京都

実家の三重に帰った次の日、Kさんが住む京都へ向かった。
2ヶ月ぶりに会うKさんは元気そうで、彼女の関西弁を聞くとほっとする。
Kさん宅に泊まらせてもらって、翌日は京都観光。
今回は犬づれということもあって、お寺を回るにも犬がOKなところがあるのかどうか調べながらの観光だった。

Kさんの家は東寺の近くにあって、とてもいい感じのところにある。
下町っぽくて私は好きな感じだった。
久しぶりに来た京都の印象は香港や台湾といったアジアのイメージ。
ちょっと、わくわくする気持ちが嬉しい。

京都といえば、行きたいところはいっぱいあるけれど、まずは犬と娘を優先。
しかし、今回はなぜか夫がお寺だったらやっぱり三十三間堂がいいなーなど、さりげなく主張していて(笑)、お昼もやっぱり天一だよなーと、犬と娘優先といいながらも、さりげなくというか、運転するのは夫だったので自分の行きたいところに迷わず誘導していた。
ちょうど天一の本店の近くにガケ書房があり、私はそこで買いたかった本「貝殻となり」をゲットし、どこかでコーヒーをKさんと一緒にのんびり飲みたいと思っていたが、それはやはり無理だった。
最後に犬も同伴OKの南禅寺を見て帰ることに。

Kさんのおかげで、京都観光が犬と一緒でもできて本当にありがたかった。
犬と一緒にいると、本当に行けるところが限られる。冬は車の中に入れておくこともできるけど、夏は車に冷房を入れておいても危険。
しかも、犬も一緒に泊まっていってといってくれたKさん。娘は「こころ広すぎー(笑)」と帰りの車の中でも言っていた。
翌日、3年ぶりにマゼコゼを訪れてくれたM君。前は東大の大学院に行っていたが、今は京大の大学院に行っていて、京都に暮らしているという。昨日私たちも京都にいたんだよと伝えて、京都情報をいろいろ聞く。
Kさんにもまた情報送ろう。きっとまた繋がるね。
a0162646_20424971.jpg

    三十三間堂にて 歴史好きの父親は娘に説明をしまくる(笑)
a0162646_20421519.jpg

    南禅寺の水路閣
a0162646_20415099.jpg

    天下一品の総本店
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-08-19 20:47 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)
<< わらべ お盆 >>