カテゴリ:出会ったコト・ヒト・モノ( 84 )

パッチワーク その2

このところ新しい出会いがたくさんあって、またまたワクワクしてしまう。

先日、夫と娘がカタクリの森の中にある橋?の直しのお手伝いに出かけて行った。翌日私も見に行くと
あたらしくパッチワークがほどこされ、いい感じ。
新しい部分が時間がたつと、またいい感じになって、壊れたところをまたパッチワーク。
そうやっていい感じにつぎはぎされていったものは、やっぱり素敵。
家もつぎはぎがいいな~。
全部きれいにしてしまうより、断然味がある。

人との関係もパッチワークなんだろうな~。そんなふうに思う今日この頃。
a0162646_17182295.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-03-23 17:22 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

上田


今日は午前中にボンクラさんの門前市に出かけて、そのあと上田にある無言館へ。無言館は戦没画学生慰霊美術館。
昨日から花粉症でぼっーとしている私だったが、見に行けてよかった。
美術館がある場所、建物、展示すべてとてもよかった。
夫が以前から見たがっていた無言館。
a0162646_7402890.jpg

見学したあとに私が無言だったので「どうだった?」と恐る恐る聞いてきた夫だが、言葉でなんといっていいのかわからず、よかったよと一言でいっても嘘っぽいしな~と思ったので無言になってしまった。

そして、ここまで来たからと別所温泉に。観音様を拝みに行った後、温泉に。ちょうどエサレンマッサージ師のHちゃんは今ごろ女神山にいるんだな~。近くにいるんだな~と思いながら、温泉につかった。なんとなくソウルを思い起こさせる町並み。

そして、そして、ここまで来たから、やっぱり天然酵母パンのLevainへ。
初めて上田のLevainに行ったけれど、6時前ぎりぎりでレストランには入れず。
パンを買って帰ることに。
お店の感じが素敵だな~と思う。この薄暗い感じのライトがいいな~。マゼコゼはちょっと明るすぎるかも?
(おばあちゃんたちには、暗すぎるといつも指摘されるのだけど。。。笑)

帰るころには、雪。
昼間との温度差は何度だろうか?
昼間は晴れて、夜は雪。天気予報はこのところ当たるな~。

別所温泉 北向き観音
a0162646_7472029.jpg


上田市 柳町通りにあるLevain 
a0162646_748035.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-03-21 22:57 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(4)

思い出す

この前行ったカタクリの森で取った写真。
a0162646_074150.jpg

これって!
そうです。この木のパッチワーク。cafeマゼコゼのトイレのドアとそっくり。夫はこういったところからアイデアをもらっているんだ~。(笑)

木のパッチワーク、布のパッチワークなどなどパッチワークって、やっぱり魅力的。
ちょっと前にAさんと一緒に見た古布のパッチワーク、パッチワークというよりはつぎはぎ。
あのつぎはぎの布忘れられないな~と思う。

そして今日Tちゃんから頂いたパッチワークのコースター。やっぱり素敵。

パッチワークの魅力って、何とも言えない魅力があって、やっぱり私は好きだな~。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-03-17 00:14 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

出会ったコト・ヒト・モノ  美味しい!

今日初めて来たお客様。
マゼコゼの「おやき」を3種類食べてくれて、「こんな美味しいおやき食べたことない!」と言ってくれた。マゼコゼの「おやき」は夫の母の手作り。
今までに「こんなに美味しいおやき食べたことない!」って感想を言ってくれた方は、これで3人め。
うれしいな~。
おやきは長野の郷土料理の一つで地域でいろんなタイプがある。
母のおやきは蒸すタイプ。笹の葉がとれるときは、笹の葉にまいて蒸す。
私も今日のお昼は遅くなったので、おやきで軽く頂く。
確かに義母の「おやき」は美味しい!
長野は美味しいモノが多いと、こちらに住んでからつくづく思う。
おそばもその一つだけど、やっぱり美味しい。
そして、味噌などの調味料も美味しいモノが多い。
お酒も美味しい。
あ~。悩みはつきない。
私の体重は増える一方。(苦笑)

a0162646_15353827.jpg

 ↑ 今日のまかない食は「春のバジルスープ&おばあちゃんのおやき」
a0162646_1540089.jpg

 ↑ 油粘土で娘が作った「そば」。渋いな~。
a0162646_15405249.jpg

 ↑ 寒いから煮込み料理もついついたくさん食べてしまう。
a0162646_15412640.jpg

 ↑ 「お母さん食べながらこのダイエットはどう?」と披露してくれた娘。さすが!(笑)
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-03-11 15:44 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

出会ったコト・ヒト・モノ  遠赤外線

先週の肩の痛みは消えて、ロケットストーブの威力と遠赤外線はすごいと思っている今日この頃。
遠赤外線って?と、ちょっと気になり調べていたところ、このマゼコゼの蔵を紹介してくれた不動産屋さんが前に遠赤外線の話をしていたことを思い出した。
確か、戸隠の話と通じていたような。。。。
そしてネットで見てみたら戸隠の宿坊で『アイヌ人は痛みをとるために。。。このブラックシリカ。。。』とあり、そうなんだ~という記事を見る。
そうか~、ブラックシリカって。。。
やっぱり遠赤外線って、すごい!
そして、石もすごい!

