10月19日(土)は、しののいまちの教室へ!

a0162646_1054833.jpg

10月19日(土)は、しののいまちの教室にて小池雅久がコーディネーター、講師は吉村誠司さんの「支えあうまち 繋がるまち」の授業がある。
吉村さんは、阪神淡路大震災から12年神戸で支援活動をつづけ、その後も日本国内だけでなく海外にも震災がおこると、その土地に出向いていって,再建の活動を行なってきた人。そして、東日本大震災の翌日からは現地に入り、今も石巻市周辺で再建の活動を行なっている。彼の話を聞ける機会はなかなかなくて、今回こういった形で話がきけるのは貴重だと思う。
テーマは「支えあうまち 繋がるまち」。
自分たちの未来を考える時、私は自分の理想のコミュニティーを頭のなかに描く。
当然、皆がささえあい、つながっている町が理想だ。しかし、今の現実を考えると、そんな未来は本当にくるのかしらと思ってしまう。
この講座を聞いて、自分たちの未来のこと、もう少し掘り下げて考えたいなと思っている。

ご興味ある方はhttp://www.shinonoitowncampus.net/

小池つねこ 記
[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-10-16 10:09 | お知らせ | Comments(0)
<< 明日22日からアダムスミスさん... 「いろいろあっても 共にあるき... >>