グラン・ブルー

マゼコゼでただいま展示中の野々子さんの作品を見ていると、いつもその絵の世界に吸い込まれそうになるけど、その理由は彼女の使う色使いなんだと思うようになった。

野々ちゃんの使う色は深い。
特に青の色使いが私は彼女独特だといつも思う。
特別の絵の具を使っているわけではないけれど、とにかく色が深い。ブルーでもグランブルー。
深海の青。どこまでも深いブルー。
長野に引っ越してきてから初めて日本海側の海に行ったとき海の色がうすいと感じた。私は実家が三重県なので小さい時は志摩方面に泳ぎに行ったりしていて、海の色はとてつもなく青かった印象がある。

グランブルーという映画を見たとき、その青の深さが心地よかった。夜明けの青も好き。
そして、野々ちゃんの青が私は好きだ。そんなことを今回の展示でまた再確認。
展覧会は15日までです。是非おでかけください。
a0162646_15231826.jpg

a0162646_15193696.jpg
a0162646_15192532.jpg
a0162646_15181771.jpg
a0162646_15161214.jpg
a0162646_1516032.jpg
a0162646_1515502.jpg
a0162646_15153883.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2014-04-02 15:24 | Artなこと | Comments(0)
<< ストーリーで綴る二人展 明日4月1日から小林野々子さん... >>