わらべうたと手遊びの時間

今日は泉さんと「わらべうたと手遊びの時間」。
このところ、わらべうたをうたうことが少なくて久しぶりに緊張した私。
お母さんにも赤ちゃんにも歌ってリラックスしてもらいたい「わらべうた」。私が緊張してたらだめだな~と思っていたら、泉さんの前半の手遊びで少しずつ気持がほぐれる。
わらべうたを歌うとき、自分もリラックスして歌えると、結構自分の声に酔いしれたりして(笑)優しい気持ちになれる。
こもり歌など歌う時は、いい感じだな~と思っていたりするとあくびが何度もでて、歌がとぎれとぎれになったりするときもある。

泉さんの手遊びはとってもおもしろくて、夕飯のあと今日教わった「ラララ。。。」を歌いながら遊んでいると娘もけらけら笑って楽しそう。もうちょっと小さかったら、このままお布団入って寝ようと言ってあげれるけど、なんと宿題があったりする。

「お母さん洗い物してるから、宿題やってね。」と言って階段下りていき、洗い物が終わったころ、ちょうど宿題も終わったかな?と思い上がってくると、娘は鉛筆もったまますっかり眠りに入ってしまっていた。
全然宿題してないじゃん!

宿題って本当になければいいのにと子ども以上に思っている私は「しないまま学校行けばいいじゃん。」と毎回娘に言っているが、娘は「そうはいかない。みんなしてくるもん。」と答える。

勉強は学校だけというふうにはいかないものなのだろうか?
遊びが勉強と言えるのは保育園、幼稚園までなのだろうか?
せめて宿題はなくてもいいのでは?と思ってしまう私は甘い?
a0162646_22115637.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-05-26 22:13 | わらべうた | Comments(0)
<< カフェの一日 明日26日は「わらべうたと手遊... >>