カテゴリ:わらべうた( 37 )

3月3日のもちつきは

わらべうた。かれこれもう13年のつきあい。
そして、娘と二人でキャッキャ言いながら一緒に手遊びしながら歌ったうたが3月3日のもちつき。
a0162646_23185767.jpg


3月3日のもちつきは
とってんとん とってんとん
とってん とってん とってんとん
ひっこねて ひっこねて 
ひっこね ひっこね ひっこねて
とんとんとってんとん
とんとんとってんとん
とってん とってん とってんとん ♬

この歌にあわせて、二人でおもちをつく真似をする。
もうちょっと粘り気だしてー もうちょっと粘りおさえてー

今年はもう一緒に歌ってくれないかな?

3月3日は、このわらべうた外せない。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2016-03-02 23:20 | わらべうた | Comments(0)

わらべうたライブ

今年もマゼコゼにて「わらべうたライブ」を開催することができた。毎月開催している「わらべうたの時間」とはまたちょっと違った「わらべうたライブ」。このライブの時は、東京からギター担当のイブキ君も参加してくれる。
a0162646_1746675.jpg

わらべうたライブのときに現れるいろんな楽器。どの楽器も複雑なものはひとつもない。うたも楽器もわらべうたはシンプルなのが私は好きだ。

「わらべうたの時間」が自分の生活の一部になったのはいつからかな?とふと思った。娘が6ヶ月ぐらいのときに公民館で「こころを育てる」という講座をとって、そのなかで「わらべうた」というテーマでの話があった。いろんなことが重なり、そのあと自分が当時運営していたプランターコテッジで「わらべうた」を学ぶ時間を持つことになったのが娘が1歳のとき。講師は長野のマゼコゼに現在来て教えてくれている坂野知恵さん。そんなこんなで知恵さんから「わらべうた」を教わり始めてはや11年目?一番憶えるのが遅い、落第生の私だけど、こんなにわらべうたと関わり続いているのも自分でも不思議なぐらい。

そんなことを考えながら、今年も「わらべうたライブ」ができて、まだまだ知らない歌いっぱいあるなと思ったり、わらべうたの可能性にわくわくしたり。
やっぱり「わらべうた」っていいなー。これからも続けていこっと。
a0162646_17461936.jpg
a0162646_17463158.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2014-10-21 18:18 | わらべうた | Comments(0)

今月22日と23日は「わらべうたの時間」

今月も、もう半分すぎた。
そして来週からはマゼコゼにて定例のわらべうたや門前蔵サロンが始まる。そうすると1年の始まりといった感じ。(遅い?)
a0162646_941779.jpg

年末年始と今年はどこかにでかけるでもなく家で過ごすことが多かった我が家。2年前から犬を飼うようになって圧倒的に出かける場所が変わった。出かけるとなったら犬を遊ばせてあげれるところと、かなり制限されるようになった。ほんと、小さい赤ちゃんがいる家みたいに。

ただ赤ちゃんと違うところは、わらべうたを歌ってあげてもあんまり喜ばないとか(笑)子守唄を歌ってあげても寝ないところとか(笑)。。。

そして、赤ちゃんとそっくりなところは居るだけで元気をもらえるところ。今年もやっぱり犬ネタでブログも始まってしまった。

わらべうたは22日と23日です。詳しくはトップのお知らせご覧下さい。わらべうたで一緒に遊びましょう。

a0162646_93535.jpg

いまごろ、娘が午年生まれだったことに気づいた私。「年女だよ」と娘に言われ気づいた。(苦笑)
[PR]
by cafe_mazekoze | 2014-01-14 09:17 | わらべうた | Comments(0)

