お父さんの子育て

先日の日曜日、『子ども広場・じゃんけんぽん』にて、お父さんによる読み聞かせというコーナーで夫が絵本を読む大役をおおせつかったので、私も娘も同行した。

久しぶりの『じゃんけんぽん』。我が家の娘は小学校にあがるまで東京に住んでいたが、長野に来た時は、よくこの『じゃんけんぽん』で遊んだ。

そして、この数年で子育て事情はもしかしてすごく変わったのかな?と思うことが!

なんと、お父さんの数が思いっきり多くて、周りを見渡せばお父さんと子どもさんが一緒に遊んでいる。
すばらしい!と思ってしまった。

今は、育メンと言われる時代。
当然かもしれないが、我が家の娘の時を振り返ると、お父さんはこういった場所にほとんどいなかったかも?と思う。
すごいことだな~。北欧の雑誌などを見れば、お父さんが子どもと一緒によく遊んでいる姿がでてたりしたけど、今は日本でも当然となってきているんだな~。
5年もたてば、子育て事情は大きく変わるんですね。

マゼコゼでの「わらべうた」も、もちろんお父さんも大歓迎です。
9日、10日とありますので、興味のある方はぜひいらしてくださいね。
a0162646_22142190.jpg

 夫が読んでいるのは、お友達の絵本作家・井上まことさんの「つみきバス」
a0162646_22143170.jpg

  やっぱり、力仕事はお父さん 娘はもう20kg超えている
a0162646_22144280.jpg

 お友達家族と偶然会って、大喜び!
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-02-07 22:18 | 『小さな芽』 | Comments(0)
<< 漆喰ロケットストーブ 白い玉 >>