カテゴリ:『小さな芽』( 76 )

絵本

自分が購入してきた絵本は基本的に自分の娘に読んでもらいたいと思うものを今まで選んできた。
娘が大きくなるにつれて絵本を購入することが減ってきてしまったけど、本屋さんで一番最初に行くコーナーが絵本売り場であることは今もかわらない。

先日、東京のなじみの本屋さんで見つけた『カリーナのりんご』。
読んでいると、せつない気持ちでいっぱいになってしまうが、子どもたちに読んでもらいたいなと思い購入した。

今、マゼコゼにある『風の島へようこそ』と『カリーナのりんご』は子どもたちにエネルギーのことや原発のことをしってもらうのに読んでもらいたい本。
『風の島へようこそ』は、本当にこんなことできるの?って思うかもしれないけど、実際やっている人たちがいるんだよって伝えたい。
『カリーナのりんご』は読んだあと、子どもたちはどう思うのだろう?

どちらの本もマゼコゼにあります。ごらんになりたい方は見に来てくださいね。
a0162646_10524960.jpg
a0162646_10522719.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-04-07 10:58 | 『小さな芽』 | Comments(0)

お父さん

今日は亡くなった父の誕生日。
昨年末に父が亡くなり、なにかと父のことをブログに書いたりするたびに私は相当なファザコンだなと思う。

そして、我が家の娘も今のところお父さんが大好きなのだが、女の子は中学生にもなればお父さんのこと嫌いになるよといろんな人から言われたりする。
自分の場合は、そういった記憶がないので、我が家の娘もどうなのかな?と思う。

私が娘に『お父さんとお母さんどっちが好き?』と聞くと、娘は必ず『両方』と言う。

『じゃあ、お母さんって20回言ってみて。』と娘に20回お母さんと言わせて『お父さんとお母さんとどっちが好き?』と聞いてみても『両方』と言われ『お母さん、レベル低すぎ。』と言われる。(苦笑)

レベル低すぎる母は、いつか『どっちも嫌い』と言われるまで、いつまでもひっかけ質問をし続けるのか?
私の質問に娘が『お父さん』と正直に言えばいいのにいつも思ってしまう私は、やはり自分自身はファザコンなんだろうなと思ってしまう。

天国のお父さん、お誕生日おめでとう。いまだにファザコンの娘は心のなかでつぶやくのでありました。



a0162646_0192797.jpg

   夫若し! 娘2歳かな?
a0162646_0194337.jpg
a0162646_0195647.jpg

 娘の身長は?当時缶ビール5つ分ぐらい?酔っ払って撮影した私 ブレブレ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-03-25 00:27 | 『小さな芽』 | Comments(4)

雛人形

遅くなってしまったが今日雛人形を飾る。
昨年亡くなった父が私の娘に買ってくれた雛人形。
『人形はやっぱり久月やろ~』と言って買って送ってくれた。(笑)

雛人形を長くかざっておくとお嫁に行くのが遅くなると言うが、なぜか長野の西山地方では長く飾っておくと目にいいという話があるそうで、夫のためにも今年はなるべく長く飾っておこうと思っている。

雛人形。
毎年飾れることが嬉しい。
おじいちゃん、ありがとう!
a0162646_2237258.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-03-01 22:38 | 『小さな芽』 | Comments(2)

この1週間

先週は「わらべうたの時間」があって、もんぜん劇場の演劇があったりと、あっという間の1週間だった。
そして、いろんなことがこの1週間で起こったり、不思議なこともいっぱいあった。
「わらべうたの時間」に知恵さんと初めて一緒に来てくれた琴子さん。琴子さんのブログhttp://cortneykotoko.jugem.jp/
灯明祭りの時に、ある院で引いたおみくじ。
これが、当たった?琴子さんにも不思議なことがいくつかあったし、知恵さんにもいくつか不思議なことがおこった。
そして、私にもいくつか不思議なことがあった。
まず、去年3月11日に起こった頭痛と同じタイプの頭痛におそわれ、近くの薬局やさんで蛇の皮を処方してもらった。前回ほど劇的には効いてないが、やはり効くのは確か。