北信わらべうたツアー

早い早い「北信わらべうたツアー」から早くももう10日ぐらいたっている。
あの感動を書こうと思いながら、やっとCDを落ち着いて聞いてブログに書ける時間ができました。
今回の北信ツアーは、マゼコゼでの「わらべうたの時間」に来てくれていたメンバーがいろいろと企画してくれて実現したツアー。飯綱高原~飯綱町~信濃町~戸隠~善光寺門前~鬼無里と。かなり充実したツアーでした。今回のわらべうたツアーで、うたの魅力や言葉の魅力、音の魅力、手遊びの魅力。。。いろんなことを教わった気がします。そして、わらべうたって赤ちゃんだけのものじゃないんだなーって、実感しました。
また、これからも「わらべうたの時間」マゼコゼでも続けていきたいと思います。

a0162646_1758915.jpg
a0162646_17572170.jpg

ツアーの食事も楽しみのひとつ 戸隠のゆったり庵さんにて
a0162646_1756415.jpg
a0162646_175631100.jpg

 信濃町 たねカフェさんにて 美味しいオムライスはボリュームたっぷり
a0162646_17562114.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-12-05 18:10 | わらべうた | Comments(0)

わらべうたの知恵さんと

来週の23日と24日は知恵さんと『わらべうたの時間』を開催します。
(詳しくはトップのお知らせを)
今日、ずっと見たかった絵本「おてらのつねこさん」を見つけました。
わらべうた「おてらのつねこさん」は、私の名前と同じ「つねこ」さんがでてきます。
この絵本、最高に面白い。
今度、知恵さん&みんなと歌いたい。
本屋さんや図書館で見かけたら是非手に取ってみて下さい。楽しめること間違いなし!

23日、24日は大人のわらべうた、子どもと一緒に楽しむわらべうた、どちらも楽しい時間になると思います。是非ご興味あるかたは、ご参加くださいね。
a0162646_2123524.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-05-16 21:24 | わらべうた | Comments(0)

わらべうたの知恵さんと

5月23日、24日は久しぶりの「わらべうたの時間」開催します。
わらべうたの坂野知恵さんが来てくれます。本年度から新たに大人のわらべうたの枠を広げましたので、わらべうたにご興味あるかた、ぜひ参加ください。

5月23日(木) 

●10:00-11:00am  大人のわらべうた
料金1500円(お茶つき)
(この回の大人のわらべうた参加されるかたは上記料金で11:00以降の『親子で楽しむわらべうた』も、そのまま引き続き参加できます。)
       
●11:00-12:00  親子で楽しむわらべうた 
料金 親子で1000円 大人一人の場合も1000円
   
●7:00-8:00pm 大人のわらべうた
料金1500円(お菓子とお茶つき)


5月24日(金)


●10:00-11:00am 大人のわらべうた
料金1500円(お茶つき)
(この回の大人のわらべうた参加されるかたは上記料金で11:00以降の『親子で楽しむわらべうた』も、そのまま引き続き参加できます。)

●11:00-12:00 親子で楽しむわらべうた
料金 親子で1000円 大人一人の場合も1000円

尚、全て予約制となってますのでcafe_mazekoze@yahoo.co.jpまで、ご連絡よろしくお願いします。
a0162646_1844328.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-04-16 18:07 | わらべうた | Comments(0)

もんぜんまち劇場

この8,9日にマゼコゼであった「わらべうたの時間」。このところ「わらべうたの時間」ではお手玉がブーム?
私も練習しようと思いました。

今回は9日から始まった門前界隈の灯明まつりにあわせて、この界隈も「もんぜんまち劇場」といって、いろんなところでワークショップや演劇、ライブ、語りなどが開催されるので、わらべ歌の知恵さんとわらべうたの時間に参加してくれたみんなと、その足で「鯛車制作ワークショップ」を見せてもらったり、夜には「方言で聞く、日本のむかしばなし」を聞きにいったりと、私もとても楽しかった。