ちなみに夫は彫刻家だが、大学の頃の専門は石彫。
石の魅力。すごさ。今度語ってもらおう。朝まで続きそうだけど。。。(笑)
a0162646_2132931.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-03-10 21:04 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

出会ったコト・ヒト・モノ 癒し

たまに襲ってくる背中と肩の痛みが持病としてある私は、昨日の夜なんだか来そうだと思っていたら今朝は手が上がらず。。。これって四十肩?(苦笑)かもしれませんが、四十を越える前からこんなふうに時々なってしまう私は四十肩でもないような気がします。

以前まっすぐ立てなくなったことがあったので病院で精密検査をしたところ『変形性。。。』という病名を言われ「小さい頃に高いところから落ちたとかありませんでしたか?」とお医者さんに言われて母に尋ねたのですが、そんな覚えはないとのことで、生まれつき背骨の1箇所が変形していて、いろんな支障が時々でるらしく、この肩や背中の痛みも時々現われては消えていきます。
今日も午前中は痛くてだめだったのでMちゃんにおまかせして、午後1時ぐらいまで寝ていたら随分痛みもとれて、腕もあがるようになり、今はほぼ大丈夫な状態。
ぎっくり腰などもストレスでなると言いますが、わたしのこの状態もストレスで多分なってしまうような気がします。先日まで税理士さんに出す申告の書類の整理を夜ずっとやっていたら、かなり疲れがたまり、やっと税理士さんに出せてほっとしたら、この背中の痛み。
しかし、このごろはだいたいパターンとしてこの状況が見えてきたので、こうなった時の自分にとっての癒しや回復のものを見出せるようになってきました。
まず、一つ目に朝の光。
二つ目にアート。
三つ目に笑い。
四つ目にハーブティー。
五つ目に暖かさ。

今住んでいるのが蔵と言うこともあって、光がはいってくる窓は本当に貴重なんですが朝の光に体が当たるとずいぶん気分が楽になるような気がします。
今日も窓から入ってくる光を見ていたら、ずいぶん楽になりました。
そして、美術。今住んでいるに蔵には自分が画廊に勤めていた頃に買った作品や、夫の作品などを飾ってありますが、ときどきじっ~と作品を見ることがあります。
今日は、Karl Blossfeldt の写真をずっと眺めてました。この作品は勤めていた画廊をやめる時に先輩がドイツの画廊から買ってくれた写真で、かなり古い写真です。
植物の接写で有名なBlossfeldt。気持ちが落ち着いて、なんだか気が楽になりました。
そして、偶然見つけた娘の筆箱にかかれたらくがき?を見て大笑いして、ハーブティーを飲んで、薪ストーブの遠赤外線。
この遠赤外線。かなり強力です。
これって、何でしょうか?
今まで東京で暮らしていた時には、この遠赤外線が自宅で得ることは無理だったのですが、今ロケットストーブの遠赤外線はすごいです。

そんなこんなで今日はあっという間に背中の痛みが消えたのもロケットストーブの威力なんだろうと最終的には思いました。
でも娘の絵もすごかった。(笑)

自分を癒す方法は、わが家のストーブと一緒にだんだん進化してきています。

a0162646_2393745.jpg

            ↑筆箱に入っていた娘の絵
a0162646_2395181.jpg

             ↑Karl Blossfeldtの写真 何の花かな?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-03-03 23:16 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(5)

出会ったコト・ヒト・モノ 長野生活

長野に住むようになって今年の3月末で、約1年がたつ。
めちゃくちゃ早かった1年。
このところ夫と娘は毎週日曜日にはスキーに出かけるので、私は日曜日に自分一人で過ごすことが多い。

明日娘は学校に写真を持って行かなくてはいけないらしく、「写真は何に使うの?」と聞いたところ、思い出に残っていることを写真と文章でまとめてクラスで発表するらしい。
紙焼きの写真があまりない我が家では、パソコンに取り込んである写真であれこれ娘と選択して、プリントアウトするしかない。莫大な量なので、娘がスキーから帰ってくる前にある程度整理しようと試みたのだが。。。

