カテゴリ:出会ったコト・ヒト・モノ( 84 )

BOOKRU

この前の土曜日はパティオ大門にて蔵楽庭遊び。今回は本にテーマをしぼっての一箱市。
本をテーマに活動を広げていこうという長野市在住の仲間で作ったBOOKRUの初の試みだった。
まだまだこれからどんなふうに活動していくかは模索中だけど、まずは実行あるのみという感じで始まった第一回。
入口には小林野々子さんに絵を描いてもらったカーテンをかけたので、とってもいい感じ。
今回お客さんの数は全体的に少なかったけれど、これから定期的にやっていきたいと感じた本の一箱市。

そして夜はマゼコゼにて、お疲れ様会?
ロケットストーブでお好み焼きをやってみようという話になり試してみたら大成功。お好み焼きと言えば関西!私を含めて関西人のうるさい女性2人(特に女将まぁるちゃん 笑)を前に男性陣が大働きで、楽しいお疲れ様会だった。これからもBOOKRUは続きます。お楽しみに。
a0162646_133810.jpg
a0162646_1332359.jpg
a0162646_1334017.jpg
a0162646_133526.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-01-10 13:11 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

今年もお世話になりました!

今年1年は本当にあっという間だった。

カフェMazekozeを始めたのが去年の11月末だったので、まだ1年と1ヶ月しか経ってないのだけど、いろいろとカフェを通して見えてきたことも多く、来年からはどんなふうに運営していこうかとあれこれと考えをめぐらしています。

1年通して自分がずっと思ってきたことは、もうちょっとワークショップや展覧会にも力を入れていきたいということだったのは確か。しかし、カフェの運営を一人でやっていると、どうしてもそこまでたどり着けない。
来年からは少し形態を変えていこうかと今は思っているのだけど、時間が足りないということでいえばランチをなくして飲み物や軽食だけにするという形もありなのかな?と今は考えたりしています。

カフェの内容を変えることに関して詳細はまだ決断はしていないのですが、この休み中にじっくり考えたいと思っています。
ブログにこんなことを書くのは初めてですが、1年通して自分の中ではずっと模索してきて、やりたいことに少しでも近づけていきたいので、来年から少し形態が変えていくことが必要かと、そんなことを考えている今日この頃です。今年もたくさんのかたに大変お世話になり、本当にありがとうございました。来年ちょっと今までと形が違うMazekozeになっているかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。
                                Mazekoze店主 小池つねこ
a0162646_22374728.jpg

↑ 来年カフェMazekozeは、こんな風になっているかもしませんが(笑)ロケットストーブのワークショップは1月中に開催する予定です。詳細はブログでお知らせします。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-12-30 22:41 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

週末いろいろ

この前の土曜日は「わらべうたの時間」があって、そのあといろいろイベントに出店。
そして日曜日は「わらべうたの時間」の後、「水カンリンバをつくろうよ」のワークショップもあった。

結構タイトなスケジュールだったので、大丈夫だろうか?と思いながらも皆のおかげで無事終了。

「わらべうたの時間」は、うまく言葉で伝えられないのだけど、大人も子どものように素直になれるような時間とでもいえばいいのか?今回は特にそんな感じの時間を私自身も過ごせたような気がした。

そして「水カンリンバをつくろうよ」のワークショップも、そんな感じがするワークショップだった。こちらも大人が子どものように素直になれる時間が流れていて、素敵なワークショップだった。丸山さんの演奏も格別だったし、相棒のはるちゃんの書もよかった~。この水カンリンバの企画をもちこんでくれたのは「わ!ながの」の小田切奈々子さん。どうもありがとう。

この週末は、こんなワークショップを、やっぱりどんどんマゼコゼでやっていきたいと再確認した週末だった。
みんなで作り出す時間、それがとってもいい時間だったと思えた時、ワークショップやってよかったといつも思う。

a0162646_21544222.jpg

↑↓ わらべうたの時間
a0162646_2155221.jpg
a0162646_21552126.jpg

↑↓ 水カンリンバのワークショップ
a0162646_21554019.jpg

a0162646_22123344.jpg

またもや夫は夜中に自家製ロケットストーブに着手。 何と今度は土をぬっていた!
そして今日一日私は土の保温効果おどろいた!
来年1月にロケットストーブのワークショップやると思いま~す お楽しみに!
a0162646_21562426.jpg

 
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-12-20 22:13 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

