リトルプレス=手仕事

Cafe&Picture bookのオープンを目指して只今じわじわと改装中。

本棚にはすこしずつ、紹介したい本を並べ始めたりしている。
作り手の本に対しての真摯な気持ち、本当に本が好きな人たちがつくっているんだなと思われる本、丁寧な仕事、手仕事を感じさせる本を紹介できればと考えている。

郷土史関係の本も含め、リトルプレスと呼ばれているもので自分が是非紹介したいと思うものを並べていく予定なのだが、少しずつ並べていくうちに、どちらかといえば本というより手仕事を紹介するような形になっていくのかな?と最近は思ったりしている。

本棚は少しずつこれから変わっていくことになり、私自身の本に対する想いと同時に周りにいる本が大好きな人たちの想いも紹介していく予定で、私もこれからどんな本と出会えるのか楽しみ。

来週の日曜日からは四辻藍美さんのアイヌ刺繍展も始まります。アイヌ関係の本も並べたいと思います。興味のあるかた、是非この機会にいらしてくださいね。
a0162646_168015.jpg

  1番上の段は Marguerite Pressの本 丁寧に作られた本たち
  2番目の段は 郷土史関係 こちらも丁寧に作られている
a0162646_169241.jpg

    藍美さんのアイヌ刺繍 ひと針ひと針が生み出すライン ため息がでるほど綺麗
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-10-20 16:15 | カフェMAZEKOZE | Comments(0)
<< アイヌ刺繍 アケビの日々 >>