植物

ゆきちゃん&のぶちゃんの二人「のとゆ」の作るものは、かっこいいなーといつも思っているのだけど、ちょっと前に小川村でマルシェに出店していると聞いて、出かけた行った。
ロケットストーブで沸かしたお湯で、自家焙煎したコーヒーを入れてくれるゆきちゃん。屋号は「枝ピースコーヒー」。
ブースの中には「のとゆ」が草木染めして作った帽子やショールなどが並んでいた。
植物の話をいろいろ彼らから聞くととても興味ぶかく、植物を二人は本当に愛してるんだなと思う。
このところ胃腸の調子が悪かった私は、のぶちゃんから「せんぶり」を頂いた。本当に小さい1本の「せんぶり」を煎じて飲んだら、さすが「せんぶり」。
1本といえども、めちゃくちゃ苦い。千回振っても苦いから「せんぶり」と名前がついたというぐらい。しかし、良薬口に苦しといった感じで、なんとなく効いている感じがする。
植物の偉大さ。
今日も『せんぶり茶』を飲んで、植物の世界に浸る。
a0162646_2344795.jpg
a0162646_23435785.jpg
a0162646_23434622.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-05-17 23:46 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)
<< カンタ!ティモール わらべうたの知恵さんと >>