カテゴリ:出会ったコト・ヒト・モノ( 84 )

プランターコテッジ

東京の国立市にあるプランターコテッジ。
夫と私がリキトライバルとして活動し始めた頃、第一号として作った空間。それがプランナーコテッジ。
そのプランターコテッジも5月一杯で、取り壊しとなる。
私はプランターコテッジの管理人として約9年間プランターコテッジと関わってきて、長野に引っ越してきた。
当時、プランターコテッジ新聞というものも作っていて、手書きの力のぬけたイラスト入りの新聞には熱烈なファンもいた。(ウソ)

借りた当初から、建物が古いのでいつ壊すことになるかわからないと大家さんから聞いていて、壊す時は一年前にお伝えしますとのことだった。
そして、とうとうその時がきた。

思い出はというと、もうそれはなんのって、数え切れないほどあって、何が一番思い出深いか?と聞かれても頭は空白になってしまう。
その時、その時、一生懸命やってきたことだけは事実で、プランターコテッジで出会った人にずっとささえてきてもらっていること、そして、プランターコテッジで過ごした時間が、いつまでも自分の胸の中ではきらきらしていて、ずっとずっと胸の中で大切に暖めつづけていける確信があること。

大切なもの。壊されるけど、もう胸の中にはしっかりおさまっているから大丈夫。って言えるかな~(笑)壊されるところ見たら泣いちゃうかな?

そういえば、去年の夏ごろマゼコゼに国立のプランターコテッジに住んでいたという男性が来てくれた。本当に驚いたけど彼は一橋大学に在学中にプランターコテッジに住んでいたそうで、今は軽井沢で働いている。そうそう、矢川駅の近くに、もうひとつのプランターコテッジがあるのは私も知っていて、そこはアパートなんだけど、オーナーの人に一度「名前はどうしてプランターコテッジなんですか?」って聞いてみたいと思っていた。(笑)

私たちの「プランターコテッジ」の名付け親は私。
夫が植物の住処にししたいと言ったりしていたのと、私は種まく人が住むコテッジという意味をこめたのと、プランター=いろんな人をうけいれられる器、容器でいられるコテッジという希望を持って名付けた。
大切な芽はいっぱいでて、なんと感謝していいのかわからないぐらいプランターコテッジは活躍してくれた。
本当に感謝でいっぱい。

大切にしたいもの、形はなくなるけど、自分の中で生きつづけてくれる。
a0162646_035287.jpg

 5月はハニーサックルとジャスミン
a0162646_035227.jpg
a0162646_0355938.jpg
a0162646_0361390.jpg

 夏に雪のようにお花が散る夏雪かずら
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-04-27 00:38 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(3)

ゆきつぼさんの展覧会

ただいまマゼコゼ2階にて開催している「ゴウセツの栄村文化展」。
栄村。。。どんなところなんだろう?
ゆきつぼさんの描く栄村を見ていると、さくらももこが描くアニメのコジコジを思い出してしまいます。
宇宙の子コジコジが住んでいるファンタジーの世界。
コジコジ=ゆきつぼさんに思えてしかたがない。

さて、先日のゆきつぼさんとのランチ会で、私も栄村の一品と思い「いもなます」作ってみました。
できばえは?
ゆきつぼさんの描く「いもなます」とは別物でしたが(笑)お味は自分で言うのもなんですが美味でした!

