ゆきつぼのおばけワークショップと蔵出し展

今日7月2日から始まる「ゆきつぼのおばけワークショップと蔵出し展」。
ゆきつぼさんの展示はマゼコゼでは2回め。
今回は、かなりおばけに焦点をあてた展示となっています。ワークショップも「おばけワークショップ」なるものを開催します。(トップのお知らせのコーナーご覧ください)
ゆきつぼさんの絵は、私が感じるにはかなりラテン系で、澄み渡るような青や緑、深い赤など、その色使いが鮮やかです。ゆきつぼさんにそのことを話すと生まれ育った栄村の景色からそういった色をつかうようになってるのかもということ。色の見え方って、面白いですね。おばけも、なんだかラテン系。あかるいです。(笑)
展覧会は29日まで。休みは10日、17日、18日です。ワークショップも展覧会もぜひおでかけくださいね。
a0162646_8531946.jpg
a0162646_8535719.jpg
a0162646_85459100.jpg

a0162646_8565786.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2016-07-02 08:57 | お知らせ | Comments(0)
<< アダム スミス「夏の器」展は今日から ゴッタクのチャックとがま口 >>