四辻藍美アイヌ刺繍展始まりました

四辻藍美さんのアイヌ刺繍展「一本の縄から始まる 2014年・秋」が今日から始まりました。今回はアイヌ刺繍の着物の森の中を歩くような展示になっていて、森の中にはふくろうがいっぱいいたり、コロボックルの長老がいたり、ムックリを弾く女性がいたり。ひと針ひと針が永遠に続く模様となって、この森の中では時が止まっているような感じがします。森の中で1人佇んでいれば、ふくろうや鳥たちなどの動物の声が聞こえてきそうです。
アイヌの森にぜひ遊びに来てくださいね。
 
a0162646_20424393.jpg
a0162646_204254100.jpg

a0162646_20461474.jpg
a0162646_20462765.jpg
a0162646_20463793.jpg
a0162646_20464796.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2014-11-01 20:49 | Comments(0)
<< 手仕事 11月1日より四辻藍美アイヌ刺... >>