ただいまマゼコゼの2階は、なんだかほんわかあったかい空気が流れ、こういった生活がまさにスローライフなんだろうなと感じる展覧会になっています。
是非、栄村の文化に触れにきてくださいね。

a0162646_22255035.jpg

   私が作った「いもなます」は、ゆきつぼさんが描いた「いもなます」と別物だった(苦笑)実物の写真なし
a0162646_22252640.jpg

a0162646_2225912.jpg

   春満載
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-04-24 22:28 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

わくわく健康教室 + 門前蔵サロン

昨日と今日とマゼコゼの2階では学びの教室があった。
昨日は3回目となる「わくわく健康教室」。
そして本日は第一回目の門前蔵サロンだった。

いろいろ学び、その学びが自分の力となっていくような教室をマゼコゼでずっとやりたいと思いながら、いままで定期的につづけてこれたのが「わらべうた」。

私としては「わらべうた」を学ぶというとちょっと堅いかもしれないと思って、あまり学ぶという言葉は使ってこなかったのだけど、自分の経験から言えば「わらべうた」を学ぶことで、それが自分の育児力(育児力というと堅いですが。。。)につながった、つながっていっているという感覚があるので、そういった教室をマゼコゼでやっていきたいなと思っています。
その思いは「リキトライバル」という自分たちの屋号に集約されていて、マゼコゼでも第一歩が始まったといった感じです。

細ーく、長ーく、ぼちぼちやっていきたいと思っています。
講師の皆様、参加者の皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

a0162646_2042585.jpg

     わくわく健康教室
a0162646_20433292.jpg

     門前蔵サロン「門前町伝説案内」を読む 第一回目
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-04-16 21:14 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

ここ数日

土曜日のライブは、マゼコゼでの初のライブ。
瀬谷くん、田沢くん、やすみくんの3人のライブ。
いい感じのライブで、マゼコゼでやってもらってよかったなーとつくづく思った。

ギターをもって歌う3人の姿は、やっぱりかっこいい。1人1人のライブもとてもよかったのだが、3人のセッションもとてもよかった。
ライブが終わった後、上越からきてくれていた瀬谷くんの家族は我が家に泊っていってくれて、久しぶりにいろいろ話せた。瀬谷くんには以前に東京の国立市にあるプランターコテッジでライブをしてもらったことがある。
瀬谷くんと話していたらプランターコテッジに無性に行きたくなった。

そして、夫もそう思っていたのか?次の朝に急にプランターコテッジに娘を連れて行くことに!
突然マゼコゼをお休みにしてしまい、お客さまには申しわけなかったのだが、なかなか行くことができなかったので、今回は娘と私も一緒に国立にあるプランターコテッジに連れて行ってもらった。

プランターコテッジは夫が13年ほどまえに古い長屋を改装して図書館ギャラリーとして運営してきた場所で、
私も長野に移住するまでは、プランターコテッジの管理人をしていた。
そして、この5月いっぱいでプランターコテッジも老朽化のため取り壊しとなることがきまり、今はライブや展覧会、演劇、ワークショップなど、いろんなイベントが行われている。

1年以上行ってなかったプランターコテッジ。
ちょっと不思議な感じがした。
かなり建物自体の傷みも外観を見て感じたが、中は昔と全く変わってなかった。

相変わらず、もぐらどんのお宿だった。(笑)
ちょうど、わたなべいくこさんとR.Echo植村良子ちゃんの展覧会トモニイキルを開催しているときで、展覧会もとても見たいものだったので、今回行けて本当によかった。

プランターコテッジはやはり根っこの家、もぐらどんのお宿、圧倒的な土の量と守られた感じが懐かしく、とても女性的な場所だったんだと改めて思った。ちょうどお母さんのおなかの中にいる感じ。
そんなこと思ったことは一度もなかったのだけど、今回そんな風に思った。
最後は土にかえるんだろうなと、なんとなく先のことが今回プランターコテッジを訪れて見えてきた。

プランターコテッジ、ここでたくさんの人と出会えたことが私の宝物。
今回も宝物のみんなと会えてうれしかった。時間をつくって会いに来てくれたみなさんどうもありがとう。
建物は5月いっぱいでなくなってしまうけど、宝物のみんなとはこれからも会えると思ったらやっと気持ちがすっきりして、ブログに書くことができた。

a0162646_0105882.jpg

     娘のライブのイメージ画
a0162646_0112191.jpg
a0162646_0113994.jpg

     久しぶりの横川の釜めし やっぱりおいしい
a0162646_0115288.jpg

 わたなべいくこさんの絵すばらしかった 良子ちゃんとのコラボレーション 二人の母性を感じる展示だった
a0162646_012369.jpg

 幼なじみのSちゃんと
 
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-04-04 00:27 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(6)

