アイヌ刺繍の魅力

アイヌ刺繍の魅力って何だろう?他の刺繍とどこが違うのだろう?と思いながら作品を見ていると、今回は刺繍がたくさんしてあるところがより立体的になっていて、平面と言うよりはレリーフのように立体的に見えるところがアイヌ刺繍の魅力なのではないかとふと思った。

より立体的ということは、そのものの存在がより明確にイメージできて、そのもの自体が浮き出て見えてくる。
着物で言えば、アイヌ刺繍がほどこされた着物は普通の着物より立体的で、さらにそれを着ている人までイメージができるといった感じだろうか。

ちょっと魔法使いのようなアイヌ刺繍。

その魅力に取り付かれてしまった私は、もう何年も前から魔法にかかっていて、この何層にもなった刺繍がほどけないかぎり、この心地よい魔法から目をさますことはないのだろうと思っている。
a0162646_23543229.jpg
a0162646_2354183.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-11-05 23:59 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)
<< アイヌ刺繍展は今週末22日(金)まで アイヌ刺繍展 初日 >>