憧れの。。。

昨日&今日とマゼコゼで行われた「わらべうたの時間」には、わらべうたの知恵さんに加え絵本作家みなみじゅんこさんも東京から来てくれて、みなみさんの「てとてとだんごむし」と「ととととだんごむし」の絵本をご自身が読んでくれ、その合間合間に知恵さんが音をいれるというライブがありました。

以前プランターコテッジでライブをやっていただいてからもうどれくらい経つのかな?

久しぶりに見るお二人のライブは、知恵さんと南さんが本当に「わらべうた」や「絵本」が好きで、子どもたちが大好きで、という気持ちがひしひしと伝わってきて、こんなふうに何かにとりくんでいける大人の女性って素敵だなーと思いました。

わらべうたと絵本、子どもだけでなく、お母さんも子育て中に楽しめる最高の贅沢かも?と、ちょっとそんなことも思った昨日と今日の「わらべうたの時間」。
こんな時間は、今の私もなかなか取れない毎日です。

次回のわらべうたの時間は12月14日と15日です。

次回は「わらべうたライブ」を行います。さて、どんなライブになるのでしょうか?12月の特別プログラムです。
楽しみにしていてくださいね。
a0162646_19412841.jpg

 口琴をひく知恵さん(左) 普段のわらべうたの知恵さんとは違った一面 マニアックな楽器が好きな知恵さん(笑)
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-11-16 19:44 | わらべうた | Comments(0)
<< お母さんの背中 須坂でロケットストーブ >>