アウトドア

毎日猛暑だけど、もう冬のことを考えている友達が結構いる。
そして、ロケットストーブの質問や問い合わせはメールや電話など年中通してやってくる。
マゼコゼにはロケットストーブが一つ鎮座していて、冬はもっぱらこのロケットストーブに頼っているが、そのほかにポータブルのロケットストーブがいくつかある。
ポータブルのロケットストーブは夫がワークショップのときに作ったりしたものだが、キャンプに使うにはもってこい。
もともと少ない燃料で、煙も出さずに、調理もできる優れもののロケットストーブ。
キャンプにはぴったりだと思う。
そして、このポータブルといえば友達のK君作のロケットストーブ。
オーブンが付いているロケットストーブなので、ピザなど焼くのにぴったり。
焦げ目もチェックできて、すぐれもの。

それにしても、ロケットストーブって、やっぱりすごい。
かなりオールマイティーなのだ。
学ぶことが多いロケットストーブ。
今度は岩手の森と風のがっこうで夫がロケットストーブのワークショップを行う予定。興味のあるかたは森と風のがっこうのHPチェックしてくださいね。
a0162646_22451211.jpg

K君作のロケットストーブ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-08-01 22:47 | ロケットストーブ | Comments(0)
<< 生きること 死ぬこと 「自然にまもられ大切にされている私」 >>