまかせっぱなしですが、でもどうせマゼコゼなんだから自分が書いたりするのもマゼコゼでいいかな?と思いつつ書いてみることにしました。
自分が書き始めると、くどい!長い!面倒臭い!そんなこたぁどうでもいい!…ってことになりがちなので、自分専用のつぶやき…ぼやき?Blogがあるのですが、もう何ヶ月も投稿はストップしたままです。
ほんと、いい加減です。
長野に居を移してもうすぐ1年。
なのに未だ机のまわりには、片付けもできていない書類も仕事も山になったまま。
こんな自分…。どう考えても、なんかの病に侵されているに違い無い…
ある人からは真面目に、「小池さんは絶対、脳になんらかのキズあると思うよ…」と言われたりもするのですが、こうなってくると、「そうかもなぁ」と心底思ったり、ちょっとは悩んだりもする今日この頃です。
そうは言っても、こんな私の頭の中と同様?マゼコゼはまぜこぜに展開して行く他無いかとも思いますが、
今後ともどうかマゼコゼとお付き合い頂けますよう、よろしくお願いいたします。

私たちが長野に来る以前、
東京では、PlanterCottageという場をつくり、そこを拠点に活動を展開してきました。
1999年に始まる、この場づくりは私と妻の二人のRIKI-TRIBAL名義による最初のアートプロジェクト。以来、私たち二人…RIKI-TRIBALの活動の根底には常にArtがあります。
私たちの活動を他者がArtとして見るかどうかをあまり気にしませんが、自分たちの出発点がArtであることはとても大切で今後もRIKI-TRIBALである以上は、そこが揺らぐことはないと思います。
マゼコゼという場づくりもまた、RIKI-TRIBALがPlanterCottageという場で出会ったコト・ヒト・モノとの関わりあいの中で考え、育んできたArtがあったからこそ始まったのだと思います。
このマゼコゼというアートプロジェクトはまだ始まったばかり。
私たちがマゼコゼという場づくりを進める上で、まず最初にcafeという要素を選択したのは、そんなArtを皆さんに知ってらいたいと思ったから…。
Artは日々の暮らしの中にあってからこそのArt
マゼコゼにとってのcafeは、そんなArtを発信できる唯一のメディアのようなもの。
かつて現代美術のギャラリストであった妻は彼女の視点で私たちに元気を与えてくれるArtを紹介しようかな?…と言っているので、そんなことも楽しみにしていて下さい。

…ということで、今回は私のお気に入りの音源をご紹介。
今年こそ、なんとかこの音色の鉄器をここでつくりたいと思っているのですが…。


[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-18 00:17 | Artなこと | Comments(4)

出会ったコト・ヒト・モノ 花回廊

毎年長野市で5月のゴールデンウィークに行われる善光寺花回廊。
a0162646_16351525.jpg

  ↑ 2002年の長野善光寺花回廊「インフィオラータ」

今年は花回廊イベントの花キャンバスを夫の小池雅久が担当することになり、今日はマゼコゼにて、いろんなプランがとびかう。(笑)
そんな話を聞いて、思い出したのがイタリアの『インフィオラータ』。
イタリアの花回廊に、かつて出展していた作家エンゾクッキーのことを思い出した。。。

もう17年ぐらい前になるが、私が当時勤めていた画廊ではイタリアの作家を扱っていて、最後に私が出張で海外に行ったのがエンゾクッキーというアーティストが建築家のマリオボッタが作る教会に壁画を描くということで、それを見に行ったことがある。
イタリアのローマから飛行機でマリオボッタの生まれたスイスのルガーノに行った。
そして、マリオボッタの事務所を拝見して、そのあと教会を見に行った。
まだ、教会は工事中だったけど、エンゾの両手で何かをすくうような絵が見えた。
初めてのスイス、しかもルガーノ。教会はもうなんと言ったらいいか。。。というぐらい感動した。
エンゾクッキーは生粋のイタリア人らしく、私がイタリア語が話せないと知っていても、そんなことはどうでもいいというぐらい、イタリア語で思いっきり教会のことなど説明してくれたけど全くわからず。(笑)
でも、ただただ感動したのを覚えている。
a0162646_1634979.jpg

          ↑ 教会内のエンゾクッキーの壁画

教会から見る景色ももう何とも言えず。
モンテタマーロだったと思うけど、もうその時はイタリア語やフランス語やドイツ語がとびかい、英語でしか話せない私としては、いろいろ聞きたかったけど、ただ目にはいるものに呆然としていた記憶がある。

ちょっと笑われそうだけど、長野市に引っ越してきて少しルガーノに来たみたいと自分のなかでは思ったりすることがある。
ちょうど、今日花回廊の話をしていて、そのことを思い出した。

a0162646_163238100.jpg

          教会からの眺め
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-16 23:25 | Artなこと | Comments(2)

出会ったコト・ヒト・モノ  

お店を持つということは、1日に出会う人の数が一気に増えるんだということに最近気づいた私。(遅すぎ?)
そんなにたくさんの人が来てくださる店ではないものの、お店をしてなかったら毎日新しい出会いがこんなにあるということはないと思う。
今日はオーガニックの野菜などを扱っているお店の方や、古布などを扱っているお店をやっていて、ご自身も作家さんの方や、信州大学で野外教育を勉強している学生さんなどが来てくれた。
先日は、灯明まつりで大賞をとった女の子がきてくれた。

いろんな人がいて、いろんなお話をするのだけど、みんなに共通して言えることは、みんな長野が大好きということ。そして自然が大好きだ。
自然が身近にあることが、人間をこんなに豊かにさせてくれるんだと最近よく感じる。

娘は昨日もスキー。飯綱リゾートの頂上まで行って、ぼこぼこのところを滑ってきたそうだ。
私が見たこともない景色を娘はすでにいっぱい見ている。
『頂上は寒いけど、すごい景色なんだよ。』と娘が話すのを聞くと、こちらに引っ越してきてよかったとつくづく思う。
a0162646_225457100.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-15 22:56 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

お知らせ 本日13日(土)営業します

土曜日は不定休とさせていただいてますが、13日(土)は営業いたします。
10時~4時の通常営業となります。
なお、「門前暮らしのすすめ 仕事場拝見ワークショップ」で、本日は小池雅久アトリエ(cafeマゼコゼ横)にワークショップ参加者のみなさんがいらっしゃいます。
いろんな仕事場を見てまわるワークショップ。おもしろそうです。
ご興味あるかたはナノグラフィカまで、ご連絡を。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-13 00:43 | お知らせ | Comments(0)