おたく

展覧会をするといつも思うのだが、夜一人、静けさが漂うなか、じっくり作品を見ることができるのがなによりも嬉しい。
そして夜更かししてしまう。

今年になって娘も合唱団に入り、朝練があるので、寝る時間も早くなった。
夫も左右の視力の差がありすぎて、かなりのがちゃ目になっていて疲れやすいのか、寝る時間が異常に早くなった。
そして、愛犬ピスも二人が早く寝るので一緒にあっという間に寝てしまう。

一人、展覧会中の作品をながめ、止まった時間のなかにいると、頭がからっぽになる。
たぶん私はこの状態が好きなんだなと、いつも思う。
画廊に勤めていた時も、画廊を閉めて、他のスタッフがみんな帰って一人になった時、もう一度展示スペースのライトをつけて、一人で絵や彫刻を眺めるのが好きだった。

かなりの美術おたくと言われれば、はいそうですと自分でも答えるが、好きなものは好きだからしょうがないし、頭がからっぽになれるのはそんな時しかないので、自分にとってはどうしても必要なものなんだと思う。
いつまでも美術おたくから逃れられそうにない。

a0162646_00133.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-04-25 00:02 | Artなこと | Comments(2)
Commented by r_echo_office at 2012-04-28 08:26
ちまきの絵いいですね。食べ物の絵。私も娘とお絵かきしててもついつい食べ物の絵ばかり描いてるんです。最近は青梗菜とキャベツ。
Commented by cafe_mazekoze at 2012-04-29 23:47
ちまきの絵いいよね~。食べ物の絵って、魅力あるんだね。
あまり自分としては描いたことがないのだけど、独特の温かみがあるね。手仕事って絵にすると温かみが増す気がします。
<< ランチ ゆきつぼさんの展覧会 >>