「父と暮せば」

本日のたなかぱんだの「父と暮せば」の朗読劇が終わった。本日来て下さった皆様、ありがとうございました。

暑い夏の時期での公演。マゼコゼの二階も暑い!

しかし、この時期の公演だからこそ、かつての日本の夏、原爆が落とされた夏、父親、母親と一緒に暮らした夏を感じてもらえるのではないかと思う。

公演は明日もあります。時間は4時開演(3時半開場)。まだ席に余裕がございます。
物語は戦争についての物語でもあり、親子の愛の物語でもあります。

お時間ございましたら、是非お出かけください。
a0162646_2318538.jpg
a0162646_2317562.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-07-27 23:18 | お知らせ | Comments(0)
<< 祈りの布 共和りんご畑 >>