ストーリーのある作品

ただいまマゼコゼで展覧会中の直井さんの写真とMihoさんの手ごね石鹸。
二人の作品から伝わってくるストーリー。作者がつくったものから何を感じ取るとるかは本当に人それぞれだけど、Mihoさんの石鹸も直井さんの写真も力強い不思議なパワーを与えてくれる。

Mihoさんの石鹸は使っていると、なんとなくホメオパシーと同じ感覚に陥る。
成分も鉱物、植物、波動水など。
世界中の昔から伝わるおばあちんの知恵や、民間療法の考えを基に石鹸を作り上げているとMihoさんも言っていたけど、人間がもっているパワーをなんとなくちょっと揺すぶってくれる写真と石鹸。

さりげなく、すごーいパワーをもっている作品たち。
まるで大きな木のようだなと感じる展覧会。
展示は5月6日までやっております。ぜひお出かけください。

a0162646_21565418.jpg
a0162646_2156728.jpg
a0162646_21544443.jpg
a0162646_21541542.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2014-04-26 21:59 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(1)
Commented by r_echo_office at 2014-05-09 10:13
石鹸すごくよさそうですね。形も素敵。
名古屋展もたのしそう。マルちゃんも参加なんですね。
<< 大ナゴヤ展始まっています! ストーリーで綴る二人展 >>