牧隆志さんの陶芸

牧さんの陶芸。最初に出会ったのは西の門市だったかな?だるま好きな私は、牧さんの「だるま」と縄文模様のお皿、お茶碗など。なんとなく和む作品に妙にほっとする感じがあって、それは他の陶芸作家さんの作品だとなかなかそういうふうにはならなくて、気取ってないというか、小細工してないというか、なんとも言えない魅力がある。作品はその人柄が本当にでてしまうから、きっとそんな牧さんの性格がそのまま出てきてるんだと思う。

今回も、期日は急だったにもかかわらず、こころよく受けてくれて展覧会が開催できた。
暑い日に牧さんの作品を見ていると、なんとも懐かしい小さいころを思い出すのは、その土の色合いと、光なんだろうなと思う。
是非おでかけくださいね。
a0162646_23362160.jpg
a0162646_23361025.jpg
a0162646_23355086.jpg
a0162646_2335401.jpg
a0162646_23353140.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2014-07-15 23:35 | Artなこと | Comments(0)
<< 牧さんの展覧会は明日まで わらべうたうたいの知恵さん >>