本日まで

四辻藍美さんのアイヌ刺繍の展覧会は終わったけれど1点だけ延長して今日まで展示させていただいている作品がある。この作品は3月11日の東日本大震災があった後、藍美さんが沈んでいた気持ちを奮い起こして作った作品。「じっと見ていると気持ちがおだやかになってくる」と先日来てくれたお客さんが言っていた。

平常心を保つことは難しい。
いつもおだやかでいたいと思うけど、自分などは毎日大波小波のアップダウンの波がゆれっぱなし。

展覧会が始まってから今日まで、この作品を見ては私も気持ちがおだやかになった。
この気持ち忘れないようにしなくちゃなと思う。

作品、今日まで展示しております。是非見にいらしてくださいね。
a0162646_109536.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-11-07 10:10 | Artなこと | Comments(0)
<< ロケットストーブのワークショップ 大笑い >>