子犬

我が家に犬がやってきてから1ヶ月が過ぎた。
昨日は2回目の予防接種を受けに病院へ。

これで散歩も思う存分できるのだが、それにしてもこのごろの我が家の犬ピスは昔のように食事をしてくれない。一時期、大腸炎になっていたので病院で薬がでて美味しい缶づめに味をしめたのか?今日などは全く朝からドライフードを食べず、夕方にお店に来てくれた美しいジタン(こちらもワンちゃん)に相手にされてないのに吠えまくり、走り回っていたらお腹がすいたのか、やっと食べてくれた。

やはり、体力がありあまっているのだろうか?
そういえば、我が家にやってきたころはまだ小さくて体重も4キロなかったけれど、今は6キロある。遊びたくてしょうがないのだろうけど、普段仕事をしている時は遊んであげれないし、これからは長い散歩が日課になって、自分も健康的になれればいいなーと思う。

話変わって今日はずっと前から欲しかった本カレルチャペックの「ダーシェンカ あるいは子犬の生活」をチャンネルブックスで見つけたので購入した。カレルチャペックって、やっぱり優しい文を書く人だなー。とってもいい本だった。
a0162646_21365146.jpg

       どんどん大きくなる子どもと子犬
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-11-02 21:39 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(2)
Commented by arai at 2011-11-04 19:27 x
ピスの成長ぶりには、会うたびに驚かされます。やっぱり仔犬は良いなあなどと、そうすけには悪いんだけれどもそんなことを思ったり。こんど、当編集室で預からせてください、そうすけと長く居るとどうなるか(それぞれどうするか)試してみたいので。それが、絵本のアイディアになるかもしれないですね、「ぴすとそうすけ」という感じで。
Commented by cafe_mazekoze at 2011-11-07 10:17
この前は突然ピスと茉莉お邪魔したようで、すいません。また遊んでやってください。絵本たのしみです。是非!
<< 大笑い 一本の木 >>