風の神様

今日は一人しなの鉄道に乗って篠ノ井の市民会館ホールに行った。
目的は『ユタと不思議な仲間たち』の演劇を見るため。
出演者のメンバーは週一回の3ヶ月のワークショップを終えての発表。
メンバーの構成は小学生から大人まで、知り合いが出ていたりもして楽しみにしていた。

芝居の中に出てくる座敷わらじたち。
風をおこして、とんがり山まで主人公を連れて行ってくれる。

ジョンバーニンガムの「くものこどもたち」のシーンを思い出した。

風をおこすことができたらなー。
方向を変えることができたらなー。

そんなことを思いながら芝居を見ていた。

新潟のわらべうた「風の神様」も思い出した。

♪ 風の神様
ごっと吹いて
くらっしぇ くらっしぇ
あしたの晩に
餅ついて
酒かってあげる
あげる  ♪

a0162646_2116041.jpg

写真は、科学館で風をおこす機械に向かっている娘 3年前かな?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2012-01-15 21:18 | 『小さな芽』 | Comments(0)
<< 冬の芽 窓からの風景 >>