そして、たぶん20年前に同じことをした記憶があるのだが、昨日の朝、劇的に裸眼でいろんなものがはっきり見えて自分はどこにいるのだろう?と驚いた。
前日の「卒塔婆小町」の演劇の続きで自分は夢を見ているのだろうか?と思ったり。

さらに前日は夫の目の手術もあったので、もしかして夫の目も劇的に見えるようになったのでは?と思って
夫に聞こうかと思ったが夫は寝ていた。

しかし、どうしてこんなに見えるのか?不思議でしょうがなくて洗面所にいって、コンタクトレンズのケースを見てみるとケースにコンタクトレンズは入っていない。
どうやら、つけたまま眠ってしまったらしい。

こんなこと、20代に一度あったけど、(そのときは朝おきようとしても目が開けられず大変だった)そのとき以来しでかしたことはない。20代の仕事がめちゃくちゃ忙しいときは、コンタクトをつけたまま寝てしまったこともあったし、朝冷蔵庫を開けると、トイレットペーパーが4ロールしっかり入っていたこともあった。
しかし、それ以来はずっとこんなことはなかったので、自分でも不思議だった。

その後、夫に聞いてみたが夫の目は劇的に見えるようにはなっていなかった。

しかし、不思議なことが起こったここ数日。

そして娘は初めて一人でおばあちゃんの家にお泊りした。

不思議なことはまだまだ続くのかな?

さて、月曜日からは種まく人工房の展覧会が始まります。お楽しみに。
a0162646_0331723.jpg

       わらべ歌の時間
a0162646_0325969.jpg

       娘の手作りチョコ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-02-19 00:36 | 『小さな芽』 | Comments(1)

わらべうたの知恵さん

昨日、今日とマゼコゼで行なわれた「わらべ歌の時間」。

月に一回、東京から坂野知恵さんに来てもらって、マゼコゼの2階でわらべ歌を皆で教わる時間。
今回も楽しく、たくさんの人が参加してくれた。

そして我が家の娘も、この「わらべ歌の時間」が行なわれている時間は学校に行っていて参加できないが、毎月知恵さんが来てくれるのをとても楽しみにしている。

知恵さんが来てくれて、一緒に過ごせるのが娘にとってとても嬉しいことなのだが、もうひとつ知恵さんが来てくれて嬉しい理由がある。

それは。。。知恵さんがもってきてくれる「おみやげ」。

今回は特にヒットだったようで、「あのパン。。。」と今もつぶやいたりしている。(笑)

知恵さんは、子どもと同じ目線に立てる人だなあ~と、このパンを見た時つくづく思ったが(笑)、楽しいことや、わくわくすること、子どもと同じ気持ちになれること、いいなーと改めて思ったり。

「わらべ歌の時間」で、嬉しそうに走り回っている子どもを見ると本当に楽しいんだなと安心する。
次回は2月15日、16日です。お楽しみに。
a0162646_23211782.jpg

   肉きゅうパン 中身は中華まんと同じような具が入っていた 美味しい!
a0162646_23213627.jpg
a0162646_23214775.jpg

    我が家の犬は肉きゅうパン 食べれず。。。
a0162646_23215689.jpg
a0162646_23221132.jpg
a0162646_23222798.jpg
a0162646_23224064.jpg

   わらべ歌の時間
a0162646_23225579.jpg

  おまけ  今日おばあちゃんが買ってきてくれたダルマさん
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-01-19 23:28 | 『小さな芽』 | Comments(0)

風の神様

今日は一人しなの鉄道に乗って篠ノ井の市民会館ホールに行った。
目的は『ユタと不思議な仲間たち』の演劇を見るため。
出演者のメンバーは週一回の3ヶ月のワークショップを終えての発表。
メンバーの構成は小学生から大人まで、知り合いが出ていたりもして楽しみにしていた。

