今の季節

夫が漢方医の先生から「腎臓の機能がおちているからアケビを食べなさい。」と言われたことをみんなに話すと、先週からみんながアケビをお土産にお店に来てくれる。(アケビがお土産って粋だなー)
本当にありがたいことだ。
それにしても、長野はアケビ大国では?と思うぐらいアケビが食べたいと言えば、みんな持ってきてくれる。これって、他の県でもそうなんだろうか?

アケビの形は不思議なもので、ちょっとグロテスクでもあるけど、魅力的。
そして、最近はポーポーもいただいて、ちょっと感動。
初めてポーポーの話を聞いたのは東京に住んでいたとき。近くの粋なカフェ木馬さんで、ポーポーの話を聞いた。木馬さんで出てくるお料理は全て独創的でとても素敵だった。そして料理もデザートも全てがみんなの好奇心をそそるものだった。あー懐かしい木馬さんの料理。

そして久しぶりに会ったポーポー。
そして、そのお味は「マンゴーそのもの」。
美味しい!

アケビもポーポーも、なんとなく不思議な形をしていて、じっと見ているとアーヴィングペンの写真を見ているような気になってくる。

かなりプリミティブなもの、原種に近いものって、そのものの力が違うんだなーと、これらの果実を見て思うのだった。腎臓の機能があがってくれますようにと祈りながら、アケビのたくさんの種を吹き飛ばす。(笑)

a0162646_170546.jpg

           果物カフェっていうのもいいなー
a0162646_1701924.jpg
a0162646_1703588.jpg

     ポーポーは、熟れてくると甘味がでてきて美味しい!
a0162646_1705066.jpg

     おまけ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-10-14 17:02 | 森とか山とか | Comments(0)
<< 今月のわらべうたは18日&19日 宮尾節子さんの新刊 『恋文病』 >>