もんぜんまち劇場   『卒塔婆小町』

毎年2月に、善光寺界隈で行われる「長野灯明まつり」。
今年の灯明まつりは、2月11日(土)~2月19日(日)。
この日にあわせ、このまちの“あかり”となる舞台作品をあつめて上演する『もんぜんまち劇場』が、もんぜんまちの11か所の会場で同時開催されます。

カフェマゼコゼも、このもんぜんまち劇場の会場の一つとして、
月食ストゥーパによる、演劇「卒塔婆小町」が上演されます。
a0162646_166683.jpg


『卒塔婆小町』は、三島由紀夫作の戯曲集、『近代能楽集』(きんだいのうがくしゅう)、
「邯鄲」(かんたん)、「綾の鼓」(あやのつづみ)、「葵上」(あおいのうえ)、「班女」(はんじょ)、「道成寺」(どうじょうじ)、「熊野」(ゆや)、「弱法師」(よろぼし)、「卒塔婆小町」(そとばこまち)の8編のうちの一つ。



70年代のジャパンアバンギャルドシーンが大好きです。それを語る人も、もはや、ガラクタ的な気配もする今日この頃…。
大変な震災もあって、寂しいね~というおもいが、日々、身体を駆け巡っています。ふと、あの伝説の作品のことが気になり、見てみたくなりました。
多分、その物語の主人公に。心の友達になってほしかったんだろうと思います。
その人の名は、「卒塔婆小町」といいます。             はふこ

                                     
●はふこ 
羽布として2008利賀演劇人コンクール優秀賞受賞。主な劇作に「がれき嬢」「猫舌太夫」「文字と星のグブリン」「蕎麦くう雀(草枕幻想隅田川)」「センチメンタルセルロイド」 等



~もんぜんまち劇場 ・ カフェマゼコゼ~

演劇
『卒塔婆小町』

脚本 : 三島由紀夫
演出・美術 : はふこ
出演 : 月食ストゥーパ

2月17日(金) 20:00~
2月18日(土) 16:30~

会場 : カフェマゼコゼ  
      026-225-9380
料金 : ¥1,000  ※要予約 (14日まで)
予約・問い合わせ : 090-9102-8275(青山)
              haf.vivid@ezweb.ne.jp

カフェマzセコゼ 225-9380
cafe_mazekoze@yahoo.co.jp
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-01-30 12:53 | お知らせ | Comments(0)
<< 2月15日(水)と16日(木)... 『種まく人工房展』 >>