わらべうたの時間

昨日は、坂野知恵さんが東京から来てくれてマゼコゼにて「わらべうたの時間」。
寒い中、たくさんの方が参加してくれて赤ちゃんもいっぱい。
知恵さんが何か取りだすと、こどもたちがゾロゾロよっていく姿がかわいくて。。。
子育て中のお母さんは大変なこともいっぱいあるけど、このかわいい姿をみると大変なことも忘れて、このままでいてほしいと思ったりもするんですね~。
12時近くになって私はランチの準備で2階からおりて、下でお母さんたちの子守り歌をきいていたら
とっても気持ち良くて、やっぱり子どもが眠くなるのもわかる気がしました。(笑)
私は娘によく子守り歌を歌うのですが、必ずといっていいほど途中であくびをしてしまい「先にお母さん寝ないでよ。」と言われます。
好きな子守り歌は長野の子守り歌↓ もう何回歌ったかな?

ねんねんねやまの米やまち 
米やのよこちょを通る時 
ちゅうちゅうねずみがおりてきて
なんのようかと聞いたらば
大黒様のおつかいに ねんねした子のおつかいに
ぼうやもはやくねんねしな
大黒様にまいります

いろんな子守り歌があるけれど、私はこの歌が大好きです。
次回は11月23、24日です。
ぜひ参加してみてくださいね。

坂野知恵さんのブログはこちら
http://chieda919.exblog.jp/

a0162646_941286.jpg


この事業は長野市芸術文化振興事業助成金対象事業です。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-28 09:08 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

盂蘭盆会 パティオ大門 編

先週の土曜日の盂蘭盆会。
門前界隈では、いろんなイベントがあった。
その中の一つ、パティオ大門での夏の朗読会とアコースティックライブ。
パティオ大門の中庭で、古本を売る人もいれば、絵本を読む人もいる。ギターを奏でる人もいれば、野菜を売る人、お菓子を売る人などなど、いろんな人がいる。お客さんとお店の人との会話がいっぱい交わされるといいな~と思いながらのイベント。
「盂蘭盆会って?」という会話が交わされたり、「この野菜って何?」っていう会話が交わされたり。。。
会話が生まれるイベントが理想。忙しすぎると残念なことに会話って無くなりがちだから、ゆっくり、のんびり、会話が生まれる時間を共有できるイベントがいいと思う。  

小池つねこ 記
a0162646_22222590.jpg
a0162646_2222402.jpg
a0162646_22225397.jpg
a0162646_2223341.jpg
a0162646_2223136.jpg

    ↑ やすみ君と岡沢じゅん君、二人の演奏もまたいい感じ
a0162646_22232240.jpg

   ↑ 由朋さんの演奏 きれいな音色
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-08-02 22:27 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(3)

パン

我が家から歩いて5分ぐらいの中央通りぞいにあるベーカリーズ・ストリート。
今日はランチにオープンサンドを作ろうと思ったのでパンを買いに行った。
このパン屋さんは長野中のいろんなパン屋さんのパンを置いていて、ラベルを見ながら買うのが楽しいパン屋さん。上田にある「Levian」や飯綱にある「きなりや」さんなど、いろんなパンが買えるのでうれしい。
行くたびに、どれにしようか思いっきり悩むのだが、今日はオーソドックスにLevianのパン。
やっぱりおいしいな~。塩加減が絶妙な気がする。
a0162646_15544492.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-12 16:00 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

ヤンネ

今日は、6月8日(火)にオープンする、アトリエとお店、ときどき教室の「ヤンネ」にお邪魔した。
ここはナナットのメンバーや森のわっこのメンバーさんなどの展示や販売、教室などが今後行われる場所。
広くて、かわいくて、楽しくて、いい感じに古くて、土壁の感じも懐かしくて。。。と、とてもいい感じのスペースになっていた。それぞれのアトリエとお店を兼ねた場所。
須坂の新しい場所として、これからいろんな人が訪れるんだと思う。
オープン日にはお邪魔できないから、わがまま言って見せてもらった。
どうもありがとう。
詳しくは、http://yanne.exblog.jp

a0162646_20454226.jpg

    ↑ ヤンネで会えるんだったら、持っていけばよかったMちゃん飴
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-06-06 20:42 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

