ゴウセツの栄村文化展つづいてます!

今週から後半戦が始まった、「ゴウセツの栄村文化展」。
昨日から、いろんな縁があって、ゆきつぼさんも私も思わぬ方が見に来てくださり嬉しい限り。
昨日、今日と来てくださった「水になった村」の映画監督、作者でもある大西さん。
そして、今日ミュージシャンの梅津和時さんと多田葉子さんが来てくれた。

このところ、一人一人のお客様とゆっくり話すことが多く、いろんなところでつながっていたり、興味あることが一緒だったりして嬉しい。

今回はもちろん「栄村」がキーワード。

そして、今日はゆきつぼさんとAちゃんと出産の話をしていたのだけど、ちょうど午前中に私はタケムラスミイさんの「子安貝ものがたり」を読んだばかりで、これも不思議だなと思わずにはいられなかった。

タケムラさんは以前わらべ歌のことで私がいきなりお電話したにもかかわらずマゼコゼに来てくださり、わらべうたの知恵さんと、ちょうどそのとき一緒に雪つぼさんも同席してくれて、いろいろお話がきけ、とても貴重な時間をいただいた。
この本の裏表紙には「民間伝承の中の真実を追い求める著者の姿と、子安貝のつぶやきを織り交ぜたロングエッセイ。ファンタジックな味付けの裏にある「生命の尊さ」というメッセージを感じて欲しい。」と書かれていて、民間伝承、自分の興味はまさしくそれ!と思いながら、今回の展示のおもしろさも「民間伝承」なんだよなーと
おもわずうなずいてしまうのでした。

展覧会は19日まで。是非たくさんのかたに見ていただけたらと思います。
18日には朗読の会も7時からあります。
是非足をはこんでくださいね。お待ちしております。

a0162646_23112923.jpg
a0162646_2364784.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-05-09 23:13 | お知らせ | Comments(2)
Commented at 2012-05-11 19:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-05-11 19:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 明日12日(土)&あさって13... GW >>