芝居の中に出てくる座敷わらじたち。
風をおこして、とんがり山まで主人公を連れて行ってくれる。

ジョンバーニンガムの「くものこどもたち」のシーンを思い出した。

風をおこすことができたらなー。
方向を変えることができたらなー。

そんなことを思いながら芝居を見ていた。

新潟のわらべうた「風の神様」も思い出した。

♪ 風の神様
ごっと吹いて
くらっしぇ くらっしぇ
あしたの晩に
餅ついて
酒かってあげる
あげる  ♪

a0162646_2116041.jpg

写真は、科学館で風をおこす機械に向かっている娘 3年前かな?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-01-15 21:18 | 『小さな芽』 | Comments(0)

小さな弟

我が家に犬がやってきてから早3ヶ月が過ぎた。名前はピス。
今では、すっかり家族の一員。
夫が入院していた時、ピスは娘と私の言うことを聞いてくれず困ったもんだった。
明日は夫の病院の日だが、またもし入院になったら娘と私はまたもや悪戦苦闘の日々となるだろう。
やはり、ご主人様と決めた人の言うことには犬は本当に忠実。

そして、たぶん娘のことはお姉ちゃんと思っている。
寝ている二人の姿を見ていると、なんともほほえましい。
いろいろ心配なことは山積みだけど、弟ができてよかった。(もちろん犬です)

a0162646_2254483.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-01-04 22:57 | 『小さな芽』 | Comments(2)

カード作り

我が家の娘は自他ともに認める文房具好き。
文房具屋さんに行くと目つきが違ってくるのを私も知っている。
そして、この時期はカード作りに余念のない娘。
しかし、今年はそのカードを狙っている者が我が家には潜んでいる。
じっと見つめてはカードを口にくわえ盗んでいく。
そのすばしっこさは、驚くばかり。
今年、娘からのカードで穴があいていたらごめんなさい。
ピスの歯型です。(苦笑)
a0162646_1829158.jpg
a0162646_18291142.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-12-20 18:30 | 『小さな芽』 | Comments(0)

反省

最近、娘の発言で一つ驚いたことがあった。

犬を飼い始めて最初のころは娘も怒っちゃいけないと、どんなめにあっても愛犬ピスに対して怒らなかった。
しかし、1ヶ月前ぐらいからピスが悪いことをしたら真剣に怒っている娘の姿を目にするようになった。
そしてある日のこと「お母さん、ピスに対して真剣に怒ると私自身が落ち込むんだよね。」と娘がポロリ。
「それはそうだよ。真剣に怒るときは相手も落ち込ませることになるかもしれないけど、自分自身のほうが落ち込むんだよ。」と私が言うと、「本当にそうだね。」という娘。

驚くべき成長!
これで、我が子を叱る時の母の気持ちがわかるようになったかも?と思うと、このことだけで犬をかってよかったと思った私。(笑)
日々娘と愛犬ピスは成長しているんだなー。
それに比べて、大人の私は成長がなかなかできず。。。
もうちょっとおおらかな気持ちで犬にも時には娘にも接してあげれればなーと反省。
先日ヤンネで見たSADAOYAJI+オオイガワレール展「反省会」を思い出しながら、明るく、前向きに、反省して、成長していきたい。
そんなことできるの?(笑)今度、中沢さんに聞いてみよう!
a0162646_2319581.jpg
a0162646_23202017.jpg

薪の残りで夫が制作した「どうぞの椅子」あの絵本は大好きだ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-11-27 23:30 | 『小さな芽』 | Comments(0)

お母さんの背中

お母さんの背中は、こどもの目にはどんなふうに写っているのだろう?
一番安心できる場所?
そんなふうに思った瞬間。

今の我が家では、私の背中にのってくるのは犬のピス。
いつもシュシュをめがけて背後から襲ってくる。
犬もおんぶして寝てくれればいいのになー。
a0162646_236930.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-11-17 23:06 | 『小さな芽』 | Comments(0)