わらべうたの時間

この前の6,7日に行なわれた「わらべうたライブ」。このライブで本年度の「わらべうたの時間」は最終回だった。長野に私たち一家が引っ越してきた翌年から3年間ずっと、わらべうたの知恵さんに月に一回のペースで東京から長野にきてもらって「わらべうたの時間」というものを行なってきた。

私は娘が1歳の時から自分が運営している場所で知恵さんの「わらべうた」のワークショップ?をやってもらっているので、これまで約9年間(途中少しブランクはあるものの)ずっと知恵さんのわらべうたのシャワーを浴びている。覚えが異常に悪い私だが、好きな歌はいくつかあって、すらすら歌えるものも数曲ある。そして、娘も私のわらべうたのシャワーをあびて、いくつか彼女自身が覚えている歌がある。

東京から長野に引っ越してきて、知恵さんのわらべうた聞けなくなってしまったと思っていたときに、長野市芸術文化振興事業助成金のことを知り、知恵さんのわらべうたを自分だけでなく、みんなと学んで、その時間を共有したいと思い、書類を書いて出してみた。そして3年間。助成金のお陰で坂野さんをよぶことができ、みんなで学ぶことができた。そして、その3年間が終了し、これからは自立して「わらべうたの時間」を繋げていきたいと思っているところ。

夫には「つねちゃんが、こんなに続いているものって『わらべうた』だけじゃない?」と言われる。
なぜ「わらべうた」と聞かれる時があるけれど、子どものためにと思ったことはあまりなくて、むしろ自分ためにというのが正しくて、懐かしい時間、幸せな時間が「わらべうたの時間」には流れているからということだけが、自分で確信をもって言えること。そして、その時間をみんなと共有したいと思うだけ。
そして、そういった時間がないと、自分はアップアップになってしまうから。

そんなわけで、「わらべうたの時間」は今後も続けて行く予定です。これからもよろしくお願いします。
a0162646_23561553.jpg
a0162646_23534245.jpg
a0162646_23532335.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-03-12 23:58 | 『小さな芽』 | Comments(4)
Commented by chieda919 at 2013-03-13 01:05
つねこさん、ありがとう!私も小池家のおかげで長野とご縁ができました。こうして書いてもらうと、プランターコテッジでのわらべうたに来てくれた人たちや長野で出会った人たちの顔が浮かんできて、じぃ~~~んとなりますね。みなさんありがとうございました。なんだか3年間が終わったというよりも、さぁ、これからだ!っていう気持ちです。そう思っていたらこのところ、ほんとうにいろいろなご縁が広がっているので、よし!ホントにこれからだ!!って思います。これからもどうぞよろしくお願いします♪♪
Commented by cafe_mazekoze at 2013-03-13 17:18
知恵さん、私も本当にこれからだなーと思うようになりました。
こちらこそ、どうぞよろしくおねがいします。
Commented by TOM at 2013-03-19 16:06 x
ちえさんつねこさんありがとうございました。
知り合いが「マゼコゼさんと一緒に呼んだら交通費半分ずつになるかしら?ついでに寄ってもらうといくらかしら?」とか言ってました。なんでもいいから知恵さんに来てもらえる機会を作りたいワタクシです。私も全然子どものためではなくて自分のためですけどね。
Commented by chieda919 at 2013-03-21 21:29
TOMさん、こちらこそありがとうございました!ぜひぜひ呼んでくださいな。私も自分のために行きたい!(笑)そしてみなさんと楽しいことしたいです♪♪
<< 明日20日から小林野々子展覧会... 今週 >>