絵の中のひかり 麦わらのひかり

10月1日から始まる小林野々子展「絵の中のひかり麦わらのひかり」。
今回はヒンメリ作りのワークショップも期間中に開催する予定です。それにあわせてソノマノさんが今日麦わらを届けてくれて、じっくり麦わらというものを見ると種類によって随分と違うものなんですね。
以前、知り合いからいただいたスペルトの麦わら、今回のライ麦の麦わら、麦わらでもずいぶん色や太さ、長さが違う。面白い。
出来上がってくるヒンメリもきっと太さや色で、印象はかわるんだろうな。楽しみですね。展覧会は10月1日から14日間で。ヒンメリ作りワークショップは10日、11日、12日の13時から1時間半ぐらい。参加費 1000円 1日定員10名まで。予約はマゼコゼにて承ります。
絵と粘土の立体、ヒンメリ作品を織り交ぜた今回の展覧会。お楽しみに。
a0162646_1640717.jpg
a0162646_1640194.jpg

a0162646_16481696.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2015-09-24 16:49 | Artなこと | Comments(0)
<< ひかり ネパールバザー絶賛開催中 >>