「鯛車」は新潟・巻地区の郷土玩具で江戸末期から昭和の中頃まで、お盆の夕暮れ時になると浴衣姿の子どもたちがこの鯛車を引いて回るというもので、いったん途絶えたこの風習を復活させようと「鯛車復活プロジェクト」と言う活動がおこり、ふたたびまちに鯛車の灯りともされるようになったらしい。
この鯛車、なんとも顔と形すべてが愛嬌があって、かわいい。子どもを見てるようだなと思う。
a0162646_11512659.jpg

そして、今日は駅から善光寺に続く道(表参道)をワークショップで完成した鯛車を引いて歩くらしい。
想像しただけでも微笑んでしまう。

そして、昨日の夜は「方言で聞く、日本のむかしばなし」を聞きに行ったのだが、こちらもとても楽しくて、長野の方言ますます好きになり、むかしばなしの魅力にもどっぷりつからせてもらった。
『食わず女房』なんて、頭にぽっかりとあいた大きな口に食べ物が吸い込まれていくシーンが頭にうかび、ちょっと寒気がしたりして、面白かったー。
a0162646_1204281.jpg

あいまに、わらべうたや手遊びもあり、知恵さんに教わったわらべうたばかりだったので歌えまっせ―と口ずさむ
a0162646_1221388.jpg



もんぜんまち劇場、灯明まつりは17日までつづきます。見逃せないものがいっぱい。
ちなみにマゼコゼでは15日(金)に朗読劇「ラヴ・レターズ」があります。こちらもお見逃しなく。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-02-10 12:07 | わらべうた | Comments(0)

「わらべ歌の時間」

わらべ歌の時間だんだん近づいてきました、今週16日、17日です。
ちょっと前の話になりますが、チベットの少年の映画「オロ」を見たとき、郷里の歌をみんなが歌っているシーンが
自分の中ではマゼコゼでの「わらべ歌の時間」と重なりました。少し期間があきましたが、今年も教えてくれる坂野さんが来てくれるのも残り少なくなってきました。
ご興味あるかたは是非参加してみてくださいね。
日時:1月16日、17日 11:00-12:00
教えてくれる人:坂野知恵
参加費:1000円
この事業は長野芸術文化振興事業助成金を受けて実施しています。

尚16日の夜は「大人のわらべうた」を開催します。
時間は7時から 参加費は1500円(お茶とおやきつき)
対象:大人
お気軽に参加ください。
a0162646_8535592.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-01-14 08:55 | わらべうた | Comments(0)

わらべうたの時間

昨日、おとといとマゼコゼで「わらべうたの時間」があった。
10月はお休みだったので久しぶりの「わらべうたの時間」。
私も久しぶりに少し参加すると、Aちゃん、Hちゃんがすらすらと「わらべうた」を歌っているので驚いてしまった。しかも大人はなかなか憶えられない歌詞を完璧に憶え歌っている。
やはり「わらべうた」は童がうたう唄なんだなーと感動した。
久しぶりに参加した「わらべうた」。とっても楽しい時間だった。
a0162646_854039.jpg
a0162646_8541985.jpg

子どもの後姿は時におばあちゃんになったりする
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-11-15 08:55 | わらべうた | Comments(0)

となりの人におすそ分け。。。

好きなわらべ歌の1フレーズで「となりの人におすそ分け。。。」と言って、お隣の人の肩にお手玉を置いていく歌がある。
この1連の動作がとても好きな私。そして長野の秋は「おすそ分け文化?」が、いたるところで見られる。そして、その恩恵を私も受けている。
この時期、栗、りんご、ぶどう、きのこ。。。長野に暮らし始めてから本当に美味しいものを頂くことが多い。

おすそ分けって、やっぱり嬉しいなー。
今で言う「シェアー」ですもんね。美味しいお茶&おすそ分けで幸せな時間。
a0162646_2155840.jpg
a0162646_2161896.jpg
a0162646_2163195.jpg

     今日はアケビも頂いた!
a0162646_2165643.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-10-16 21:09 | わらべうた | Comments(0)