種まく人工房のワークショップ

昨日の「麻とウールでベルトを織る」ワークショップは、道具も手づくりでかなり原始的な方法で織るという、またしても今回ハードなワークショップとなりました。(笑)
といっても、種まく人工房の前回のワークショップのカード織りと比べれば全然楽ちんな感じがしたのは私だけだでしょうか?
腰ばたといって、体の一部が織り機となって、織る方法でベルトを作るワークショップ。
体が道具の一部となるので、どこでも織ることができる。
織りって、こういったふうに始まったものなんだなと改めて思ったワークショップでした。
a0162646_23174084.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2013-02-24 23:20 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)
<< 今週 種まく人工房 展覧会明日から始... >>