作品たち

我が家が他の家と違うと実感する時というのは、たまに手に松やにがつくとか、たまに土がつくとか、ふつうは外だったらわかるけど。。。と言われることで、他はさほどかわったことはなくて(自覚がないだけ?)結構快適だったりする。
「ここに住んでるんですか?」とたまに驚いたように聞かれるお客さんがいて、やっぱり不思議なのかな~と思う。世の中、不思議なことがいっぱいだけど人の頭の中が一番不思議。
いろんな作家さんの作品を見たり、聞いたりするたびにそう思う。

昨日は夫が作品を作り始めていたが、どんな作品ができるんだろ?


a0162646_9262135.jpg

  ↑ ひょうたんから。。。 きゅうちゃんの作品
a0162646_9263083.jpg

 ↑ 夫が作り始めた鉄の作品 FlatFileのグループ展にかな?
a0162646_9263994.jpg

↑ プランターコテッジでの展覧会DM 6月2日よりEadyちゃん、Maruちゃん、R.echoちゃんの3人展 どんな作品が並ぶのかな?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-05-23 09:32 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

ここ数日

土曜日は信濃毎日新聞主催の「Waの会」が開催され、マゼコゼも最後の座談会で会場のひとつとなった。
「古い街並み元気にするには?」というテーマで行われたこの会、あるテーマを元に集まった人々が意見をかわす。これって大切なことだと思う。そして、こういった会に小さい子どもをもつお母さんたちが参加できない?しない?というのはもったいないかもと、ふと思った。

というのも我が家の娘もまだ小学校2年生だが、なにか参加したいイベントがあっても、まだ子どもが小さいからとまず最初にそのことを考えてしまう。
特に保育園に行っている時はそうだった。保育付きというイベントもたまにあるが、まず少ない。
東京の国立市に住んでいた時に公民館主催の講座で子育てを通して子どもも大人も学ぶこと「こころを育てる」というl講座を受講した時は「地域で子どもを育てる」「子どもが地域の中で育っていくような関係性を大人が築いていく」というのをテーマに学習をしていった。私はこの「Waの会」の時は参加者さんのお茶を用意していたので内容は聞けなかったのだが、たとえばWaの会に参加したいお母さんがいたとして、その数時間を「私が子どもあずかってあげるから、参加しておいでよ。」と言ってくれるママ友がその人にいるかどうか?それって結構重要なことで、これって「古い街並み元気にするには?」に通じてる~と思ったりした。
国立市にいるときは我が家の娘もまだ保育園で小さかったが、「参加しておいで。」と言ってくれるママ友が私にはいて、いろんなことを実行することができた。
「古い街並み元気にするには?」「子どもが地域の中で育っていくような関係性を大人が築いていく」というのも一つの答えではないかと思い、ナノグラフィカのみんなは、それを実践していて、それがそのまま古い街並みを元気にしてたりするんだな~と自分なりに解釈したりもした。
あれやこれやと会場の一つになったことで勉強になる1日で、子育てを通して。。。というのをあれやこれやと改めて考えたりした1日でもありました。

a0162646_22503535.jpg

 ↑ 写真は上記の内容と関係ないけれど今日行ったカタクリの森に娘と友達が作った「秘密基地」
a0162646_22504513.jpg

   ↑ カタクリきれいだった~
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-04-11 22:30 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(4)

別れと出会い

あと数分もすれば4月1日。きっと、この文章を書き終わったころには4月1日。去年の今頃は、東京の国立市を離れて長野市に来たばかりのころ。
蔵のなかで段ボールに囲まれ、毎日掃除。娘もだんだん気分がすさんできて、ちょっと荒れ気味だったような。そんな日が何日か続き、小学校の入学式に突入したのを覚えている。

今朝は家の壁が土臭く、春の兆しを感じてびっくりしたのだが(土壁って本当に呼吸してるんですね。)昨日までの雨や雪の天気から温度が上がり、そろそろ春の気配を感じると思ったとたん、土壁がにおう。ほんの数時間でにおいは消えたが、土のにおいがして、確実に季節が変わるのだろうと感じた一瞬。
すごいことだと思うと同時に、土壁の家って生きてるんだ、体臭じゃなくて家臭ってあるんだ!と驚いた。
外に生えている植物も、そろそろ花が咲く感じ。
なんだか土の中でいろんなものが動いている感じがして、ちょっとドキドキ、わさわさ。

やっと春がやってきたと感じる朝だった。
a0162646_0232250.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-04-01 00:24 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)