RIKI-TRIBAL Sustainable ArtWorks               アシスタントスタッフ急募!

9月26日~10月11日まで
岩手県葛巻町にある「森と風のがっこう」でのワークショップ他 に同行してもらえる
アシスタントスタッフを探しています。



森と風のがっこう…通称“森風(もりかぜ)”は、NPO法人岩手子ども環境研究所 が運営する、岩手県の北東部、葛巻町にある、自然エネルギー教育、エコロジカルな生活教育の場として、循環型の暮らし…sustainabilityな暮らしが実感できる施設づくり、場づくりを進めている「がっこう」
http://www.morikaze.org/index.html
a0162646_6315647.jpg

標高700m、12世帯が暮らす山村集落に
ある廃校を再利用している「森と風のがっこう」では、昨年から「子育てと循環の森」と題したプロジェクトを開始。
今年も幾つかのワークショップなどを開催しながら、ボランティアスタッフや研修に訪れた方々にも協力して頂きながら進められています。
http://www.morikaze.org/event.cgi?no=223
来週末、9月29日(土)30日(日)には、
このプロジェクトで中心的な役割を果たす場…「森のアトリエ」制作ワークショップとして、ロケットストーブ構造を用いたヒーターをつくるワークショップが行なわれます。
https://www.facebook.com/events/105855442899287/

RIKI-TRIBAL Sustainable ArtWorks の小池マサヒサは、この「子育てと循環の森プロジェクト」に当初から参加させて頂きながら、ワークショップの講師を務めさせて頂いていますが、
今回のこのワークショップ、および、森と風のがっこうが現在進めている、「エネルギーの循環を見える化プロジェクト」を進めるにあたり、アシスタントとして森風に同行して頂けるスタッフを個人的に急募!しています。

◆募集は1名。
◆性別は問いませんが基本的には、肉体労働だと思って下さい。
◆日程は、9月26日~10月11日(予定、応相談)
◆長野市発~森風~長野市着(長野市までは基本自力でお願いします。)
◆滞在中の食事と寝る場所はあります…ただし、自分たちの食事は自分たちでつくります。
◆若干の謝礼は考慮しますが、基本的には、森風を通じて学びたい方、RIKI-TRIBAL Sustainable ArtWorks の活動に興味ある方を求めています。

子どもを通じた教育に興味ある方、
環境教育や自然エネルギー活用の実践に興味ある方、
アートや美術と社会とのつながり、社会的可能性について興味ある方、
中山間地の未来や、山村の暮らしに興味ある方 …など

◆FBページにてご連絡頂くか、
 メール:rikitribal@yahoo.co.jp
または、カフェマゼコゼ内、
026-225-9380
リキトライバル 小池マサヒサ
までご連絡お願いします。

この投稿のシェア歓迎です。
お近くにご興味ありそうな方がいらしたら、声をかけて頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

昨年、「森と風のがっこう」について書いたBlog記事があるので、よろしければそちらもご覧ください。

森と風のがっこう 3.11後 その1
http://rikimaze.exblog.jp/13109745/ 森と風のがっこう3.11後 その2 「森の共同性」
http://rikimaze.exblog.jp/13124532/
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-09-21 06:32 | Comments(0)
<< 絵本仲間 「わらべ歌の時間」は24日と25日 >>