nonoさんの「はは服」

nonoさんは、エプロンみたいに便利でいつの間にかなじんでいく「はは服」を作っていますと話してくれる。
はは服をベースとして、子ども服やターバン、ぬかちん、コサージュ、帽子、バックといろんなものを彼女は作る。どこかノスタルジックで、キッチュで、異国を感じさせる彼女の服。
私は彼女の服を見ていると「どこまでも自由に!」って感じがする。そんなnonoさんと映画監督である妹さんの映画と服の展示会。
今朝、昨日の映画の名残か?清々しい気持ちと遠い自分が若かりしかった頃(笑)のこと思い出しました。そして映画の「ひなぎき」を思い出しました。
展示は30日まで(28、29はお休み)映画上映はあと25日(水)の12時の部のみとなります。(参加費500円)ぜひおでかけください。

a0162646_1562839.jpg
a0162646_1565878.jpg
a0162646_157115.jpg
a0162646_158091.jpg
a0162646_1581367.jpg
a0162646_158381.jpg
a0162646_1585055.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2015-11-22 15:14 | Artなこと | Comments(0)
<< nonoさんのターバン&ぬかちん 映画と服の展示会 >>