カテゴリ:出会ったコト・ヒト・モノ( 84 )

出会ったコト・ヒト・モノ 今日

昨日の節分で、娘は学校の5時間めの授業が善光寺さんの節分会ということで、「今日は豆をひろうぞ」と意気込んで学校へ出かけていった。
そして、帰ってきた娘が「おかあさん、すごいの拾えたよ。」と言う。
拾ったお菓子やお豆のなかに、さいころキャラメルがあり、その中を開けると15番の当りの紙が入っていた。

これが例の当り!
去年節分会に参加した友達が、当りの紙をゲットしたら、液晶テレビとかももらえるよと言っていた。
「え~」と娘と私は大喜び。そして引き換えは4日の12時まで。
ということで、娘が学校に行った後、今朝は雪のなか善光寺さんへ向かい、景品をもらいに行った。
そして、当たった品は。。。

なんと、エコバック。
液晶テレビ当たったらどうしよう、帰りは一人で持って帰ってこれないなどと考え、ちょっとドキドキでしたが、コンパクトなエコバックで、ほっと安心。(笑)
帰り道は久しぶりにぶらぶらと中央通を歩いてかえってきました。

雪の中の中央通りを歩いていると、綺麗な町並みだな~と改めて感じたりして、ちょっと新鮮な朝のお散歩でした。
a0162646_21273993.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-04 21:30 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

出会ったコト・ヒト・モノ ここ数日 続編

今週は晴れている日が続いているからか、ありがたいことにお客さんがたくさん来てくれて嬉しい限り。
そして、先週、今週と私の中でも出会ったコト・ヒト・モノは多く、これからのマゼコゼをどうしていきたいか私も改めて考えたりしています。

今日は、わらべうたのワークショップをやってみて、どきどきしながらも懐かしい時間を再び持てて感謝。
参加してくださった皆さん、いつも助っ人で手伝ってくれているMikadoちゃん、そして私の師匠『坂野知恵』さん、ありがとうございました。
わらべうたの時間、やってみたいと思ってはいたものの、まだまだ自分にはできないと思いながらのワークショップで申し訳なかったのですが、これからもやっていきたいと思った今日の時間でした。

昨日はナノグラフィカで門前でいろいろやっている人たち?の集まり。
自己紹介が終わったあたりで私は娘と一足先に退場したのですが、東京の国立市にあるプランターコテッジのことも思い出しながら、いろいろとこれから新しいことがやっていけそうだな~と思ったり。

ここ数日で、出会ったコト・ヒト・モノはぐるりとまわって、娘が図書館でかりてきた、かがくいひろしさんの絵本「おもちのきもち」のようでした。(ちょっと通な終わりかたになりました 笑)

a0162646_2248763.jpg

   ↑ わらべうたが終わり、ほっと一息
a0162646_22481630.jpg

 ↑ 植村良子ちゃんのT-シャツをマゼコゼで販売しはじめました
a0162646_22482774.jpg

  ↑ 今日の夫が描いたランチの絵、かなりいけてます
a0162646_22483569.jpg

   ↑ かがくいひろしファンの娘
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-01-27 22:53 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(3)

出会ったコト・ヒト・モノ ここ数日

土曜、日曜と、この界隈門前のイベントに足を運ぶ。
土曜日は「門前暮らしのすすめ」のプロジェクトのワークショップ『門前でお買い物』に娘と参加。
ワークショップに参加して、いろんな人と会ってお話しして、この門前で暮らすこと、この町で暮らすことを改めて考えたりと、とてもいい機会だった。
そして、今日はkanematsuボンクラの門前市。こちらも改めて蔵を案内して頂いたりしてとても有意義な時間。
古いモノと新しいモノ。そんなことをいろいろと考えたりして今日1日過ぎていった。
門前に暮らしてこの4月で1年。
東京での生活とは随分ちがってきた。
東京にいたときに、いろいろと集めた本をマゼコゼに置いてあり、お客さんに自由に読んでもらえるようになっているが、なかでもインテリアに関しては私がこんなふうなところに住んでみたいな~という本が多く揃っている。
門前での暮らし、確かに自分が住んでみたいと思っているところに近づきつつあるな~と本を見て改めて思う。

a0162646_020022.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-01-25 00:20 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(3)

出会ったコト・ヒト・モノ  自分のルーツは?

今までプランターコテッジのブログでは『プランターコテッジME』のカテゴリーに『蔵に暮らしてみて』というタイトルで長野での生活日記をずっと連載してきたが、このマゼコゼブログになってから『蔵にくらしてみて』というタイトルはなくして、もう少し細かく分類したブログに夫が変えた。分類が非常に苦手な私としては、この「出会ったコト・ヒト・モノ」が一番自分のプライベートなことを書く欄になっていくんだろうな~と思っている。

そして、カフェをやりだしてから時々思い出すことをまずは書いてみようと思う。

私が小学生の時、おばあちゃん&おじいちゃんがやっていた食堂のこと。
その名も「あいおい食堂」。たぶん私が小学校高学年に入ったころにお店は閉じたような気がするのだが、
オムライスが一番人気で、私がお店に行って厨房に入ると、おばあちゃんがバヤリースの瓶のジュースをいつもくれたのを覚えている。

ずっと忘れていたが、娘が学校から帰ってきて「りんごジュースちょうだい。」というと、その時のことを思いだし、おじいちゃんとおばあちゃんのお店「あいおい食堂」のことを思い出す。
おじいちゃんが亡くなる前は、かなりぼけてしまったけど、からのフライパンをもってオムライスをひっくり返す動作をしていたような記憶もある。

いつか、おじいちゃん&おばあちゃんが作ったような『オムライス』をマゼコゼでも出せればと思うが、あれだけ年季が入った鉄のフライパンをまだ持っていない私としては、まだまだ遠い先の話になりそうだ。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-01-19 21:35 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)