夜空を見ている犬

昨日は、合計すればたぶん3時間ぐらい犬の散歩をした。

我が家の犬ピスは寝てしまえば夜中ほえることは無いのだが、夜中にしょっちゅう窓から外をながめては物思いにふけっている姿を見かけるのと、ずっとお店を営業しているときは昼間散歩に出れないのでストレスがかなりかかっているようで夕方になると「たそがれ泣き?」をするので、お休みのときはお散歩をしたほうがいいだろうと昨日はとことんつきあうことにした。

お祭りで町を練り歩いている娘とは別行動で、私もピスと町を練り歩く。
夕方からはおばあちゃんの家までピスを連れて行って、夕ご飯をご馳走になり、ピスと一緒に帰ってきた。

さすがに疲れたのか?昨日は家についてからずっと朝までぐっすり。
夜中に一度、窓から外をながめているのを見かけたけど、一度だけ。

いつも何をみてるのかな?
お月様?
外にいる猫?
それとも、お母さんやお父さん、兄弟のこと考えていたりするのかな?
犬の行動は、ほぼ人間と同じ。
夜空をながめて、いろいろ考え事しているんだろうな。
いつか、タバコくわえているピスと出くわすのではないかと時々思ったり。(笑)

a0162646_912440.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-07-16 09:12 | 『小さな芽』 | Comments(0)
<< 蔵の涼しさ 屋台巡行 >>