『種まく人工房展』は明日29日(水)が最終日

明日29日が最終日となる種まく人工房展。
昨年初めて種まく人こと江沢さんにマゼコゼで展覧会をしていただき、今年が第二回め。
今回も江沢さんから植物の話を、お客さんのいらっしゃらないときはいっぱいいっぱいうかがった。江沢さんほど植物のことを知っている人を私は他に知らない。

江沢さんは植物といつも対話しているんじゃないかな?と話をしていていつも思う。
そして、作品を見てやっぱり対話しているんだろうなと確信する。

一つ一つの作品にまつわる話。一つ一つの作品に使われている植物の話。
それは、とっても興味深い。
来年またお話聞けるかな?

展覧会は明日まで。是非見にいらしてくださいね。

余談ですが、1週間前に新しく買った夫の携帯を今朝なんと洗濯機でガラガラ洗ってしまいました。
大変なことをしてしまい落ち込んでいる私ですが、なんとかつながるようにはなった模様。夫に連絡つきにくくなった皆様ごめんなさい。連絡つきにくい時はマゼコゼまでご連絡ください。よろしくお願いいたします。


a0162646_2243116.jpg
a0162646_22424723.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-02-28 22:44 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)

カード織りのワークショップ

種まく人工房の展覧会も折り返し地点。
今日はカード織りのワークショップの日でした。
カード織り。。。
参加してくださった皆様、講師の江沢さん、みなさんお疲れ様でした。
見ていた私は思った以上に難しく思いましたが、みなさんの何とかものにするぞという意気込みが感じられ、真剣な姿にただひたすら感動しました。
カード織り。。。
難しいかもしれませんが、なんとも魅力のある代物でもあります。
いろんな織り方があるけれど、かなりつうで、今回は特に腰ばた(自分の体も織り機の一部にしてしまう)での製作ということで、本当にすごい!
しかし、腰ばたをこなせれば、どこでも織りができる。
そんなこんなで、なんと5時間近くのワークショップでしたが、みなさんものにされたと思います。
また、できあがったもの是非見せてくださいね。

展覧会は29日の水曜日まで。期間中の土曜日、日曜日も営業しておりますので是非見にいらしてくださいね。

a0162646_23203799.jpg
a0162646_23201888.jpg
a0162646_2320099.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-02-24 23:23 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(3)

始まりました!種まく人工房展

今日から始まった種まく人工房展。
作品に囲まれていると、どれも欲しいものばかり。
それにしても、きれいな色です。
光の入り具合でも、ずいぶん色の感じが変わります。自然のなかで映える色だなーと思います。
種をまき、採取し、色を染め、織る。
一連の作業を考えると本当の手作業って、大変なことだと思います。

江沢正雄さんの手仕事。
是非見にいらしてください。
先着50名さまに藍の種プレゼントしてます。

a0162646_2045204.jpg
a0162646_2045618.jpg
a0162646_20445099.jpg
a0162646_20443395.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-02-20 20:46 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

もんぜんまち劇場 明日まで

昨日、今日とマゼコゼ2階にて月蝕ストゥーバの「卒塔婆小町」の上演がありました。
たった今終わったところで、私たちも興奮さめやらずです。おかげさまで満員御礼で、見に来てくださった皆様ありがとうございました。

もんぜんまち劇場は明日までですが、ネオンホールでは「斑女」、花蔵では「黄村先生言行録~花吹雪~」など
カネマツではリーディング「ガラスの動物園」などやっています。

