父と子の料理教室 その3

まだまだ続いてます父と子の料理教室。
今日は「アジには、ぜいごがあるので取り除く」と娘はちゃんとメモしたりして、驚きます。

子どもは脳がスポンジのようだから吸収するのが早く、一度覚えると忘れないのですね。
今日、学校の給食センターの話で「カツオは硬いけど、イワシは弱い。だから鰹節も硬いし、イワシは漢字でも鰯って書くけど、痛むのも早いし、やわらかいと言っていた」とずいぶん通な話を私にしてくれたり。
驚くばかりです。
本当にそのうち、魚料理をやってくれそうで嬉しいなー。

私は料理を母親から習った記憶がないのですが、うちの場合、娘には父親から習った記憶は確実に残りそう。父と子の料理教室まだまだ続きそうです。
a0162646_22303092.jpg

   しばらく魚料理つづきます
a0162646_22304377.jpg

 かつてフィリピンにクライミングにでかけたことがあります
 東南アジアは魚が生のままだと傷みやすいからすぐ揚げ物にするけれど
 クライマーのTシャツ プラナ この姿で魚あげていると確実にフィリピンの人
a0162646_22305443.jpg

   ↓ クラミング道具を出してみたら、いっぱいあるなー
a0162646_2231512.jpg

    ↓ 絵本すこしずつ売ってます
a0162646_22311618.jpg
a0162646_22312738.jpg

    島田商店の道具も売ってます 欲しい方は早い者勝ちですよ
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-09-13 22:36 | 『小さな芽』 | Comments(0)
<< 理解 御手洗だんご(みたらしだんご) >>