去年の4月からの写真というと、東京から長野に引っ越してきて、この今住んでいる蔵に移動してきてからの写真で、この1年間の原始生活から少し人間らしい生活に移動していく過程の、かなり笑える写真のオンパレード。
今住んでいる蔵に引っ越してきた去年の3月末。
その時の写真を見ると、真っ暗な中、2階の部屋は段ボールだらけで、今こたつを置いてある部分だけが生活スペースといった感じ。約半年間はカセットコンロで料理をして、お風呂も銭湯に通い、毎日娘が学校に行っている間に段ボールを開けて整理する生活だった。東京で暮らした23年間分のモノ。まだ未だに整理できてないものがある。自分の一生は、整理にあけくれて終わっていくような気がしてならない。私が段ボールを整理している間に夫は新しく階段を作り、お風呂(巨大バケツ風呂)を作り、洗面台を作りと、少しずつ暮らしながら作っていった我が家。そして半年たったあたりで、今度はカフェ作り。
そして、11月末にカフェMazekozeができあがった。
う~ん。娘が学校にもっていく写真は、あまり原始的なものにすると、後から先生から連絡が来るのではないかと密かに心配な私。
1年って早いな~。でも新しく出会った人はたくさん。毎日大切に生きなくちゃな~と思ってしまった。
a0162646_1431098.jpg

    最初はこんな感じだったな~
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-28 14:33 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

出会ったコト・ヒト・モノ この季節

もうすぐ3月。
卒園、卒業の季節でもあるが、花粉の季節でもある。
今週は朝起きると鼻がつまり、目がかゆい日が続いたが、今日はまだまし。
娘もアレルギー体質だから、当然のごとく『目がかゆい~とか、鼻つまる~』と、このところ言うことが多い。
しかし、アレルギーを抑える為の薬って、どうしてこんなに眠くなるんだろうか?
夜は、あっという間に目がぐるんぐるんしてくるし、朝も起きるのがつらくなる。

今日はマゼコゼに、やさしいお姉さんたちが来てくれて茉莉も一緒に遊んでもらって家で過ごすことができたが、これからの花粉の季節、昼間ずっと外にいると我が家の娘は肌がすごく痒くなったり、目の痒みがひどい時などがある。

アレルギー体質なのは、すでに本人も知っているが、甘いものは大好きだし、外で遊びたい。アトピーの
娘は1歳から3歳ぐらいまで、ずっと抗アレルギー剤を飲んでいたが、今はずいぶんよくなって飲み薬は飲んでいない。娘の小さい頃の写真を見ると、ほっぺは真っ赤で手はがさがさ。
本人も自分のアルバムを見ると肌がひどかったころを思い出したりするようだ。

3月がくると、娘にとっても嬉しいこともいっぱいだけど、つらいこともいっぱいの月がやってくると言った感じのよう。


a0162646_2333732.jpg

夜、天井を見上げるとすぐにグルングルン
a0162646_234178.jpg

保育園のアルバムをじっくり見る娘
a0162646_2342227.jpg

そろそろ出さなくてはと今晩出した雛人形
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-27 23:10 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

出会ったコト・ヒト・モノ  

お店を持つということは、1日に出会う人の数が一気に増えるんだということに最近気づいた私。(遅すぎ?)
そんなにたくさんの人が来てくださる店ではないものの、お店をしてなかったら毎日新しい出会いがこんなにあるということはないと思う。
今日はオーガニックの野菜などを扱っているお店の方や、古布などを扱っているお店をやっていて、ご自身も作家さんの方や、信州大学で野外教育を勉強している学生さんなどが来てくれた。
先日は、灯明まつりで大賞をとった女の子がきてくれた。

いろんな人がいて、いろんなお話をするのだけど、みんなに共通して言えることは、みんな長野が大好きということ。そして自然が大好きだ。
自然が身近にあることが、人間をこんなに豊かにさせてくれるんだと最近よく感じる。

娘は昨日もスキー。飯綱リゾートの頂上まで行って、ぼこぼこのところを滑ってきたそうだ。
私が見たこともない景色を娘はすでにいっぱい見ている。
『頂上は寒いけど、すごい景色なんだよ。』と娘が話すのを聞くと、こちらに引っ越してきてよかったとつくづく思う。
a0162646_225457100.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-15 22:56 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

出会ったコト・ヒト・モノ 本

今日のランチはコロッケ定食だったので、Mちゃんと残った油で何か揚げようか?という話になった。
「揚げバナナいってみる?」という話になり、私が「ちょっと待ってね、この本の感じであげてみようよ。」とシネマ食堂という料理本の揚げバナナのページをMちゃんに見せると「それはこの本のこのページにでてるよってすぐ言えるってすごい!全部覚えてるの?」と聞かれた。

確かに、いまカフェマゼコゼに在る本で私が選んで買ったものに関しては内容や何処においてあるか頭でわかっているので、だいたい把握できている。
プランターコテッジにある本もたぶん大丈夫。自分が購入した本だったら、たぶん覚えている。
整理がめちゃくちゃ下手で、分類分けも全くダメな私だが、一応自分のキャパをこえない本の数しかもっていないので、だいたい覚えていることができるのだと思う。
料理に関しては作ったことはないけど『美味しそう~』という写真が載っているページはほぼ確実に覚えている。やはり食い意地がはっているからか?(笑)
Mちゃんの問いかけに、イメージがしっくり自分のなかに落ちているものは、なかなか忘れないものなんだと思った次第でありました。
a0162646_2254398.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-02-04 22:56 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)