灯明祭りも明日までですが、もんぜんまち劇場おもしろい演劇いっぱいやっています。
灯明を見ながら、ぜひお出かけください。

昨日、今日のマゼコゼの様子を少し↓。
a0162646_19112519.jpg

この方はだれでしょう?
a0162646_19105357.jpg
a0162646_1910363.jpg

お芝居が始まる前のマゼコゼ2階 いつもとぜんぜん違う
a0162646_19102242.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-02-18 19:16 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

由くんの「わくわく健康教室」

昨日は由くんの「わくわく健康教室」がマゼコゼの2階で行われました。
私はずっと1階にいたのですが、2階から流れてくる綺麗な音楽を聴いてチャイなどを作っていると、気分はすっかりインドにいるようでした。
国立市に住んでいたころ、近くに中一素食店というベジタリアンのお店がありました。
そこでは、チャクラ瞑想をやっていたりしていました。
ほかにも、ヨガなどやっているところは多かったのですが、長野市のこのあたり、門前界隈は場所としてはチャクラ瞑想、ヨガなどにはもってこいの場所だと改めて思いました。
昨日の由くんの「わくわく健康教室」のではヨガ、ディクシャ、チャクラ瞑想を行ったわけですが、参加してくださったかたの感想などもまた聞いてみたい。
私は、由君の話や流れている音楽を聴いていたら、しばらく忘れていたものを見つけたような気がしました。


そして由くんが置いていってくれたテキストを見て、私も今朝は少しヨガをやってみました。
2階の窓から入る光のなか、ヨガは気持ちいいですね。
それにしても、体めちゃくちゃかたくて自分でもびっくりしました。
次回は3月18日(日)マゼコゼ2階にて開催します。
興味のあるかたはぜひご参加ください。
詳しくはまたこのブログにてお知らせしますが、由君のブログもぜひ見てみてくださいね。
http://yuuhoutour.exblog.jp
a0162646_18385343.jpg
a0162646_1838386.jpg

   みなさんが瞑想しているところは写真とれなかった。。。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-02-13 18:46 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)

藍色の布

先日、父親の四十九日の法要に実家に帰った。やはり実家のある三重県は暖かい。
長野の寒さと全然違い、いつも2枚重ねのソックスを電車のなかで1枚ぬぐ。

その日は、お寺さんに行く前にかなり時間があったので、実家の周辺をゆっくり一人で散歩した。
ちょうど染物やさんの前を通ったら、藍染の布をほしているお婆ちゃんを見かけた。
松阪木綿を干しているお婆ちゃん。少し話しかけたら「糊ぬきしてるんよ。」と言っていた。
きれいな藍色。
そして、すこし又歩いてお茶をのみに茶屋にはいり、その建物の2Fで展示されている松阪木綿を見る。
やっぱりすごく綺麗。
縦じまもいろんなタイプがあって、いい感じに色あせてどれも本当に綺麗。
この色あせた感じが自分はとても好きだなと思い、自分はこれが好き!とはっきり言えるものに久しぶりに出会ったなと思ったりした

そして、茶屋を後にしてお寺にむかう。
実家からは少し離れたところに父親のお墓とお寺はある。
お寺では猫がお出迎えしてくれて、最後も猫が見送ってくれた。

天国でお父さんは元気にしているかな?と空を見上げて思った。
長野に帰る電車では、窓から雪景色が見える。
やっぱり寒い。

色あせた感じのもの。。。長野では出会うことが少ない。
光が違うんだろうなと思う。

夫の右目に入ってくる光の量は今極端に少ない。
それはそれで、違うものが見えるのだろうとふと思ったりした。(ちょっと前向き?)
a0162646_020503.jpg
a0162646_0211282.jpg
a0162646_0213388.jpg
a0162646_0215465.jpg

       父とも来たことがあるお茶屋さん
a0162646_0221986.jpg

  いよいよ法要 お坊さんのお経の倍音がお腹にひびく
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-01-26 00:26 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)