須坂市~長野市

土曜日は須坂にあるヤンネに行って、そのあと須坂動物園へ。
ヤンネでは今「108」という展覧会が開催されているが、この展覧会はヤンネでの展示が終わるとマゼコゼにj巡回することになっている。

どんな展示になっているかたのしみに出かけて、予想通り元気がでる展覧会でパワーをもらった感じ。マゼコゼでの展示もイメージがつかめた。
そのあとはタカエちゃんとお昼を食べて、娘のリクエストの須坂動物園へ。
須坂動物園の平和なアットホームな感じは、なかなか作ろうと思っても作れない。とってもいい動物園だと行くたびに思う。そして帰りは歩いて須坂駅まで行くが、歩いている人は娘と私以外は誰もいなかった。

そして今日は娘と長野市の駅前へ。
本屋さんに寄ったり、デパートに寄ったり。人は多い。

本屋さんに行くと、所持金のことを考えずに買ってしまう私ははっきり言って本中毒だろう。
今日買った本は三冊だったが、どれも知り合いが書いている本で、すかさず買ってしまう。
購入した3冊のうちの1冊「ロシアの大人の部屋」の著書・豊田菜穂子さんが以前出版した本「ロシアに学ぶ週末術」には、夫も私も少し登場していたりして、豊田さんのロシア関係の本ははずせない。

この「ロシアに学ぶ週末術」の本のことが最近頭をよぎることが多いのだが、震災があってから消費者から生産者への転換をしている知人が私の周りには何人かいて、この本を読み返すことがたびたびある。
この「ロシアに学ぶ週末術」では『つくる人とつくらない人』というタイトルのところで私たちは登場して、今の日本人が忘れかけているもの「つくる」ということについて触れている。

消費者から生産者への転換は、簡単なことではないことはわかっている。私もかなりの消費者タイプ。
しかし、ちょっとずつ消費者から生産者への移行をしかなくてはいけない時代なんだと感じることは多く、私も生活を大きく見直さなくてはいけない時が来ているんだと思ったりする今日この頃。
3月11日以来、やはり世の中は大きく変わってしまったんだと思う。

a0162646_040247.jpg

 ↑ ヤンネでの「108」の展示 アオキタカエちゃんの108のマスク
a0162646_040357.jpg
a0162646_0404425.jpg

↑ 豊田菜穂子さんの本
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-05-16 00:50 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(4)
Commented by コラボ at 2011-05-16 05:28 x
おはようございます。
素敵な本ですね。表紙の写真を見ただけで興味がわきます。
早速、探してみます。図書館にもあるか調べてみます。
素敵な本のご紹介、ありがとうございます(*^^)v
Commented by りょうこ at 2011-05-16 06:15 x
マスクこれだけ素敵なのが並ぶと迫力ですね。私も最近マスク作ってます。K子もお花柄やピンクのやつけてくれてます。
昨日ナオカフェのフリマに参加して自然エネルギーについての本があったのでみていたらマゼコゼでロケットストーブ作りWSをやったのが出てました。なおさんも知らなかった~って。
Commented by cafe_mazekoze at 2011-05-17 23:08
コラボさん、コメントありがとうございます。
この本、いい本です。
よかったら図書館で見てみてください。
Commented by cafe_mazekoze at 2011-05-17 23:09
りょうこちゃん、タカエちゃんのマスク圧巻でした。
りょうこちゃんのマスクもかわいいね。
今度、つけているところ見せてね。
<< テディベアー 5月14日(土)はマゼコゼお休みです >>