手仕事

藍美さんの展覧会を見に来た人が「この刺繍全部手縫いですか?」と私に聞いてくることは多い。
「はい、手縫いです」と答えると、たいていの人が「たまげたー」とか「すごーい」と驚く。

私も見れば見るほど藍美さんの刺繍の全てが手仕事だという事実に、人間ってすごい力を持っているんだなと思う。
夫がひとりで大きな建物とか作った時もすごいなと思うし、知り合いが全てセルフビルドで家をたて、それを見たときも本当にすごいと思った。

人間のできること。
例えば家を作るときは機械も使うだろうけど、刺繍はミシンを使わない限り完璧な手仕事だ。
藍美さんは「刺繍は根気よ」と言う。

何か大きなものを作り上げるには本当に根気がいる。文章を書くのも小説クラスになってくれば本当に根気がいる。何かを作るにはテンションが低いときもあれば、高いときもある。それでも大きなものを仕上げることができる人は出来上がるものに対する確固たるイメージが出来上がっている人だと思う。

今やミシンでいろんな刺繍ができるけど、、ミシンで刺繍をした場合、最終的なイメージが曖昧なまま何かしらの刺繍が出来上がっていることが多い。

確固たるイメージは魂みたいなものなのかな?と藍美さんの刺繍を見ていて思ったのだが、そうしたら魂って本当に綺麗なものなんだなと気分がぱっと晴れた気がして、特した気分になった。

今日も一日、頑張ろうという気分になれた。
a0162646_9323160.jpg

a0162646_9292867.jpg
a0162646_9295075.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2014-11-07 09:34 | Artなこと | Comments(0)
<< アイヌのわらべうたとアイヌ刺繍 四辻藍美アイヌ刺繍展始まりました >>